日本旅行トップ海外旅行・海外ツアーおすすめ旅行先 ヨーロッパ旅行・ヨーロッパツアー スイス旅行・スイスツアー ツェルマット旅行・ツェルマットツアー

[ ここから本文です ]

マッターホルン旅行・マッターホルンツアー

マッターホルン
マッターホルン イメージ

マッターホルン

"海抜4,478m、アルプスの山々の中、最後まで人類の登頂を拒んだ難功不落の山マッターホルンは山麓の住民からも「魔の山」として恐れられ、登頂挑戦する者もいなかった。 
アルプス最高峰モンブラン初登頂から遅れる事76年、イギリスの登山家エドワード・ウィンパー率いる7名の隊が、初登頂に成功したのは1865年7月14日。ウィンパーは8度目の挑戦だった。これによりツェルマットの名は一躍ヨーロッパ中に注目され、その後山岳リゾート地として発展した。
 
スイス・イタリア国境稜線上に屹立するこの山は、イタリア語ではMonte Cervino(モンテ・チェルビーノ)、フランス語ではMont Cervin(モン・セルバン)と呼ばれている。マッターホルンはツェルマットの町からも眺められるが、他にも数多くのポイントがある。

■ゴルナーグラート(Gornergrat): 4,000m級のバリス・アルプスが360度のパノラマで見渡せる最高の展望台。所要時間は、ツェルマット駅斜め前から出る登山電車で約45分。
■リッフェル湖(Riffelsee): ゴルナーグラートの1つ手前の駅ローテンボーデン(Rotenboden)下車、坂を下った先。湖に写るさかさマッターホルンを見る事の出来る所として有名(午前中がお勧め、ただし、その姿が見られる確率は極めて低い)。
■スネガ(Sunnegga): ツェルマットから1番簡単に行く事が出来るポイント。町から地下ケーブルカーで約3分。マッターホルンの北壁と東壁が半々に見え、山裾から頂上までの姿を見る事が出来る。
■クライン・マッターホルン: 町はずれからロープウェーでフーリ(Furi)迄、乗り換えてトロッケナーシュテーク(Trockenersteg)まで行き、さらに乗り換え頂上へ。所要約50分。ロープウェーで登れる展望台としてはヨーロッパ最高地点(3,883m)。遠くモンブランやマッターホルン、イタリア側の町チェルビーノを見る事が出来る。"

※ツアーによってはマッターホルンを訪れない場合もございます。
詳しくはツアー詳細をご確認ください。

主要な出発空港から選ぶ

  • 東京/成田
  • 東京/羽田
  • 大阪/関空
  • 名古屋/中部
  • 札幌
  • 福岡
該当するツアーはありません。

インターネット限定格安海外ツアー

スマートフォンから海外ツアーの予約が出来ます。 人気の海外ツアーを1万件以上掲載。専用ページ簡単に検索&予約が可能です。

フォトマップヨーロッパ