これで高速バスも安心!バス会社の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

お客様が安心して高速バスを利用できるように、バス会社では、新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組んでいます。その具体的な取組みをご紹介します。

2020年8月28日 更新 12,706 view

※ご旅行につきましては、政府・都道府県より発令の「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」等の最新情報にご留意ください。

目次

道北バス

 (125053)

新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、「新北海道スタイル」7つプラス1の習慣化に向けた取組みを行っております。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。
 (125051)

関東バス

 (120639)

お客様に安心してご利用いただけるよう、当社の運行する、高速バス・空港連絡バス車内では下記の感染予防対策処置を実施しております。

・乗務員はマスクを着用させていただいております
・車内にアルコール消毒液を設置しておりますのでご使用ください
・エアコン、換気扇を使用し、車内換気を行っております
・除菌スプレーの散布及び手すり、ひじかけ等の消毒・清掃を実施しております
・マスクをご希望の方は、乗務員へお申し出ください(夜行高速バスのみに車載 ※数に限りがございます)
・一部車輌には、除菌イオン発生装置が設置されております(ドリームスリーパー東京大阪号には、各個室に除菌イオン発生機を備え付けてあります)

大阪バス

 (120019)

大阪バスグループでは、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底し、お客様の健康と安全安心の確保に全力で努めてまいります。

1.車両の感染予防対策

①全車両にプラズマクラスターイオン発生機を搭載しています。また、車内では抗菌カーテン・抗菌座席シートを使用しています。
②車内(トイレ付車両にはトイレを含む)には、抗菌・抗ウイルスにパワーを発揮する空気触媒「セルフィール」を施工しました。
③走行中のエアコンは、常時外気導入モードに設定するなど車内換気に努めます。また、全ての車両が開閉可能な窓を採用していますので、直接新鮮な外気を取り入れていただくことができます。
④お客様の降車後は、お客様が頻繁に触れる座席やつり革、手すりなどを中心に車内消毒を徹底します。

2.乗務員の感染予防対策

①始業前点呼時に健康状態の把握とともに、体温測定、マスクの着用、手洗い等感染予防対策がとれていることを確認します。
②運行中は、常にマスクを着用します。

3.お客様へのお願い

①ご乗車の際はマスクの着用をお願いいたします。
②消毒液を設置しておりますので、ご乗車の際はご利用ください。
③車内では、フィジカル・ディスタンスの確保のため、一部座席の使用禁止やお座席の移動等をお願いする場合がございます。

近鉄バス

 (120022)

取り組み

・乗務員に手指のアルコール消毒、マスクの着用を指示しております
・乗務員の出勤・退勤時の健康管理を徹底しております
・感染予防対策のため、当面の間、席数を減らして運行させていただきます
・換気装置や除菌イオン発生装置を作動させ、車内の空気を入れ替えます
・消臭・抗菌・抗ウイルス対策として、空気触媒「セルフィール」を全ての車両に施工しております(※空気触媒「セルフィール」は、ニチリンケミカルの登録商標です)
・ブランケットの貸出を中止させていただきます
・車両の消毒を実施しております
・応対の際、お客様との間隔を空けさせていただく場合がございます

お客様へのご協力のお願い

・乗降時および車内ではマスクの着用のご協力をお願いいたします
・発熱や咳・咽頭痛等の症状がある場合は乗車を見合わせていただきますようお願いいたします
・ご乗車の際は、手指等の消毒をお願いいたします

西日本JRバス

 (120618)

お客様へのお願い

・マスクの着用をお願い致します。
・乗車される際には手指消毒を行い、ご乗車していただきますようお願い致します(バス車内と各チケットセンターに手指消毒液を設置しています)
・発熱(37.5℃以上)や強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)などの症状がある場合は、ご利用をお控えいただきますようお願い致します
・お客さま同士、お客さまと乗務員の間隔を確保するため、座席利用の制限(~7/21ご乗車分まで)を行っています。また、バスターミナル等でも他のお客さまとの間隔をとるようお願い致します
・夜行バスのブランケット(毛布)とドリームルリエ号のタブレット端末設置のサービスを一時中止させて頂いています

実施している主な対策

・バス車内の空調につきましては、外気導入空調を使用し車内の換気を行っています
・運行終了時に車内の手すりや共用部分の消毒を実施しています
・乗務員・窓口担当社員にはマスク着用を徹底しています
・乗務前に健康状態の確認を徹底し、乗務に支障があると判断した場合は勤務に就かせない措置を取ることとしています
・全社員に手洗い、うがいの徹底を指示しています
・大阪、京都のチケットセンターでは、オゾンによる脱臭およびウイルス除菌機(エアバスター)を導入しています(新型コロナウイルスへの効果については、メーカーで検証中です)
 (120625)

 (120626)

・京都、大阪、三ノ宮のチケットセンター窓口に、ビニールカーテンを設置しています
 (120628)

※当社の新型コロナウイルス感染症対策について、動画でも紹介しています

※高速バスご利用のお客さまへ

 (120679)

※貸切バスご利用のお客さまへ

 (120681)

※一般路線バスご利用のお客さまへ

 (120677)

京阪バス

 (125049)

新型コロナウイルス感染症対策に関するお客様へのお願い

・ご乗車の際は、マスクの着用および咳エチケットのご協力をお願いします
・また、車内入口付近にアルコール消毒液を設置しておりますので手指等の消毒をお願いいたします
・発熱、強い倦怠感、息苦しいなどの症状がある場合は、ご乗車をお控えくださいますようお願いいたします

新型コロナウイルス感染防止に向けた主な取り組み

・運転手は手洗い、うがいおよびアルコール消毒液による消毒を励行し、マスクを着用するとともに、出勤時に 体温測定を実施しております
・車内換気装置 高速バスの車内は窓を閉め切った状態であっても、概ね5分程度で車内の空気と外の空気が入れ替わっています
 (125047)

対応は随時更新されます。
詳しくはお問い合わせください。

高松エクスプレス

 (120642)

お客様に安心してご利用いただけるよう、除菌やコロナウイルスへの対策を徹底してまいります。

◆ 37.5度以上の発熱がある方は、ご乗車できません
新型コロナウイルスまん延防止のため、体温が37.5度以上のお客さまに対しては、当社運送約款の規定によりご乗車をお断りさせていただきます。
◆ マスクの着用を必ずお願いします
新型コロナウイルス感染予防のため、当社バスをご利用のお客様におかれましては、必ずマスクの着用をお願いします。ご理解、ご協力のほど宜しくお願い致します。
◆ バス車内での会話はご遠慮ください
新型コロナウイルス飛沫感染予防のため、バス車内での会話はご遠慮ください。

QRコード読み取りによる、コロナウイルス追跡システムの導入

 (120646)

万が一、バス車内にて、コロナウイルスに罹患しているお客様が乗車したことが発覚した場合、他のお客様への連絡(感染者追跡)が必要です。
そこで、弊社バス車内に設置しているQRコードを読み込んでいただき、専用の入力フォームへ「メールアドレス」と「ご乗車中の便情報」を入力していただければ、弊社より同じ車両に乗車された方に対してご案内が可能です。

各座席へ抗菌カーテンの設置(3列シートのみ)

 (120649)

車内の飛沫感染防止の為、抗菌効果のある医療用カーテンを設置しています。
また、都市間感染拡大防止の為、当面の間3列独立シートでのみでの運行となります。

隣席ブロック(4列シートのみ)

 (120652)

ソーシャルディスタンスを確保する為、×印のついた箇所はご予約が出来ません。
お子様連れ等、隣席の確保をご希望の方はフットバス予約センターへお問い合わせください。

5分で新しい空気へ 車内換気の徹底

 (120655)

エアコンを「外気導入固定運転」に設定し、約5分で、各座席に新しい空気が行きわたるよう設定しています。

除菌イオン発生装置の搭載

 (120659)

フットバスには、高濃度のプラズマクラスター🄬で車内の空気をきれいに維持する除菌イオンの発生装置を搭載しています。

使い捨てヘッドレストシートで清潔維持

 (120662)

バス入口に、使い捨てのヘッドレストシートを設置しております。
ご自由にお使いください。(使用後は、バス前方のごみ袋にて回収致します。)

ルネキャットなどによる消毒作業

 (120665)

運行終了ごとに、「ヘッドレスト」「ひじ掛け」「背もたれ」「座面」「カーテン」などに「ルネキャット」や「次亜塩素酸水」を吹きかけて、バス車内の消毒作業を徹底して行っています。

消毒用ミニボトルを各席へ設置

 (120668)

バス車内の各座席にアルコール消毒液入りのミニボトルを配置し、ウイルス感染を予防しています。
セルフ消毒用としてご自由にお使いください。
 (120670)

 (120671)

バス入り口部分や、トイレにも設置してあります。

従業員の体調管理、マスク着用の義務化

 (120674)

ウイルスの感染予防、拡散を防ぐために、従業員の検温やマスク着用を徹底しています。

バスにおける 新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン

多くのバス会社では以下のガイドラインに沿った運行しています。

↓高速バス利用者に関わる項目を抜粋↓

・ 対面により運転者に対して点呼を行う際には、適切な距離を保つ
・運転者の間にアクリル板や透明ビニールカーテンなどを設置する
・換気を徹底「三つの密」を避けるための取組を行う
・乗務員は、運行中はマスクの着用を徹底する
・エアコンによる外気導入や窓開け等の車内換気を行う
・車内換気を行っていることを表示する等により、乗客が安心して利用することができるように配慮
・バス車内の一部の座席の使用を禁止
・続行便を運行すること等により、乗客と乗務員や乗客同士の間隔を空ける
・バス車内に可能な限り手指消毒液を装備し、お客様が乗車する際に手指消毒をお願いする

安心してバス旅行に出かけよう!

座席間隔の位置、数等は随時更新されます。
詳しくは各バス会社へお問い合わせください。

高速バス・夜行バス・深夜バスの予約はバスぷらざ

高速バス・夜行バス・深夜バスの予約はバスぷらざ
高速バス、夜行バス、深夜バスの予約はバスぷらざをご利用下さい。予約して決済から発券まで簡単な手続き!

高速バスで日帰り旅しよう!出発地別高速バスで行ける観光スポット【まとめ】

高速バスで日帰り旅しよう!出発地別高速バスで行ける観光スポット【まとめ】
高速バスは新幹線や飛行機より運賃が安いので、気軽に旅に出られます。交通費が安く抑えられると宿泊先やグルメをグレードアップして楽しむこともできちゃうんです!出発地別に高速バスで日帰りで行ける観光スポットをたくさんご紹介します♪

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安心できる鉄道旅行のために!JR東日本の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

安心できる鉄道旅行のために!JR東日本の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

お客様が安心して鉄道を利用できるように、JR東日本では、駅・車内の丁寧な清掃に努め、定期的な消毒等で新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組んでいます。その具体的な取組みをご紹介します。
Tripα編集部 | 1,964 view
安心できる鉄道旅行のために!JR各社の新型コロナウィルス対策の取組み【まとめ】

安心できる鉄道旅行のために!JR各社の新型コロナウィルス対策の取組み【まとめ】

お客様が安心して鉄道を利用できるように、JR各社では、駅・車内の丁寧な清掃に努め、定期的な消毒等で新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組んでいます。その具体的な取組みをご紹介します。
Tripα編集部 | 18,333 view
安心できる鉄道旅行のために!JR東海の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

安心できる鉄道旅行のために!JR東海の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

お客様が安心して鉄道を利用できるように、JR東海では、駅・車内の丁寧な清掃に努め、定期的な消毒等で新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組んでいます。その具体的な取組みをご紹介します。
Tripα編集部 | 2,677 view
安心できる鉄道旅行のために!JR九州の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

安心できる鉄道旅行のために!JR九州の新型コロナウィルス対策の取組みとは?

お客様が安心して鉄道を利用できるように、JR九州では、駅・車内の丁寧な清掃に努め、定期的な消毒等で新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組んでいます。その具体的な取組みをご紹介します。
Tripα編集部 | 1,310 view
安心して旅行するための新型コロナウィルス感染予防対策の取組み【まとめ】

安心して旅行するための新型コロナウィルス感染予防対策の取組み【まとめ】

お客様が安心して公共交通機関や宿泊施設を利用できるように、各社では、新型コロナウィルスの感染拡大防止に取り組んでいます。その具体的な取組みをご紹介します。
Tripα編集部 | 16,149 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド