人気のオムレツのお店もご紹介!世界遺産「モンサンミッシェル」の見どころ徹底ガイド

世界遺産「モンサンミッシェル」はフランスのサン・ワロ湾に浮かぶ絶景の島と修道院のことで、世界中から毎年300万人の観光客が訪れる観光地です。ここでは、世界遺産「モンサンミッシェル」の見どころと、名物料理オムレツがおいしいおすすめのお店をご紹介します。

2019年5月8日 更新 15,915 view

※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設の営業時間の変更や休業、イベント開催中止の可能性があります。おでかけの際には事前に公式HP等でご確認ください。

キャンペーンTripa公式Instagram始めました!

モンサンミッシェルとは

モンサンミッシェルとは「聖ミカエルの山」という意味で、西暦708年に「アヴランシュ司教オベール」が大天使「ミカエル」に「この地に聖堂を立てよ」とのお告げをうけて礼拝堂を造ったのが始まりとされています。
 (60378)

モンサンミッシェルは陸地から約2km離れたサン・ワロ湾に浮かぶ岩山で、以前は干潮時に陸続きになり、歩いて島に渡ることができたそうです。
一度は海岸を埋め立てて道路が作られましたが、景観の問題などから2015年に橋が建設されました。

モンサンミッシェルの見どころ

モンサンミッシェル近くの放牧地帯

 (60379)

モンサンミッシェルに向かう途中に、たくさんの羊が放牧されている牧草地帯が広がっています。

この付近は海に近いこともあり、塩分を含んた牧草を食べて育った羊の肉は臭みがなくて柔らかいのだそうです。羊の肉を使ったご当地料理「プレ・サレ」に使用されます。

馬車で優雅に「ラ・マランゴット」

 (60380)

モンサンミッシェル対岸のツーリストセンターからは、モンサンミッシェルに向かう無料のシャトルバスが運行されていますが、馬車で優雅に旅気分を楽しみたいなら「ラ・マランゴット」がおすすめです。

料金:1人5.3€(約700円)
(4歳未満は無料)

大通りという名前の狭い参道

 (60381)

島の入り口の門を通ると「グランド・リュ」(大通りの意味)と呼ばれる、修道院まで続く狭い参道があります。

道の両側にはお土産屋さんやホテル、レストランが立ち並び、モンサンミッシェルで一番賑やかな通りです。
プーラールおばさんのふわふわオムレツで有名な「レストラン・ラ・メール・プーラール」もこの通りにあります。

絶景ポイント「西のテラス」

 (60382)

海抜80m、修道院の「西のテラス」はモンサンミッシェルで一番の絶景ポイントです。
満潮時間の前から待機すると、モンサンミッシェルが海の中に孤立していく感動的な場面に立ち会うことができます。
 (60387)

「西のテラス」の北側に見える小島は干潮時には歩いて渡ることができます。
 (80404)

モンサンミッシェル修道院付属教会

 (60383)

教会の中の様子です。入り口から祭壇に向かう身廊はロマネスク様式ですが、教会の奥は16世紀に建て替えられたためゴシック様式で造られています。
 (60384)

教会のとなりにある回廊。修道院で最も美しい場所です。緑に覆われた中庭は天国を表しています。

おすすめのふわふわオムレツのお店

ラ・メール・プーラール

日本にもブランチがあるほど超有名なプーラールおばさんのオムレツのお店です。

薄くて淡泊な味なので、日本人の味覚に合うとは言えませんが、モンサンミッシェルの観光の記念に一度覗いてみてはいかがでしょうか。
営業時間:11:30~22:00
予算:コース料理39€~(約4,800円)

オーベルジュ・サン・ピエール

モンサンミッシェルの中にある日本人観光客にも人気のホテル「オーベルジュ・サン・ピエール」のレストランです。

オムレツは「ラ・メール・プーラール」ほどふわふわ感はありませんが、以前日本のテレビで紹介されただけあって日本人好みの味です。シードルの味も絶品です。

営業時間:11:30~21:30
予算:コース料理18€~70€

ル・プレ・サレ

「ル・プレ・サレ」はモンサンミッシェルの対岸にある「ホテル・メルキュール」の併設のレストランです。

メインの料理はもちろん郷土料理の「プレ・サレ」ですが、現地の添乗員が「ここが一番おいしい」と勧めるオムレツがある店です。

日本語のメニューや日本語を話すスタッフがいて、おいしくて使いやすいレストランです。

営業時間:12:00~14:00/19:00~21:30
予算:5000円未満(1人あたり)

