待ちに待った冬の味覚!美味しいカニを食べに行こう!

冬の味覚の王様「ズワイガニ」の漁が11月6日に解禁され、日本海沿岸の産地が一気に賑わいを見せています。3月20日までと漁期が短く、新鮮な身を堪能できるのは、ほんの限られた期間のみ。産地に出向いて、カニを食べることの魅力について、「カニツーリズム」を研究する広尾克子さんにお話を伺いました。

2018年12月12日 更新 1,983 view

関西学院大学 大学院 社会学研究科 研究員 広尾 克子さん

 (68360)

日本旅行を退職後、関西学院大学社会学研究科に入学。
カニを食べる目的の旅行を「カニツーリズム」と名付け、カニの名産地でのフィールドワークのほか、カニを扱う飲食店の歴史など、幅広くカニの食文化を研究する。

カニを食べるのは関西の冬の風物詩

関西地方では、カニを食べることが冬の恒例行事であり、醍醐味のひとつ。
自宅ではなく、北陸や山陰地方などの産地まで直接出向くのが一般的です。
それゆえ、カニ漁の解禁日である11月6日が近づくにつれ、旅行会社のパンフレットラックにはカニの旅行商品がずらり。
 (67584)

福井県の「越前ガニ」、山陰地方の「松葉ガニ」、兵庫県の「津居山ガニ」など、日本海側の各地で漁獲されるズワイガニを目当てに、関西を中心に観光客が押し寄せます。
西は岡山県から東は愛知県まで続くこの現象を、私は〝カニツーリズム〞と呼び、毎シーズン研究を続けています。
このカニツーリズム、古くは1970年代から企画され当時はかなりの贅沢でした。
しかし、旅行会社や観光地、漁協などの努力の結果、今では大学生から年配の方まで幅広い年齢層に親しまれ、バスツアーや専用列車も運行されるほど好評を博しています。

産地に出向いてカニを食べる3つの魅力

①豪勢で華やかなルックス

ツアーのお宿で提供される食事では、一杯丸ごとのカニが出てくることもしばしば。
真っ赤な甲羅を目前に、少し苦労しながら身を取り出してかぶりつく。
これこそカニ好きアドレナリンが放出される瞬間なのです。
 (67594)

②段違いに美味しい味わい

「新鮮なカニならば美味しいのは当然」。
そう思った方も多いのではないでしょうか。
しかし、美味しさの秘訣は調理方法にあるのです。
現地では「目利き10年、茹で一生」という言葉もあるほどで、状態の良いカニを目利きして選ぶよりも、カニを上手に茹でることの方が難しいとされています。
この茹でガニを筆頭に、産地でプロの手によって調理されたカニの味は格別です。
 (67595)

③冬の日本海を訪れる風情

日帰りでもカニと日本海の冬景色を満喫できるので、週末のプチ贅沢として、長く愛されてきました。
 (67596)

関東でもカニ旅行に注目!

関西地方では、カニと言えば「ズワイガニ」ですが、国産のズワイガニは漁獲量が少ないため、都市へ流通しないのです。
ですから、関西の方は新鮮なカニを現地まで食べに旅行するのが一般的になっているようです。
また、関東地方ではカニと言えば北海道の「毛ガニ」や「タラバガニ」が主流で、冷凍のものをお取り寄せなどして、自宅で食べることが多いようです。
しかし、2015年の北陸新幹線の開通以来、北陸地方には関東からの旅行者が増え、カニの需要が高まっているそう。
特に街の歴史や雰囲気を楽しみながら、カニやその他の食事を楽しむ方が多数です。
関東の方は食事を楽しむだけでなく、カニのセリに行くなどの体験と食を組み合わせた旅が人気のようです。
体験の先にある〝食を楽しむ〞という、関東ならではの〝カニツーリズム〞にも今後は注目したいですね。
 (67597)

ブランドガニを産地に食べに行こう!

