サムイ島観光の見どころとは?過ごし方やおすすめのホテルを紹介

サムイ島は、プーケットと並んで人気のあるタイ有名ビーチリゾートです。綺麗なビーチでマリンスポーツを楽しんだり、常夏気分を味わいながらホテルでのんびりと過ごしたりできます。サムイ島観光の魅力やおすすめホテルなどを紹介します。

2019年8月6日 更新 198 view

サムイ島の基礎知識

サムイ島とはどのような場所なのか、基本的な知識や年間を通しての過ごし方などを確認しておきましょう。

サムイ島とは

 (92262)

『サムイ島』はタイで3番目に大きな島で、アジアンリゾートでも屈指の人気を誇る場所です。島全体がココナッツの木で覆われていることから、『ココナッツ・アイランド』とも呼ばれています。

豊かな自然を舞台にしたハイレベルなリゾートが点在し、洗練されたリゾートステイを心おきなく堪能できます。

定番のマリンスポーツから、ゴルフやジャングルでのアクティビティ、さらには昔から島民の信仰を集める寺院や、島民の生活に触れる観光スポットめぐりなど、さまざまな楽しみ方ができる観光スポットです。

サムイ島での過ごし方

 (92263)

サムイ島は年間を通して気温が30℃前後あり、半袖と短パンといった真夏の格好で過ごせます。屋内施設の中などは寒い場合もあるため、軽く羽織れるものがあるとよいでしょう。

1年の中で過ごしやすい時期は2~6月です。雨も少なく波も穏やかで、特に2月はベストの時期といえます。

3~4月になると気温が上がり、40℃近くになることもあります。5~6月頃からスコールが多くなり、さらに7~9月の観光シーズンでもスコールは続くため、一時的な雨をしのげるグッズがあると便利です。

10~1月は気温が下がり、朝晩は肌寒く感じることもあります。雨季になるため天気が悪くなりがちで、波が荒れる日も増えるでしょう。

サムイ島観光の見どころ

サムイ島ではさまざまな観光を楽しめます。特徴や主なスポットを紹介します。

アイランド・ホッピングやダイビング

 (92265)

北側にあるパンガン島は、サムイ島に次ぐ大きさの島です。入り江に数多くのビーチがあり、波が穏やかでシュノーケリングやシーカヤックに向いています。

西側にあるアーントーン諸島では独特な景観が広がり、珊瑚礁が続くエリアはシュノーケリングを楽しむスポットとして知られる場所です。

北側にあるタオ島は、ジンベエザメに会えるポイントとして世界中のダイバーが訪れています。

他にも、時期によってはトウアカクマノミの卵が孵化する貴重なシーンが見られる場所があるなど、タオ島はダイバーたちにとってパラダイスのようなスポットです。

島内の名所

 (92266)

サムイと陸続きのファン島にある『ビッグ・ブッダ』は、島内でも有数の観光スポットです。

高さが12mと巨大な黄金色の像が、優しげに笑いかけながら寺院にまつられています。階段を上がれば、展望台から素晴らしい景色を堪能できることでしょう。

また、『ナー・ムアンの滝』はラマイ・ビーチにある滝の入り口から歩いて約15分で行ける観光スポットです。

高さ18mから滝水が流れ落ち、週末にはピクニックをする人たちで賑わうほか、滝つぼで泳ぐこともできます。

さまざまな個性をもつビーチ

 (92267)

島の東側には、さらさらとしたパウダーサンドのビーチが連なっています。

チャウエンやラマイはサムイで最も活気にあふれたビーチで、にぎやかな南国リゾートの雰囲気を楽しめます。

また、落ち着いた雰囲気のチューンモン・ビーチは、美しい景観でも知られる場所です。

一方、北側の海岸は閑静で波も穏やかな状態であることが多く、未開発のビーチが多い西側の海岸では美しい夕日を見られます。

サムイ島観光におすすめのホテル

サムイ島には、大小合わせて2000を超える宿泊施設が存在します。その中でも、ゆっくりくつろげて周囲の環境にも恵まれたホテルを紹介します。

センタラ・グランド・ビーチリゾート サムイ

『センタラ・グランド・ビーチリゾート サムイ』は、サムイ島の中心地であるチャウエンビーチエリアのおすすめホテルです。

チャウエン中心部にも徒歩で行ける距離にあり、中央エリアに比べて静かな場所であるため、昼間の観光を楽しみながらホテルではゆっくりと過ごせます。

また、広大なプールエリアにはジャクジーやキッズプールなども用意され、子供連れのファミリー旅行にも向いたホテルといえるでしょう。

【施設名】
Centara Grand Beach Resort Samui

【住所】
38/2 Moo 3, Borpud, Chaweng Beach, Koh Samui, Suratthani, 84320, Thailand

【電話番号】
+66-077-23-0500

バンヤンツリーサムイ

『バンヤンツリーサムイ』は、北ラマイにある、タイの高級ホテルとして有名なバンヤンツリーグループのホテルです。

きれいなホワイトサンドで透明度も抜群のプライベートビーチは、現地の人たちからシークレットビーチと呼ばれ、観光地になる前は知る人ぞ知る場所だったといわれています。

宿泊料金は高価ですが、部屋はすべてプライベートプールが付いており、サービスも施設も十分に満足できるクオリティのホテルです。

【施設名】
Banyan Tree Samui

【住所】
99/9 Moo 4, Maret, Samui Surat Thani 84310, Thailand

【電話番号】
+66-077-915-333

まとめ

サムイ島はタイの中での人気のリゾートアイランドで、年間平均気温が約30℃と、オールシーズンで夏の気分を味わえます。

さまざまな特徴を持ったビーチが多く、島内にも見所のある観光スポットが点在しています。アジアンリゾートでも屈指の人気を誇るサムイ島で、観光や宿泊を満喫してみましょう。

タイ旅行・タイツアーを探す

タイ旅行・タイツアーを探す
バンコクやプーケット、サムイなど、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのタイ旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでタイの旅行やツアーを検索・予約できます。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ランカウイ島旅行のすすめ!子連れでも楽しめる観光地やおすすめホテル

ランカウイ島旅行のすすめ!子連れでも楽しめる観光地やおすすめホテル

マレーシア・ランカウイ島は、アンダマン海に浮かぶビーチリゾートです。エメラルドグリーンの海やマングローブの原生林など、子供と楽しみたい魅力的な風景が広がっていますよ。ここでは、親子で楽しめるランカウイ島の観光地やホテルを紹介します。
hassy | 696 view
フーコック島観光のおすすめスポット!観光にぴったりの時期は?

フーコック島観光のおすすめスポット!観光にぴったりの時期は?

タイランド湾に浮かぶベトナム最大の離島『フーコック島』は、近年の観光開発によって外国人観光客からの人気も高まっているリゾート地です。フーコック島ならではのおすすめスポットや、観光にぴったりのシーズン・服装を紹介します。
hassy | 844 view
海外リゾートあきらめてない?近場で楽しめるアジアのビーチ5選

海外リゾートあきらめてない?近場で楽しめるアジアのビーチ5選

今年の夏休みの予定は決まっていますか?そこで、今回は近場で海外リゾートが体験できるアジアのビーチをご紹介!最短で2泊3日あれば楽しめる、知られざるアジアビーチの世界へご案内します。
穂塚 結 | 16,917 view
夏がベストシーズン!おすすめのアジアビーチ7選

夏がベストシーズン!おすすめのアジアビーチ7選

海外のビーチというとハワイを連想される方も多いと思いますが、最近では気軽に行けるアジアビーチに人気が集まっています。そこで今回は、おすすめのアジアビーチを厳選してピックアップ!今から旅行を計画して楽しめる、夏がベストシーズンのおすすめビーチをご紹介します。
穂塚 結 | 10,605 view
南国リゾートを満喫!ハワイオアフ島のおすすめ観光スポット7選

南国リゾートを満喫!ハワイオアフ島のおすすめ観光スポット7選

南国リゾートといえば、最初にハワイを思い浮かべる人が多いと思います。オアフ島はハワイのメインランドで、毎年多くの観光客が訪れる人気スポット。この記事ではオアフ島の観光スポットをご紹介。ビーチだけじゃないオアフ島の魅力をたっぷりとご紹介していきますよ♪
coldbrew | 1,597 view

この記事のキュレーター

hassy hassy