名画の舞台を巡る旅!オーストリアのサウンド・オブ・ミュージック

「エーデルワイス」や「ドレミの歌」などお馴染みの曲をバックに映し出された美しい景色の中で繰り広げられたミュージカル映画、サウンド・オブ・ミュージック。第二次大戦中ナチ占領下のオーストリアに実在したトラップファミリーの実話をもととする映画を原作としたミュージカルで、映像の美しさとあいまって世界中で大ヒットしました。そんな映画の舞台となったのが、モーツァルトの生誕地としても知られるザルツブルク、さらにその東側に広がるザルツカンマーグートです。映画をご覧になった方であれば一度は訪れてみたいと思うはず。昨年50周年を迎えたこの名画の舞台をゆっくり巡ってみてはいかがですか?

2018年10月15日 更新 1,797 view

ザルツブルク

雄大なアルプスに囲まれたザルツブルクは古くから近郊で採掘される塩によって栄えた「塩の城」。
そんな街を1000年に渡り統治した歴代の大司教によって建てられた大聖堂やレジデンツ(宮殿)を中心に広がる街は「北のローマ」とも呼ばれます。
 (11215)

さらに神童モーツァルトを生んだ音楽の都として世界中の音楽ファンを呼ぶザルツブルク音楽祭でも有名なところ。
そんな街のあちこちで、あの名画が撮影されています

ミラベル庭園

同名の宮殿を囲む「美しい眺め」という意味の庭園。
石像を配した噴水や彩り鮮やかにたくさんの花々が植えられた花壇が配置されており、訪れる人の目を楽しませています。さらにここからのホーエン・ザルツブルク城の眺めも素敵ですよ。
 (11219)

さて、この庭園でジュリー・アンドリュース演じる修道女マリアと子どもたちがドレミの歌の練習をしていましたね。

宮殿の後方にはこの映画にちなんで名づけられた「ドレミの階段」があります。
 (11218)

旧市街

ザルツァッハ川の対岸へ渡った先の旧市街のメインストリートとなるのがゲトライデガッセ。

小さな通りですがモーツァルトの生家をはじめたくさんのショップが立ち並び、いつも観光客でにぎわっています。
 (11231)

この旧市街を見下ろすようにメンヒスベルクの山に建っているのがホーエンザルツブルク城で、ここからの眺めがまた最高です。
 (11230)

 (11227)

城へはケーブルカーで上ることもできるのでぜひおススメですよ。こんな旧市街のあちこちに映画の舞台が点在。

例えばレジデンス前の広場ではトラップ大佐の家に向かうマリアが「自信を持って!」を唄っていたし、夏の音楽祭の会場にもなっている祝祭劇場はコンクールのシーンが撮られました。

さらに7世紀建造のザンクト・ペーター教会裏手の墓地は、コンクール会場を抜け出したトラップファミリーが逃げ込んだ墓地のモデル(映画ではセットを利用)とされたようです。
 (11228)

ザルツカンマーグート★ザンクト・ヴォルフガング

ザルツカンマーグートの中心に位置するヴォルフガング湖の周辺には可愛らしい街が点在。
中でもザンクト・ヴォルフガングにはオペレッタ「白馬亭」の舞台となったホテルをはじめ可愛らしいショップやカフェ・レストランが点在していて、観光客には一番人気の街です。
 (11237)

 (11234)

また湖に面したシャーフベルク山へ上る登山鉄道駅もすぐ近く。
蒸気機関車が客車を押しながら上って行くこの列車も見逃せない人気者です。

晴れた日には眼下にたくさんの湖や周辺を取り巻くアルプスの山々が見渡せるこの山頂で、映画の冒頭シーンが撮影されました。
まさにサウンド・オブ・ミュージック一色の世界が広がります。
 (11235)

 (11236)

ザンクト・ギルゲン

こちらもヴォルフガング湖畔の街で人気の場所。モーツァルトのお母さんの生家が現在は博物館として公開されています。
 (11239)

さらに小さな街の中心に立つラートハウス前にはバイオリンを弾くモーツァルトの像が立っており、彼の周りをいつも観光客が取り囲んでいます。
 (11238)

奥の深いザルツカンマーグート

2000m級の山々とその合間に点在する湖とか成す自然の美しさがこの映画をより魅力的なものにしたのではないでしょうか。まだまだ奥の深いザルツカンマーグート。
直接映画には出て来ませんが、このまま去ってしまうのは惜しい!そんな街がまだまだあります。
せっかくここまで来たのであれば、ぜひとも足をのばして欲しい、そんな街をご紹介します。
 (11242)

 (11243)

バード・イシュル

山間にひっそりと佇むバード・イシュルはハプスブルグ家にも愛された温泉地。2つの川に囲まれた街の中心には近代的なクアハウスや温泉プールを持つリゾートホテル、さらに王室御用達ともなっていた歴史あるカフェなどがあって、観光客を呼んでいます。
 (11241)

ハルシュタット

古い街並みが世界遺産に登録されたのを機にザルツカンマーグートの奥座敷として非常に人気の高い街となったハルシュタット。ハルシュタット湖畔遊覧や、世界最古の塩鉱見学してなども楽しめます。
 (11244)

 (11245)

 (11246)

クリッペンシュタイン

ハルシュタット湖やその南側に広がるダッハシュタインの山々を360°一望できるクリッペンシュタイン。
麓のオーバートラウンからロープウェイを乗り継ぐことで簡単にアクセスできます。

ここでのおススメは素晴らしいパノラマをさらに満喫させてくれるアトラクション。
それがファイブフィンガーと名付けられた展望台です。
 (11248)

なんとこの展望台、山の絶壁から迫り出すように造られているんです。
つまり足下はどこまでも続く急斜面。

足の震えをおさえつつ、果たして笑顔で写真には収まることができますかどうか?
ぜひチャレンジしてみて下さいね?♪
 (11247)

オーストリアでは外せないスイーツ

名画の世界に浸りながらの旅のシメはやっぱり甘いスイーツ。
オーストリアといえば著名なカフェと美味しいケーキを食べさせてくれるコンディトライがたくさんありますからね。
首都ウィーンに行かずとも、ザルツブルクの街にも老舗カフェや有名コンディトライの支店も揃っています。
美味しいスイーツを頬張りながら、楽しかった旅を思い返してみませんか。
 (11212)

 (11213)

名画の舞台を巡ってみませんか?

名画の舞台を巡ってみませんか?
オーストリア旅行特集。音楽や文化の都ウィーンやザルツブルグ、サルツカンマーグート地方など、見逃せない観光スポットが盛りだくさんです。

ヨーロッパの世界遺産はこちら

ヨーロッパの世界遺産はこちら
ヨーロッパの世界遺産をテーマごとにご紹介。あなたにぴったりの旅行プラン・ツアーが見つかります。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まるで童話の世界!クロアチアのおすすめ観光スポット7選

まるで童話の世界!クロアチアのおすすめ観光スポット7選

中世ヨーロッパの雰囲気漂うクロアチア。そこにはまるで童話の世界に登場するような家々や、神秘的な大自然が広がっています。クロアチアを旅行するなら絶対に訪れたい、魅力あふれる観光スポットとその観光情報をまとめました。
ennui | 7,274 view
死ぬまでに見たい世界遺産の絶景!絶景鉄道で行く大自然スイスの旅

死ぬまでに見たい世界遺産の絶景!絶景鉄道で行く大自然スイスの旅

鉄道王国スイス!その最も有名な氷河特急に乗り、雄大なパノラマを優雅に満喫。世界遺産の鉄道路線を走る列車の車窓からの景色は圧巻!!そして登山列車に乗り、スイスの名峰を望む。大迫力の絶景にひたすら感動するのみ!!
Tripα編集部 | 7,088 view
滞在することが土産話になる♪ウィーンのおすすめホテル5選

滞在することが土産話になる♪ウィーンのおすすめホテル5選

2019年は日本とオーストリアの国交樹立150周年の記念の年。首都ウィーンへの旅行熱が高まりそうです。そこで今回は、ウィーンのおすすめホテルを5つご紹介します!おすすめするホテルはどこもフォトジェニック。写真を見せながら土産話をしたくなるホテルばかりですよ♪
Keyko | 481 view
全部見せ!絶対に押さえておきたいニュージーランドの世界遺産

全部見せ!絶対に押さえておきたいニュージーランドの世界遺産

ニュージーランドの世界遺産は、スケールの大きさと豊かな自然が魅力。日本では体感できない壮大な景色を満喫したい方には必見のスポットばかりです。旅行に行くなら押さえておきたい、ニュージーランドの4つの世界遺産について、見どころやおすすめポイントをご紹介します。
ChaiLatte | 592 view
全部巡りたい!世界初の世界遺産12箇所

全部巡りたい!世界初の世界遺産12箇所

世界中から価値を認められて登録される世界遺産。1978年に12箇所のスポットが最初に登録されました。なかにはあまり知られていない世界遺産も含まれていますが、どれも貴重で価値の高いものばかり。最初の世界遺産12箇所についてのとっておき観光情報をご紹介します。
チャイラテ | 3,345 view

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

おすすめの記事

今注目の記事

Tripα新着記事を配信中!