カニは日本各地で水揚げされ、食べられていますが、そのなかでも味と価格ともに高級とされているのが「ズワイガニ」です。
水揚げされた場所によってズワイガニがブランド化され、さまざまな名前で呼ばれています。
主なブランドガニと、その産地をご紹介しましょう。

【北陸地方】越前ガニ・加能(かのう)ガニ

福井県で水揚げされたものは「越前ガニ」、石川県で水揚げされたものは「加能ガニ」と呼ばれています。
暖流と寒流が交わる栄養豊富な海で育った越前ガニは、身がぎっしりと詰まりプリプリとしているのが特徴です。
また、加能ガニは、たっぷりと詰まった身は繊細でありながら、濃厚なミソは極上な味わいです。
 (67603)

 (67604)

越前ガニが食べられるオススメのお宿は「あわら温泉 グランディア芳泉」。
釜茹ガニが1人1杯付いた「極上越前がに付 蟹三昧懐石」など、カニプランが豊富。露天風呂付、和洋室などシーンに合わせた客室が揃います。
 (67607)

(料理イメージ)

(料理イメージ)

グランディア芳泉を予約する

グランディア芳泉を予約する
敷地1万坪の中に繰り広げられる和と洋のハーモニー。日本庭園を中心に近代的な設備の中にも落ち着いたデラックスな旅館。新装の展望大浴場には、サウナ・檜風呂・ジャグジー風呂・露天風呂とスケールも大きくお楽しみ頂けます。

往復北陸新幹線で行く!かに旅。かにを食べに北陸へ!

往復北陸新幹線で行く!かに旅。かにを食べに北陸へ!
首都圏から北陸へとJR・新幹線で行くなら、JRセットプラン。観光にもビジネスにも利用できる、目的地までの交通+宿泊がセットになったプランです。

【山陰地方】松葉ガニ

鳥取県で獲れるズワイガニのことを「鳥取松葉ガニ」と言い、身がぎっしりと詰まり上品で優しい味わいが特徴。
鳥取では「冬の味覚の王者」と呼ばれています。
また、島根県で獲れたものは「隠岐松葉ガニ」と呼ばれ、カニ篭で獲るためキズやカニのストレスが少なく、繊細な味わいです。
 (67612)

松葉ガニが食べられるオススメのお宿は「三朝館」。
活松葉ガニを使用した「カニづくし会席」は、刺身、茹で、焼きなど、松葉ガニを存分に味わえます。
「ばら妃乃湯」は女性に人気。
 (67613)

(料理イメージ)

(料理イメージ)

三朝館を予約する

三朝館を予約する
それぞれの季節日本のこころで来る人をやさしくお迎えいたします。畳使いの落ち着いた回廊が続き随所に配した庭園美が眺めます。十二趣の多彩な湯めぐりでたっぷりと温泉をお楽しみいただき夕べに明かりを灯し旬の味わいをおもてなしいたします。

【京都府】間人(たいざ)ガニ

京都の丹後町・間人漁港で水揚げされるズワイガニのことで、漁獲量も少なく「幻のカニ」と呼ばれています。
水揚げしたその日のうちにセリに掛けられるため新鮮。
品質・味ともに最高で、他のズワイガニより脚が長いと言われ、見た目も美しいのが特徴です。
身の繊維がしっかりとして、豊かな弾力があります。
 (67619)

【兵庫県】津居山(ついやま)ガニ

兵庫県を代表する冬の味覚で、城崎温泉近くの津居山港で水揚げされたズワイガニのこと。
なかでも新鮮さがウリで、その日に水揚げされたものは、その日持ち帰る「日帰り操業」という漁が特徴。
ぎっしりと詰まった甘い身は刺身やしゃぶしゃぶにぴったりで、カニ味噌はとても濃厚です。
 (67623)

ズワイガニの美味しい食べ方

刺身

ズワイガニは新鮮さがウリで、活けガニとして生のまま食べられるのも現地ならでは。
トロッとした食感と甘さを味わえます。
 (67629)

焼き

カニ味噌の美味しさが十分に味わえるのは焼き。
甲羅を炭火で焼き、焼いた身にカニ味噌を付けて食べるのも◎。
 (67632)

カニすき・カニ鍋

カニのエキスが十分にしみ出したスープが絶品。
冬には体もポカポカに温まる贅沢な逸品です。
締めの雑炊まで楽しめます。
 (67635)

茹で

塩茹でされていることが多いので、素材の味そのまま味わうためにも、何も付けずにそのまま
食べるのがオススメ。
 (67638)

冬の味覚!カニと温泉を満喫しよう!

