週末の弾丸旅行も可能!タイのおすすめ定番スポット7選

東南アジアの人気旅行先であるタイ。近年直行便が就航する空港が増え、より一層身近な国となっています。実は週末の弾丸旅行も可能なんですよ♪今回は短期間の旅行で押さえたい定番のスポットをご紹介。週末旅行したい方やタイが初めての方は必見です!

2019年9月6日 更新 3,630 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

ワット・プラケオ

 (95603)

タイ・バンコクを代表するメイン観光スポットの一つ。王宮内にある王室専用の寺院で、本堂にエメラルド仏を祭ることから「エメラルド寺院」とも呼ばれています。壮大な歴史と建築美を間近で体験し、王宮文化にふれてみましょう。

回廊で囲まれた敷地内には、本堂や多くの仏塔・仏堂が至るところに存在し、見どころ満載です。カラフルな色をした建物と青空のコントラストも必見!

週末旅行で時間に余裕がない方も、ここだけは押さえておきたいスポットです♪

ワット・ポー

 (95604)

体長46mの大寝釈迦仏が横たわるバンコク最古の寺院。その巨大な大きさときらびやかな金色の身体に、訪れた人は誰もが驚くことでしょう。

足の裏は幸福をもたらすパワースポットと言われています。幅5m、高さ3mもある足の裏には真珠貝を使って描かれた108もの絵があり、絶対見ておきたいポイントの一つ。

また、大寝釈迦仏のほか気品あふれる本尊や王様の遺骨を収める仏塔など、見どころが盛りだくさん!タイらしい僧院の雰囲気を肌で感じることができる、週末旅行にピッタリな人気観光スポットです。

ワット・アルン

 (95605)

チャオプラヤー川の西側に位置するワット・アルンは、タイ随一の美しいライトアップが見られる寺院。

1番の見どころはワット・アルンのシンボルとも言われる大仏塔。色鮮やかな陶器片のモザイクで装飾されており、威風堂々とたたずむ姿は迫力満載です!タイ仏教徒ヒンドゥー教が融合した珍しい建築様式は見もので、夜のライトアップではまた一味違った雰囲気を楽しめます。

対岸の船着場は全景を見渡すことができる絶好の場所。キラキラと輝く美しい仏塔の様子を、ゆっくりと観賞するのに最適です。夕暮れ頃からライトアップされる時間帯をねらい、週末旅行の締めに訪れるのがおすすめ♪

水上マーケット

 (95606)

タイの定番スポットとして有名なのが、異文化を肌で感じられる水上マーケット。バンコクの周辺には様々な水上マーケットが点在しており、それぞれ異なる雰囲気を楽しめます。

最もおすすめしたいのが、週末限定で開催される「アンパワー水上マーケット」。川の両岸約500mにわたって、昔ながらの商店がずらりと並ぶ光景は圧巻です!雑貨や食品はもちろん、洗練されたカフェなどもあり、様々な楽しみ方が可能。

せっかくなら水上マーケットの名物「ボートご飯」にチャレンジしてみましょう。川の上にはボート屋台が数多く待機しており、通路にはテーブルが設置されているため、座って食べることもできます。地元民価格なので、とてもリーズナブルですよ♪

カオサンロード

 (95607)

バックパッカーパラダイスと言われるカオサンロードは、世界中から観光客が集まるタイ屈指の賑やかなストリート。東南アジアらしいディープな雰囲気を味わいたい方にピッタリの場所です!

通りの両側にはショップやカフェ&バー、ゲストハウス、旅行会社が所狭しと並んでいます。屋台や露店もたくさんあり、リーズナブルな屋台飯をお腹いっぱい味わえるのがココの醍醐味。最近では可愛い雑貨屋も増えてきたので、女性向けのお土産探しにも最適です♪

週末は特に多くの人で賑わい、夜中まで熱気が収まらないほど。女性の一人歩きは絶対に避け、グループで訪れることをおすすめします。

アジアティーク

 (95608)

タイ観光で話題沸騰中なのが、2012年4月にオープンしたアジアティーク。1,500店舗以上のショップと40店舗以上の飲食店が集まるナイトマーケットのことで、買い物だけでなくエンタメや食事を楽しむことができます。

ウォーターフロント、ファクトリー、タウンスクエア、チャルンクルンの4地区に分かれており、非常に広いのでそれぞれ目的に合わせて訪れるのがベター。1番人気は、チャオプラヤー川を眺めながら食事ができるウォーターフロント地区。週末は込み合うこともあるので予約必須です。

バンコクでおしゃれなスポットを探している方におすすめですよ!

アユタヤ

 (95609)

世界遺産に登録されているアユタヤは、バンコクからの日帰り旅行先として人気ナンバーワンの歴史的観光地。ファランポーン駅から列車で1時間半ほどで到着するため、週末の弾丸旅行でも気軽に訪れることができます。のんびりしたい方は、チャオプラヤー川クルーズのツアーを利用するのもおすすめ♪

遺跡内には数々の見どころスポットが点在していますが、メインとなるのは菩薩樹の木に覆われた仏の顔。自然とこのような状態になったと言われており、長い年月の神秘を感じます。

もう一つのおすすめが、アユタヤ定番のエレファントライド。建物2階分の高さがあって意外とスリリングですが、慣れると気分爽快です。象の上から眺める遺跡群の様子は格別ですよ!

週末のタイ旅行をたっぷり満喫しましょう!

直行便も多数就航しており、意外と身近な存在のタイ。最近では新しい路線が誕生するなど、ますます盛り上がりを見せています。週末の弾丸旅行も可能なので、休みがなかなか取れない会社員の方にもおすすめ!

今回ご紹介したのは定番中の定番スポットなので、週末に弾丸旅行する方や初めてタイを訪れる方にピッタリの観光情報です。見どころポイントをしっかり押さえて、週末タイ旅行を楽しんでくださいね♪

タイ旅行・タイツアーを探す

タイ旅行・タイツアーを探す
バンコクやプーケット、サムイなど、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのタイ旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでタイの旅行やツアーを検索・予約できます。

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【成田発・関空発:タイ】タイ国際航空往復直行便利用!バンコク観光付きツアー

【成田発・関空発:タイ】タイ国際航空往復直行便利用!バンコク観光付きツアー

おすすめのタイツアーをご紹介!観光付きでラクラク♪今年の夏休みはタイのバンコクへ!
バンコクの最新ラグジュアリーホテルと奥深きタイの美食を求めて

バンコクの最新ラグジュアリーホテルと奥深きタイの美食を求めて

歴史と伝統文化に彩られたタイ、そんなタイでの楽しみ方は様々。今回は、タイ国政府観光庁のメディア研修に参加された、北海道・札幌のラジオ局、FMノースウェーブで毎週日曜の午前10時から放送中の、タイ国政府観光庁ご提供のタイ専門番組「Sabaai Sabaai Thailand」ディレクター・DJ城野康子さんの、バンコクとチェンマイのラグジュアリーホテル、伝統菓子からストリートフード、ミシュラングルメについてのフレッシュレポです。
Tripα編集部 | 5,606 view
週末に行く香港!グルメ・アート・夜景など最新の観光モデルコース

週末に行く香港!グルメ・アート・夜景など最新の観光モデルコース

香港は日本から片道4~5時間と週末でも行ける手軽な海外旅行スポット。グルメにアート、美しい夜景など見所たっぷり!2023年4月1日以降、香港入境に際して、出国前検査(迅速抗原検査やPCR検査)を実施する必要もなくなり、コロナ前と同様気軽に行けるようになりました!土日にプラス1日して週末3日間で新しくできた話題のスポットも含めて香港を遊びつくすモデルコースをご紹介しますので、ぜひ香港旅行の計画を立てる参考にしてみてください♪
タイ・究極のウェルネスリゾート「チバソム」体験で、減量に挑戦してみました!

タイ・究極のウェルネスリゾート「チバソム」体験で、減量に挑戦してみました!

バンコクから南西へ約200キロ、タイランド湾沿いにあるホアヒンはタイ王室の保養地として知られるビーチリゾートです。そのホアヒンで以前から気になっていたウェルネスリゾート「チバソム・インターナショナル・ヘルスリゾート」を訪れ、減量に挑戦してみました!
タイでマラソン?!初心者がバンコクマラソンをプチ体験してきました!

タイでマラソン?!初心者がバンコクマラソンをプチ体験してきました!

以前タイ視察旅行に行った際、同行の政観スタッフらが早朝にホテル周辺をランニングされていました。熱帯の国タイでのランニングやマラソン等スポーツのイメージが湧かないながらも、気にはなっていたところ、11月下旬のタイ訪問が、偶然にもバンコクマラソン開催日に当たっていました。その様子を見に行ってきましたので、旅レポします。
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