久しぶりの海外旅行は誰とどこへ行く?パートナー別おすすめ旅行先!

制限撤廃でいよいよ気軽に行けるようになった海外旅行!まずは誰と一緒に旅行を考えていますか?日本旅行独自にアンケートをとった結果、男女の間で一緒に行きたい人に大きな違いがあることが判明!女性は1番に家族、次に友人を選択しているのに対して、男性は1番に夫婦、次に家族を選択しているという驚きの結果に!待ち焦がれた海外旅行だからこそ、一緒に行く相手は慎重に選びたいですよね。パートナー別におすすめの海外旅行先を紹介いたします♪

2023年7月18日 更新 5,554 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

目次

〈夫婦で行くなら〉1.台湾がおすすめ!

九份

九份

via photo by PIXTA
日本からも近く、手軽に行ける台湾は、B級グルメを含め美味しい食事や絶景、温泉など魅力的な観光スポットが盛りだくさん!
台北以外にも、ノスタルジックな雰囲気漂う九份、タピオカミルクティー発祥の地・台中など何度行っても楽しめる人気の渡航先です。
見どころ盛りだくさんの台湾だからこそ、気を遣わずに済む相手とまったり旅行を楽しみたいですね♪

台湾おすすめスポット♪「九份」

九份夜景

九份夜景

via photo by PIXTA
特に人気の九份は、数々の映画の舞台となり、レトロな雰囲気の建物や赤い提灯が特徴的な美しさ。散策するならより幻想的な雰囲気が増す、夕暮れ時~夜がおすすめです♪

〈夫婦で行くなら〉2.エジプトがおすすめ!

スフィンクス ピラミッド

スフィンクス ピラミッド

via photo by PIXTA
一生に一度は行ってみたい国「エジプト」。エジプトと言えば、巨大なピラミッドやスフィンクス、神殿など人間技とは思えないほどの世界遺産の宝庫です。一度訪れるとその古代遺跡の数々に魅了され、歴史を辿ってみたくなるほどです。
エジプト内をじっくり観光するなら旅行日数は8日間以上必要となります。長期日程の旅行先こそ、夫婦水入らずゆっくり観光ができるので良いですよね!

エジプトおすすめ観光♪「ナイル川クルーズ」

エジプト

エジプト

via photo by PIXTA
エジプトを流れる世界最長の「ナイル川」。クルーズしながら巡るのが断然おすすめです。
広いエジプト内の移動手段はバス利用が主となり、ホテルを転々とすることが多いですが、クルーズだと連泊しながら効率的に観光ができ、身体への負担も軽減されます!

〈家族で行くなら〉1.グアムがおすすめ!

Pacific Islands Club Guam

Pacific Islands Club Guam

via photo by Pacific Islands Club Guam
日本からわずか3時間半で到着する常夏の島「グアム」は、
・短時間で行ける!
・日本語が通じやすい!
・1年を通して暖かく過ごしやすい!
とファミリーに嬉しい要素が満載の旅行先です。
ホテルのプールも充実しているので、小さなお子様連れの方も安心して楽しめること間違いなし♪もちろん、美しい海で楽しめるアクティビティや、夜のショーなどのエンターテインメントも豊富なので、3世代旅行にもおすすめです。

グアムおすすめスポット♪「グアムオーシャンパーク」

グアムオーシャンパーク

グアムオーシャンパーク

via Guam Ocean Park
グアムオーシャンパークは、各ホテルエリアから車で約10分という便利なロケーションにあるグアム最大級のマリンスポーツ施設。波が穏やかで、マリンスポーツを満喫したい人にはうってつけの場所です。
パラセーリングやジェットスキー、シュノーケリングなど、人気のマリンスポーツを遊びつくしましょう!

〈家族で行くなら〉2.シンガポールがおすすめ!

マーライオン

マーライオン

via photo by PIXTA
子連れで海外旅行へ行くなら、時差が少なく、直行便で行けて、治安が良くて・・と幾つか外せない条件がありますが、シンガポールはその条件をほぼクリアするおすすめの旅行先です。
ナイトサファリや巨大なリゾートワールド・セントーサ島での観光、数々の多国籍料理など、大人も子供も楽しめるのがシンガポールの魅力です!

シンガポールおすすめスポット♪「セントーサ島」

セントーサ島

セントーサ島

via photo by PIXTA
シンガポール島の南に位置する「セントーサ島」には、家族で楽しめる素材がいっぱい!
人気テーマパークや水族館、ナイトサファリなど多数のレジャー施設でアクティブに過ごすも良し、のんびりビーチで過ごすも良し、それぞれの楽しみ方ができるのもセントーサ島の魅力です♪

〈友達と行くなら〉1.韓国がおすすめ!

韓国街並み

韓国街並み

via photo by PIXTA
日本から最短で行ける韓国は世界の流行発信地でありながら、気軽に行ける海外旅行として大人気!
コスメやファッションなどのショッピングや、ドラマのロケ地巡り、韓国グルメのはしごなど同じ趣味をもつ友人同士で行くとさらに楽しめること間違いなし♪短い日数でも行くことができるので、スケジュールを合わせやすいところもおすすめの理由の1つです。

韓国おすすめスポット♪「益善洞(イクソンドン)」

益善洞

益善洞

via photo by author
個性的な雑貨店やお洒落なカフェ、レストランが立ち並ぶ益善洞(イクソンドン)は、ここ数年で人気急上昇の注目スポットです。
古き良き情緒と洗練されたムードが溶け合ったレトロモダンな街で、特に人気の益善洞韓屋村には写真映えするスポットが数多くあります。可愛いショップめぐりをして、疲れたらカフェでのんびり休憩するのがおすすめです♪

〈友達と行くなら〉2.フランスがおすすめ!

モンサンミッシェル

モンサンミッシェル

via photo by PIXTA
歴史的な建造物から裏路地に至るまで、ありとあらゆる風景が絵になるフランス。
有名なルーブル美術館や豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿、神秘のモンサンミッシェルなど、数々の世界遺産を巡ったり、有名ワイナリーを訪れたりと魅力が尽きません。
人も街並みもお洒落なパリでは、有名ブランドのショッピングやカフェ巡りなど時間が足りないと感じるくらい見どころも豊富!パリジェンヌのようにただブラブラと散策するだけで楽しい街です。

フランスおすすめ観光♪「アルザス地方巡り」

アルザス地方

アルザス地方

via photo by PIXTA
アルザス地方には女子の心をくすぐる可愛らしい街が点在しています。パステルカラーに彩色された家々と色鮮やかな花々(春夏時期)のコントラストがとても可愛らしく、まるでおとぎの国のような街並みが楽しめます。
クリスマス時期にはキラキラしたデコレーションも施され、より幻想的な雰囲気が味わえます♪

〈カップル・ハネムーンで行くなら〉1.ハワイがおすすめ!

ワイキキビーチでバカンス

ワイキキビーチでバカンス

via photo by PIXTA
今もハネムーナーが選ぶ旅行先として不動の人気NO.1の「ハワイ」!
青く澄み切った空、全米NO.1に何度も選出された美しいビーチはもちろん、年間の気候変化が少ないので1年中訪れやすいことも魅力の1つです。
また、比較的日本語が通じやすいため、ハードルなくショッピングやグルメを楽しめることも、ハワイが支持される理由。海外旅行経験が浅い方には特におすすめですね♪

ハワイおすすめスポット♪「カイルアビーチ」

カイルアビーチ・オアフ島

カイルアビーチ・オアフ島

via photo by PIXTA
全米NO.1ビーチにも輝き、ハワイで最も美しいビーチと名高い「カイルアビーチ」。
貿易風が安定して吹くため、ウィンドサーフィンやカイトサーフィンなどを楽しめます。
またウミガメの保護地にも指定されているので、運が良ければ遭遇できるかも!?

〈カップル・ハネムーンで行くなら〉2.オーストラリアがおすすめ!

野生のカンガルー

野生のカンガルー

via photo by PIXTA
大自然の宝庫で、地域により全く異なった景色が広がるオーストラリアは、行きたいハネムーン先でも常に上位になる人気の渡航先です。
手付かずの大自然に圧倒されたり、オーストラリア固有の動物たちを見たり、ショッピングや街歩きを楽しんだりと、欲張りカップルに特におすすめです。
南半球に位置するオーストラリアは、日本とは季節が逆であり、且つ国土も広大なため、気温や降雨量を事前にチェックすることが必要です。

オーストラリアおすすめスポット♪「グレート・バリア・リーフ」

グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフ

via photo by PIXTA
グレート・バリア・リーフは、オーストラリアが誇る世界最大のサンゴ礁帯。世界遺産にも登録され、オーストラリアを代表する絶景のひとつです。
透明度抜群の海では、ダイビングやシュノーケルなど、様々なマリンアクティビティを楽しむことができます。

番外編〈1人旅で楽しむなら〉1.ベトナムがおすすめ!

ホーチミンのタンディン教会

ホーチミンのタンディン教会

via photo by PIXTA
急速に経済成長を続ける一方で、どこか素朴でノスタルジックな魅力を残すベトナム。日本人にも人気のグルメや安価で可愛い雑貨など、女性からの支持も厚く、また日本から首都ハノイまでは直行便で約5.5~6時間とアクセスも良いため、1人旅でもおすすめの渡航先です。
「東洋のパリ」とも呼ばれるベトナム最大の街ホーチミンには、至る所にフランス統治時代の建物や美しい教会があり、SNS映えするスポットも多いので、散策するのも楽しいです♪

ベトナムおすすめスポット♪世界遺産の街「ホイアン」

ホイアン

ホイアン

via photo by PIXTA
かつて「海のシルクロード」として国際交易で栄えた港町ホイアン。古い木造家屋が残る風情溢れる旧市街は、1999年に世界遺産に登録されました。
ショップに並べられたカラフルなランタンの灯りなど、昼間とは異なるロマンチックな夜のホイアン散策は特におすすめです。

番外編〈1人旅で楽しむなら〉2.タイがおすすめ!

バンコク 王宮 ワット・プラケオ

バンコク 王宮 ワット・プラケオ

via photo by PIXTA
数あるアジア諸国の中でも特にリピーターが多く人気のタイ。首都バンコクまでは直行便で約6時間とアクセスも良好で、青空に映える美しい寺院やそれぞれ個性あふれるビーチリゾートの数々、男女問わず人気の高いグルメなど、何度でも行きたくなる魅力で溢れています。
バンコクの代表的な観光スポット、ワット・プラ・ケオ(王宮寺院)、ワット・ポー、ワット・アルンの3大寺院は見どころも多く、1人で観光していても、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいます♪

タイおすすめスポット♪水上マーケット

タイの水上マーケット ダムヌン・サドゥアック

タイの水上マーケット ダムヌン・サドゥアック

via photo by PIXTA
今なお残る各地の水上マーケットでは、ローカルフードや果物だけでなく、民芸品など様々な地元の名産品なども販売しています。現地の日常生活にも触れることができ、船と船が行き交う僅かな時間で売買を完了する様子に驚くことでしょう。
見よう見まねで自分で購入してみると大切な旅の思い出になるはず!タイ文化に触れたい方には外せない観光スポットです!

海外旅行は一緒に行く相手によって、楽しみ方はそれぞれ!

慣れない異国の地で目一杯旅行を楽しむには、一緒に行くパートナー選びは重要ですね!そして誰と行くかを考えながら旅先を決めるのも楽しみの一つ。久しぶりの海外旅行、気兼ねなく楽しめる相手と旅行を楽しんでください♪

【2023年度版】今年行きたい海外旅行先は?人気旅行先ランキング

【2023年度版】今年行きたい海外旅行先は?人気旅行先ランキング
海外旅行に行きたい人は「待ってました!」と言わんばかり、ついに海外旅行も再開できそうな今日この頃。アンケートで今年行きたい海外旅行先聞いてみました!1位~10位までをランキング形式でご紹介します!

海外ダイナミックパッケージ

海外ダイナミックパッケージ
各都市、日本旅行の企画担当者がチョイスしたおすすめ航空会社やホテル、部屋カテゴリーからお選びただけます!感染症対策もしっかりしているなど安心してお選びいただけます

格安海外航空券・ホテルでお得な海外旅行

格安海外航空券・ホテルでお得な海外旅行
海外の航空券・ホテルを簡単に検索!お得情報も発信しています。人気ホテルから格安航空券まで豊富な品揃えで思い通りの旅行プランを計画できます!ビジネスでも観光でも、海外旅行なら日本旅行の海外航空券・ホテルにおまかせ!

夏休み・お盆休みに人気・おすすめの海外旅行・宿泊プラン・ツアー特集

夏休み・お盆休みに人気・おすすめの海外旅行・宿泊プラン・ツアー特集
人気の旅行先のハワイやグアム、家族旅行やカップルに便利な宿泊プラン(ホテル・宿)などを多数掲載しております。夏休みの海外旅行にぴったりなおすすめの旅行、ツアーをご紹介します!

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【羽田発・成田発・関空発:ヨーロッパ・エジプト】クリスマスと年末出発のツアーをご紹介!

【羽田発・成田発・関空発:ヨーロッパ・エジプト】クリスマスと年末出発のツアーをご紹介!

クリスマス・年末に行けるおすすめのヨーロッパ・エジプト添乗員付ツアーをご紹介!今年のクリスマス・年末はヨーロッパ・エジプトへ!
【関空発・福岡発:グアム】<10月からの旅 グアム>年末年始出発も設定あり

【関空発・福岡発:グアム】<10月からの旅 グアム>年末年始出発も設定あり

10~3月に行けるおすすめのグアムツアーをご紹介!今年の年末年始はグアムへ!
麗しのモンゴル!夏のウランバートルへ

麗しのモンゴル!夏のウランバートルへ

どこまでも広がる雄大な草原、アジア最大の砂漠、空一面に広がる星空など、モンゴルには手つかずの大自然を満喫できる魅力的な観光地が多数あります。また、モンゴル出身力士の活躍も馴染み深いですよね。社会主義の歴史を感じさせるスフバートル広場やウランバートルの景色を一望できるザイサン・トルゴイの丘など人気スポットもたくさんあります。2021年7月には「チンギスハーン国際空港」が開港し、更なる観光業の発展や経済成長が期待されています。また、ドラマ「VIVANT 」のロケ地としても話題です。首都ウランバートルでは、ドラマで登場した架空の国「バルカ共和国」として多くのシーンが撮影されました。
akafu | 190 view
【羽田発・成田発・関空発:ヨーロッパ】催行確定のおすすめ3コース

【羽田発・成田発・関空発:ヨーロッパ】催行確定のおすすめ3コース

9月に行けるおすすめのヨーロッパ添乗員付ツアーをご紹介!今年の夏休みはヨーロッパへ!
【羽田発:イタリア】添乗員が同行するイタリア周遊の旅

【羽田発:イタリア】添乗員が同行するイタリア周遊の旅

9~10月に行けるおすすめのイタリア添乗員付ツアーをご紹介!今年はイタリアへ!
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

海外旅行プランナー 海外旅行プランナー

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