カニがおいしい冬!美味しいカニ料理に舌鼓を打ち、泉質のいい温かい温泉で身も心も温まりましょう!
至福のひと時を味わいに旅に出ませんか?

カニ旅行・カニツアー特集~冬の味覚「かに」を堪能~

カニ旅行・カニツアー特集~冬の味覚「かに」を堪能~
冬の味覚の王様「カニ」の旅行プランをご紹介します。北陸の越前ガニや鳥取の松葉ガニ、兵庫県の津居山ガニなど、絶品タグ付ガニ、ズワイガニを堪能する冬の味覚旅。焼きがに、カニすき、ゆでがになど、美味しい食べ方色々のカニを堪能する旅に行こう。

JRで行く味覚太鼓判 日帰り昼食プラン

JRで行く味覚太鼓判 日帰り昼食プラン
JRで行くカニ旅行におすすめのプランがいっぱい!

かにが食べられるプランを検索する

かにが食べられるプランを検索する
旅行や観光、ビジネスに便利な宿泊施設や宿泊プランがオンラインで検索・予約できます。

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この冬どこに何を食べに行く?グルメ旅行で味わいたい冬の味覚7選

この冬どこに何を食べに行く?グルメ旅行で味わいたい冬の味覚7選

「おいしい冬の味覚を堪能する旅がしたい♪」そんな方に向けて、冬の味覚を味わえるおすすめの旅行先をご紹介!せっかくなら旬のものは旬の時期に、そのご当地で新鮮なものをいただいて、贅沢を味わいませんか?
Keyko | 1,157 view
冬の味覚!タグ付ブランドがにを食べに行こう!

冬の味覚!タグ付ブランドがにを食べに行こう!

かにといっても様々な種類がありますね。ズワイガニに松葉がに、越前がになどはブランドがにとして人気があります。その中でも、タグ付きのかにがあるのをご存知ですか。青や黄色、緑などのタグは、産地や品質を保証するものです。タグ付きの美味しいかにを食べに行きましょう。
souhait40 | 1,527 view
地域によって呼び名が違う?いろんなカニの種類を紹介!

地域によって呼び名が違う?いろんなカニの種類を紹介!

冬のグルメの定番といえばカニを思い浮かべる人も多いでしょう。日本海側を中心に、日本全国で美味しいカニを食べられる季節です。実はカニの呼び名は地域によって異なるのを知っていましたか。この記事ではいろんな呼び名で呼ばれるカニについて紹介します。
3104punx | 96 view
ゲレ食の進化が止まらない!スキー場で美味しいグルメ厳選7選

ゲレ食の進化が止まらない!スキー場で美味しいグルメ厳選7選

スキー場で食べるごはんって、気になりますよね?最近ではゲレンデで食べるごはんは「ゲレ食」と呼ばれ、スキー場の集客目的の一つになりそうなくらいに日々進化しているんです!今回は美味しいと評判のゲレ食グルメをご紹介いたします。
さとっち | 480 view
体も心も温まること間違いなし!冬の旅行で食べたいご当地鍋7選

体も心も温まること間違いなし!冬の旅行で食べたいご当地鍋7選

旅行の楽しみと言えばご当地のものを食べること♪寒い冬の旅行には、体も心も温まるご当地鍋はかかせません!鍋料理を満喫する冬のグルメ旅!海鮮系から変わりダネまで、冬だからこそ食べたいご当地鍋をご紹介します!
tabibitokaoru | 1,016 view

この記事のキュレーター

akafu akafu

Tripα新着記事を配信中!