海外リゾートあきらめてない?近場で楽しめるアジアのビーチ10選

今年の夏休みの予定は決まっていますか?そこで、今回は近場で海外リゾートが体験できるアジアのビーチをご紹介!最短で2泊3日あれば楽しめる、知られざるアジアビーチの世界へご案内します。

2019年8月27日 更新 30,173 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

エメラルドの海が広がる「ボラカイ島」

 (33459)

フィリピン・マニラから飛行機で約1時間ほどの位置にある「ボラカイ島」。
過去にはアジアのベストビーチに選ばれたこともあり"天国のような島"と絶賛されています。

ボラカイ島の目玉と言えば、何と言っても島の西側に位置する約4kmも続くホワイトビーチ。絵に描いたような真っ白な砂浜に、エメラルドのように輝く海が広がります。

昼間はもちろん、夕方には美しいサンセット、夜には満点の星空を楽しむことができます。

アジア有数のビーチリゾート「プーケット」

 (33460)

タイにある「プーケット」は「アンダマンの海の真珠」に例えられるアジア有数のビーチリゾート。

中でも人気のビーチは、空港やホテルからアクセスしやすい「パトン・ビーチ」。島の約77%を占める豊かな自然と約3kmに渡り続くビーチのコントラストは、眺めているだけでも日頃の疲れを癒してくれそうです。

また島からスピードボードで15分程移動した位置にある「コーラル島」は、マリンスポーツやシュノーケリングを楽しむには打ってつけの場所。

離島ですがトイレやシャワーが充実しているので、安心して楽しめます。

映画『ザ・ビーチ』の舞台となった「ピピ島」

 (33461)

プーケットから船で約2時間の場所に位置する「ピピ島」は、映画『ザ・ピーチ』のロケ地として注目を集めたタイの秘境的ビーチ。

映画を観て実際に訪れる人も多く、透き通るように美しいエメラルドカラーの海で、シュノーケリングやダイビングを楽しめます。

実際に映画に出て来た場所はマヤペイですが、現在は今環境保全のために立ち入り禁止になっています。

また「アイランド・ホッピング」と言われる、ボートで海沿いを旅することができるツアーがあり、泳ぐのが苦手な方も美しい海を間近で堪能できるのが嬉しいポイントです。

波の音が心地よく響く「クラビ」

 (61362)

リゾートでは静かに過ごしたいという方にぴったりなのが、「クラビ」。
タイではプーケットやピピ島が有名ですが、クラビには最近隠れ家ホテルが続々とオープンし、今話題沸騰のリゾート。

何と言っても特徴的なのが、独自のルールにより守られた"波の音"が響き渡るビーチ。

ライレンビーチやプラナンビーチを始め、クラビに点在するビーチ周辺一帯は、音のするジェットスキーやモータースポーツが禁止されており、理想的な空間でリゾート気分を堪能できます。

東洋と西洋の文化が共存する「ペナン島」

 (61366)

「ペナン島」は"東洋の真珠"と呼ばれるマレーシア屈指のリゾート地。

マレーシア初となる文化遺産「ジョージタウン」があり、他のアジアのビーチリゾートとは一線を画す、歴史文化溢れる島。イギリス統治時代に建てられた美しい宗教建築が街に並び、西洋と東洋の文化が共存しています。

マリンスポーツを楽しめる、ペナン随一のリゾート地「パトゥ・フェリンギ」を始め、美しい街並みを一望できる「ペナンヒル」も人気スポットです。

人気急上昇!日本から近い高級リゾート地「ダナン」

 (94611)

細長いベトナムの中間に位置する「ダナン」は、今アジアで一番注目されているリゾート地。日本からは直行便も就航されているため、気軽に行きやすいことでも話題となっています。

地元民も訪れるミーケー・ビーチは、美しい海と朝焼けで有名。ビーチ沿いにはホテルが建ち並び、レストランやバー、土産店なども充実しています。


周辺には大理石から成る神秘的な五行山や世界遺産のミーソン遺跡があり、見どころ盛りだくさん。ランタンで有名なホイアンへも日帰り旅行が可能です。

美しいビーチとヨガを満喫するのにピッタリ「バリ島」

 (94614)

スピリチュアルな雰囲気に包まれた「バリ島」は、アジアを代表する人気リゾート地。最近ではヨガの聖地として話題となり、女性からの人気が高まる中、オシャレなカフェや雑貨屋が増えています。

海に囲まれたバリ島は、いたるところにビーチが点在。マリンビーチを楽しみたい、美しい夕日を鑑賞したい、など目的に合わせて多様に選べるのが魅力です。


直行便も多くて時差も少ないため、手軽に行けるビーチとしておすすめ。

世界中が絶賛!フィリピン最後の楽園「エルニド 諸島」

 (94617)

世界一美しい島にある隠れ家リゾートとして知られる「エルニド」。フィリピン最後の秘境とも言われており、透き通るようなエメラルドグリーンの海には思わず息を飲んでしまうほど。


特におすすめなのがバクイット湾とカラミアン諸島。美しすぎる海と石灰岩の島々は、一生に一度は見ておきたい絶景です。


水上コテージやプライベートビーチでのんびりと過ごすのがエルニド流。最高に贅沢な時間を満喫しましょう。

絶景ビーチと熱帯雨林の大自然を同時に!「ボルネオ島」

 (94620)

世界でも希少な太古のジャングルが残る「ボルネオ島」。世界遺産にも登録されており、大自然を満喫するのにピッタリです。ビーチだけでなく熱帯雨林も楽しみたい方は必見!

タンジュンアルビーチはアジア屈指の夕日スポットとして人気です。中心地から車で約15分という立地もおすすめポイントの一つ。

熱帯雨林や国立公園を散策する場合は現地ツアーを利用しましょう。

第二のバリ島!?静かな隠れ家ビーチ「ロンボク島」

 (94623)

「第二のバリ島」として今注目の「ロンボク島」。インドネシア・バリ島から飛行機で1時間以内でゆっくり到着できます。まだまだ素朴な自然が満喫できるまさに穴場スポットと言えます。

ロンボク島の魅力はなんといっても山と海を同時に味わえること!インドネシア有数のビーチは青い海、白い砂浜で思わず駆け出したくなる美しさ。ダイビング、シュノーケリング等マリンスポーツを思う存分楽しみたいですね。
リンジャニ山の登山も人気があり、海外登山初心者にもおすすめです。

実は隠れた穴場「ロンボク島」でアクティブな旅行を楽しみましょう。

アジアのビーチで充実のリゾート旅行を

なかなか長期のお休みが取れない方も、アジアのビーチなら気軽に海外リゾート気分を味わえますね。
ご紹介したリゾート地は、すべて旅行にかかる日数は2泊4日以内。
透き通るような海の色に、心地よく響く波の音…最近ちょっとお疲れ気味だな、と思った方はここで一息、アジアのビーチリゾートでリフレッシュしてみては?

アジアのビーチリゾート、まだまだあります。

アジアのビーチリゾート、まだまだあります。
ビーチリゾート旅行特集。あなたにぴったりの旅行プランが見つかります。

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

世界屈指のリゾート!プーケット島を満喫するための楽しみ方とは?

世界屈指のリゾート!プーケット島を満喫するための楽しみ方とは?

タイ南部のアンダマン海に面するプーケット島は、タイ最大の島で世界有数のリゾート地。美しい海はもちろん、山地では熱帯モンスーン気候のジャングルも楽しめます!今回はプーケット島を100%満喫するための情報やおすすめスポットをご紹介するので、ぜひ参考にしてください♪
さとっち | 7,653 view
大自然を満喫したい方必見!セブ島のおすすめ観光地6選

大自然を満喫したい方必見!セブ島のおすすめ観光地6選

日本から行きやすいリゾート観光地として人気のセブ島。美しい海はもちろん様々なアクティビティがあり、思う存分大自然を満喫できます。また、格安でリゾート気分を味わえるのも魅力♪今回はセブ島が初めてでも楽しめる定番の観光地を厳選したので、ぜひ参考にしてみてください!
チャイラテ | 10,045 view
初めての旅行ならここは外せない!バリ島の定番観光スポット6選

初めての旅行ならここは外せない!バリ島の定番観光スポット6選

バリ島はインドネシアの人気ビーチリゾート。神秘的なパワースポットや豊かな自然など、ビーチ以外の魅力もたっぷりです!この記事ではバリ島の定番観光スポットをご紹介。特にバリ島観光が初めての人には外せないスポットをご紹介していきますね♪
coldbrew | 11,941 view
ニャチャンとフーコックどっち派?年末年始に行きたいベトナムのビーチリゾート

ニャチャンとフーコックどっち派?年末年始に行きたいベトナムのビーチリゾート

ベトナムでは、近年人気が高まっているダナンや、ベトナム有数のリゾート地であるニャチャンやフーコックなど、それぞれ特色のあるビーチリゾートがアツい!ハワイなどに比べて、値段も安価で行けるので、年末年始の旅行先の候補にもピッタリ!まだあまり知られていない楽園ニャチャンとフーコックをご紹介♪
akafu | 13,820 view
サムイ島観光の見どころとは?過ごし方やおすすめのホテルを紹介

サムイ島観光の見どころとは?過ごし方やおすすめのホテルを紹介

サムイ島は、プーケットと並んで人気のあるタイ有名ビーチリゾートです。綺麗なビーチでマリンスポーツを楽しんだり、常夏気分を味わいながらホテルでのんびりと過ごしたりできます。サムイ島観光の魅力やおすすめホテルなどを紹介します。
hassy | 11,762 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

穂塚 結 穂塚 結

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