おすすめの絶景ホテル

ル・ルレ・サン・ミッシェル

A post shared by Becky t (@becxbec) on

モンサンミッシェルに一泊するなら、対岸のホテルがおすすめです。「ル・ルレ・サン・ミッシェル」はモンサンミッシェルがすぐ近くに見える絶景ホテル。

客室でワインを片手にライトアップされたモンサンミッシェルの幻想的な姿を堪能できます。
レストランからの眺めも最高です!ふわふわのオムレツもありますよ。

住所
Le Caserne, BP 18, Le Mont-Saint-Michel, Manche, 50170
宿泊料:11,573円~(おとな1名)

アクセス

パリからの移動

パリから世界遺産「モンサンミッシェル」へは、パリの「モンパルナス駅」からTGV(高速鉄道)に乗ってレンヌ駅で下車。

北口のバスターミナルからバスに乗って「モンサンミッシェル」に向かうのが一番効率的です。
 (60385)

TGVは日本の新幹線のような列車で清潔なトイレやバーカウンターもあります。
レンヌ駅までの所要時間は約2時間です。
 (60386)

レンヌ駅北口から公園を右折するとバスターミナルです。
モンサンミッシェルまでの所要時間は約1時間です。

モンサンミッシェルの絶景をご堪能ください

モンサンミッシェルの見どころやおすすめのオムレツのお店、ホテルなどをご紹介しました。

ぜひ、世界遺産モンサンミッシェルの絶景とふわふわのオムレツをお楽しみください!

お昼過ぎると団体客で前に進めないほど混雑することがあります。できれば午前中に到着するか、近隣のホテルに一泊されることをおすすめします。

フランス旅行|おすすめフランスツアーでお得に海外旅行!

フランス旅行|おすすめフランスツアーでお得に海外旅行!
フランスの旅をしたいなら日本旅行。添乗員同行の海外ツアーから、個人向けの海外旅行やフリープランまで、豊富な品揃えでフランスの旅行やツアーを検索・予約ができます。海外旅行に慣れてる方も、初めての方も安心な日本旅行におまかせください。

新幹線+宿泊

春旅・夏旅 国内旅行

関連する記事 こんな記事も人気です♪

パリ旅行者必見!有名ビストロ&ネオビストロを楽しめる店舗紹介

パリ旅行者必見!有名ビストロ&ネオビストロを楽しめる店舗紹介

グルメの街として有名なフランス都市「パリ」では、気軽に楽しめるビストロが人気を博しています。しかし、パリだけでも数多くのお店があるため、初めての方は迷うと思われます。そこで今回は、パリでおすすめしたいビストロ店7選をご紹介します。
pote0011 | 23,422 view
外せない!パリ市内の世界遺産を巡るモデルコース

外せない!パリ市内の世界遺産を巡るモデルコース

フランス・パリは芸術の街、華の都などと呼ばれるだけあって、街全体がとっても芸術的!また、パリ市内の中心部には有名な世界遺産がたくさんあります。 そんなパリの世界遺産を1日かけてたくさん巡るモデルコースをご紹介します。
Tripα編集部 | 3,175 view
想像を超える美しさ!絶対に見ておきたいフランスの有名な世界遺産7選

想像を超える美しさ!絶対に見ておきたいフランスの有名な世界遺産7選

観光大国として世界中から多くの観光客が集まるフランス。国内には43もの世界遺産が点在していますが、今回はモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿など特に有名な7つをご紹介します。どの世界遺産も圧倒される美しさですので、フランス旅行の際はぜひ参考にしてみてください♪
チャイラテ | 2,518 view
おしゃれで美味しい!パリのおすすめブーランジェリー7選

おしゃれで美味しい!パリのおすすめブーランジェリー7選

芸術の都・パリ。パリのグルメといえば、やはりパン。フランスではパン屋さんのことを「ブーランジェリー」と呼びます。パリには、ヨーロッパ中にその名を轟かす名店がいくつもあるんですよ。今回は、フランス旅行の際、ぜひ参考してほしいブーランジェリーの名店を紹介します。
coldbrew | 6,964 view
ロンドンをめいいっぱい楽しむ一日観光

ロンドンをめいいっぱい楽しむ一日観光

イギリス・ロンドンと言えば、歴史が溢れる街並みと、現代のお洒落さが混合する魅力あふれる地の一つ。 今回は、一日観光で訪れるべき、おすすめスポットを、イギリスに留学経験のある私が紹介していきます。
Tripα編集部 | 4,098 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

toshi toshi

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド