[ ここから本文です ]


sample1

フィンランド旅行・フィンランドツアー特集

フィンランドにはヘルシンキやムーミン博物館、オーロラなど、魅力的な観光地が多数あります!格安のフリープランから安心・安全の観光付きプランまで、日本旅行がおすすめするフィンランド旅行のツアーや観光情報をご紹介します。

出発地を選ぶ

フィンランド こだわりの旅を探す!

はじめてのフィンランド旅行ではぜひ訪れたいところ!
フィンランド旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。
※詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。

ヘルシンキ

ヘルシンキ

フィンランドの首都、ヘルシンキ。ヘルシンキ大聖堂やウスペンスキー寺院など歴史的な名所、そして多くのデザインショップやミュージアムが並びます。ヘルシンキの市街北西、ヨットハーバー近くの湖に面した緑豊かなシベリウス公園は「交響詩フィンランディア」などで知られるヘルシンキ生まれの作曲家ヤン・シベリウスを記念してつくられた公園です。

おすすめ観光
テンペリアウキオ教会、大聖堂、シベリウス公園

バルト海クルーズ

バルト海クルーズ

ヘルシンキ~ストックホルム間のバルト海クルーズは夏ならではのフィンランドの楽しみ。特に「海に浮かぶホテル」とも言われるタリンクシリヤは優雅な船旅を楽しめます。

おすすめ観光
タリンクシリヤ

オーロラ

オーロラ

オーロラで有名なフィンランド。フィンランド最北のオーロラリゾート、サーリセルカは日本人観光客も多く訪れます。また、北極圏のラップランドにあるサンタクロースの故郷として有名なサンタクロース・ビレッジもオーロラとセットでぜひ訪れたいところ。ここに来れば一年中サンタクロースに会えます。

おすすめ観光
犬ぞり、スノーモービル

フィンランド旅行ページ上部へ

フィンランド旅行の見所はこちら!

四季により様々な表情を持つ国、フィンランド。 ラップランドと呼ばれる北部は白夜の夏と冬のオーロラが魅力です。また、 新鮮な魚介類の素材を活かした味わいが特徴の北欧料理も人気のひとつです。

フィンランドのベストシーズンは?

フィンランドは見どころの多い国です。さわやかな気候の春から夏はバルト海クルーズ、秋から春はオーロラ。クリスマスシーズンにはクリスマスマーケットも楽しめます。

フィンランドイメージ

フィンランドのオーロラ

フィンランドの中でも北極圏では白夜以外の季節にはオーロラを見ることができます。ロヴァニエミ、サーリセルカ、トロムソなどオーロラ鑑賞に人気の町も。特にトロムソは「北欧のパリ」と称されるほどの美しい町でもあります。犬ぞりやスノーモービルなどのアクティビティもおすすめです。

フィンランドイメージ
フィンランドイメージ

フィンランドは日本でも人気のムーミンの故郷です。タンペレにはムーミン谷博物館もあります。

フィンランドイメージ

フィンランド旅行ページ上部へ

フィンランド 人気ランキングTOP5

おすすめのフィンランドツアーはこちら♪
人気のフィンランドツアーBEST5!お得なフィンランドツアーや人気のフィンランドツアーが盛りだくさん!

  • 東京発
    フィンランドツアー
  • 大阪発
    フィンランドツアー
  • その他発
    フィンランドツアー
1位
【東京/成田】フィンランド憧れのオーロラ 8日 添乗員同行 燃油込 ペア・仲良しシート 20名様限定 フィンランド航空 エコノミークラス利用
国内線乗継OK【東京/成田】フィンランド憧れのオーロラ 8日 添乗員同行 燃油込 ペア・仲良しシート 20名様限定 フィンランド航空 エコノミークラス利用
2017年12月~2018年2月出発
399,900円〜419,900円
★2つのオーロラリゾートをめぐるオーロラ探訪の旅

ツアー内容を見る

2位
【東京/成田】フィンランド憧れのオーロラ 8日 添乗員同行 燃油込 ペアシート 20名様限定 フィンランド航空 ビジネスクラス利用
国内線乗継OK【東京/成田】フィンランド憧れのオーロラ 8日 添乗員同行 燃油込 ペアシート 20名様限定 フィンランド航空 ビジネスクラス利用
2017年12月~2018年2月出発
819,000円
★2つのオーロラリゾートをめぐるオーロラ探訪の旅

ツアー内容を見る

3位
【東京/成田】憧れのガラスイグルー(全面ガラス張りのお部屋)でベッドに寝転びながらオーロラ観賞を楽しむチャンス4夜連続! ★添乗員同行/催行決定★ フィンランド憧れのオーロラ 8日 フィンランド航空 エコノミークラス利用 ◇12/15、1/12、2/9出発限定◇
国内線乗継OK【東京/成田】憧れのガラスイグルー(全面ガラス張りのお部屋)でベッドに寝転びながらオーロラ観賞を楽しむチャンス4夜連続! ★添乗員同行/催行決定★ フィンランド憧れのオーロラ 8日 フィンランド航空 エコノミークラス利用 ◇12/15、1/12、2/9出発限定◇
2017年12月~2018年2月出発
399,900円〜419,900円
★2つのオーロラリゾートをめぐるオーロラ探訪の旅

ツアー内容を見る

4位
【東京/成田】憧れのガラスイグルー(全面ガラス張りのお部屋)でベッドに寝転びながらオーロラ観賞を楽しむチャンス4夜連続! ★添乗員同行/催行決定★ フィンランド憧れのオーロラ 8日 フィンランド航空 ビジネスクラス利用 ◇12/15、1/12、2/9出発限定◇
国内線乗継OK【東京/成田】憧れのガラスイグルー(全面ガラス張りのお部屋)でベッドに寝転びながらオーロラ観賞を楽しむチャンス4夜連続! ★添乗員同行/催行決定★ フィンランド憧れのオーロラ 8日 フィンランド航空 ビジネスクラス利用 ◇12/15、1/12、2/9出発限定◇
2017年12月~2018年2月出発
819,000円
★2つのオーロラリゾートをめぐるオーロラ探訪の旅

ツアー内容を見る

5位
【東京/成田】【学生旅行】 個人旅行 北欧3カ国周遊 ヘルシンキ・ストックホルム・コペンハーゲン 8日 お手頃プランのホテル
国内線乗継OK【東京/成田】【学生旅行】 個人旅行 北欧3カ国周遊 ヘルシンキ・ストックホルム・コペンハーゲン 8日 お手頃プランのホテル
2017年12月~2018年3月出発
181,900円〜219,900円
★船と鉄道を使って北欧を堪能!早い申込みが断然お得な割引&旅の安心サポート特典が満載♪

ツアー内容を見る

1位
【大阪/関西】添乗員同行 ペアシート ガラスのイグルーに泊まる天空のオーロラ 6日 フィンエアー利用 エコノミークラス 燃油込
国内線乗継OK【大阪/関西】添乗員同行 ペアシート ガラスのイグルーに泊まる天空のオーロラ 6日 フィンエアー利用 エコノミークラス 燃油込
2017年12月~2018年2月出発
299,900円〜319,900円
★ヘルシンキ~関空間、復路直行便利用!

ツアー内容を見る

2位
【大阪/関西】添乗員同行 ペアシート 火と氷の国アイスランド 8日 フィンエアー利用 エコノミークラス 燃油込
国内線乗継OK【大阪/関西】添乗員同行 ペアシート 火と氷の国アイスランド 8日 フィンエアー利用 エコノミークラス 燃油込
2017年12月~2018年3月出発
479,900円〜519,900円
★フィンエアーの復路直行便で行く!

ツアー内容を見る

3位
【大阪/関西】ヘルシンキ 6日 航空会社指定なし ゴールドクラスのホテル
国内線乗継OK【大阪/関西】ヘルシンキ 6日 航空会社指定なし ゴールドクラスのホテル
2017年11月~2018年4月出発
172,900円〜310,900円
★フリーで気ままにヨーロッパ滞在を楽しむ!!

ツアー内容を見る

4位
【大阪/関西】ヘルシンキ 7日 航空会社指定なし ゴールドクラスのホテル
国内線乗継OK【大阪/関西】ヘルシンキ 7日 航空会社指定なし ゴールドクラスのホテル
2017年11月~2018年4月出発
182,900円〜320,900円
★フリーで気ままにヨーロッパ滞在を楽しむ!!

ツアー内容を見る

5位
【大阪/関西】ヘルシンキ 8日 航空会社指定なし ゴールドクラスのホテル
国内線乗継OK【大阪/関西】ヘルシンキ 8日 航空会社指定なし ゴールドクラスのホテル
2017年11月~2018年4月出発
192,900円〜330,900円
★フリーで気ままにヨーロッパ滞在を楽しむ!!

ツアー内容を見る

※昨日もっともクリックされたフィンランドツアーのランキングです。
ツアーが無い場合はランキングが表示されません。
※各地の空港から国内線乗り継ぎでご参加いただける国内線特別代金プランをご用意している海外ツアーもございます。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。
※その他発フィンランドツアーランキングには千歳発、名古屋発、福岡発のフィンランドツアーが掲載されます。それ以外の出発空港をお探しの場合はツアー検索よりご確認下さい。

フィンランド旅行ページ上部へ

フィンランドの人気ホテルを探す!

フィンランドへ行ったならぜひ泊まってみたい憧れのホテルや人気ホテルをご紹介します。
航空券をすでにお持ちの方、宿泊のみでお探しの方はホテルのみのご予約も可能です。
※「この都市に行くツアーを探す」では該当する都市を訪れるすべてのツアーが表示されます。
ご紹介しているホテルに宿泊しない場合もございますので、必ずツアー詳細にて利用ホテルについてご確認下さい。
※写真はイメージです。

ヘルシンキ

クラウン・プラザ・ヘルシンキ

クラウン・プラザ・ヘルシンキ

ヘルシンキの中心部に位置するクラウン プラザ ヘルシンキは、フィンランド国立歌劇場から 500 m 圏内、フィンランディア ホールからは 5 km 圏内です。 この4.5 つ星のホテルの 5 km 圏内には、オリンピック スタジアム、ヘルシンキ音楽センターなどがあります。

ヘルシンキの周辺地図

新しい表示を準備中です。近日公開!

ヘルシンキ

ヒルトン・ヘルシンキ・カラスタヤトロッパ

ヒルトン・ヘルシンキ・カラスタヤトロッパ

ヘルシンキのヒルトン ヘルシンキ カラスタヤトロッパはビーチにあり、メイラーデン植物園、セウラサーリ野外博物館から 1 km 圏内にあります。 この4 つ星のホテルの 5 km 圏内には、アールト大学、ヘルシンキ工科大学などがあります。

ヘルシンキ

スカンディック・グランド・マリーナ

スカンディック・グランド・マリーナ

ヘルシンキのスカンディック グランド マリーナはウスペンスキー大聖堂、大統領官邸から 500 m 圏内です。 この4 つ星のホテルの 5 km 圏内には、カウッパハリ、カウッパトリ マーケット スクエアなどがあります。

ヘルシンキ

ホリデイ・イン・ヘルシンキ・エキシビション&コンベンション・センター

ホリデイ・イン・ヘルシンキ・エキシビション&コンベンション・センター

ヘルシンキ (パシラ近く) にあるホリデイ・イン ヘルシンキ エキシビション & コンベンション センターは、ヘルシンキ シティ ライブラリー、ヘルシンキ フェア センターから 500 m 圏内にあります。 このファミリー向け ホテルの 5 km 圏内には、Helsinki Swimming Stadium、ヘルシンキ アイス ホールなどがあります。

フィンランド旅行ページ上部へ

フィンランドの航空券・ホテルを探す!

組み合わせ自由自在の航空券やホテル、航空券+ホテルなどはこちら。
主要な都市はもちろん、なかなか一般のツアーでは訪れることのできない街への航空券や航空券+ホテルを探すことができます。

フィンランドの
航空券を探す

フィンランドの
ホテル予約はこちら

フィンランド旅行ページ上部へ

フィンランドの人気記事

森と湖の癒しの国に旅行したい!フィンランドの魅力スポット5選
森と湖の国・フィンランドは自然の魅力がいっぱいの国!自然に癒される場所から、フィンランドゆかりのサンタクロースやムーミンに会えるわくわくのスポットまで、おすすめ旅行スポットをご紹介。写真だけでも魅力的で、フィンランド旅行に行きたくなってしまいますよ! Mariko.K | 694view

北欧旅行者必見!外せない北欧お土産10選紹介
「これから北欧へ旅行に行くけど…どのお土産を選べば良いのか分からない!」と悩んでいる大人女子は多いと思います。しかし、今回紹介する絶対に外せない北欧お土産をご覧いただければその悩みを払拭されることでしょう。ではどのようなお土産があるか紹介していきます。 pote0011 | 28587view

冬の女子旅にいかが♪ヨーロッパのクリスマスマーケット5選
クリスマス期間中ヨーロッパの至るところで開催されているクリスマスマーケット。キラキラとしたイルミネーションや、かわいいオーナメントや食べ物でいっぱいの世界はまさに女子の憧れですよね。女子旅にもおすすめ!ヨーロッパのクリスマスマーケットをご紹介します。 citron | 2571view

夏のオススメ!北欧4カ国周遊の見どころ♪♪
北欧は日本から一番近いヨーロッパと言われています。直行便で約10時間半で行けるんです! 北欧の観光シーズンは夏!冬のオーロラ観光も素敵ですが、夏は移動しながらいろいろな国の観光を楽しむ事ができます。今回は北欧4カ国の魅力をご紹介します♪ Tripα編集部 | 3857view

フィンランドの人気記事をもっとみる

旅行の前にチェック!フィンランド旅行情報

フィンランド旅行がはじめての方からリピーターの方まで、フィンランド旅行前にはお天気、見どころ、レート・・・などフィンランドの基本情報をチェックして、楽しいフィンランド旅行を計画しましょう!

フィンランドの基本情報

フィンランド旅行に行く前にフィンランドの基本情報をチェックしてください。

ヘルシンキ
人口546,000人の森と湖に囲まれたフィンランドの首都。経済、文化、芸術の中心でもあり、様々な魅力に溢れた都市。9月~5月にかけてはまだ肌寒く、セーター、コートやジャケット類が必要。6月~8月でも朝晩は涼しくなるので羽織るものを持っていくとよい。となかい肉を使ったラップランドの郷土料理やロシア料理、カフェのオープンサンドなど食事も多彩に楽しめる。
国名 フィンランド
首都 ヘルシンキ
言語 フィンランド語とスウェーデン語。
時差
  • -7時間 フィンランドが正午のとき、日本は午後7時
サマータイム -6時間(2012/3/25~2012/10/28)
電圧 220ボルト/230ボルト/50ヘルツ
プラグ
  • C
通貨
チップ 基本的にチップの習慣はありません。ホテルやレストランの料金にはサービス料が含まれています。
水道水は飲用可能ですが、一般的にミネラルウォーターの飲用をおすすめします。
治安 外務省海外安全ホームページ 詳しくはこちら
ショッピングタイム 平日:9:00-18:00
土曜日:9:00-15:00
日曜日・祭日:休み
デパートは平日20:00、土曜18:00まで営業している場合もあります。
主要美術館・博物館の休館日 -
祝祭日 2015年 1/1(新年)、1/6(主顕節)、4/3(聖金曜日)、4/5(復活祭)、4/6(復活祭月曜日)、5/1(メーデー)、5/14(キリスト昇天祭)、5/25(聖霊降臨祭の月曜日)、6/19(夏至祭前日)、6/20(夏至祭)10/31(諸聖人の日)、12/6(独立記念日)、12/24(クリスマスイブ)、12/25(クリスマス)、12/26(ボクシングデー)
旅券 残存有効期間は、シェンゲン協定加盟国出国時に3ヶ月以上必要です。
備考:シェンゲン協定加盟国
査証 あらゆる180日間の期間内で他のシェンゲン協定加盟国を含め90日以内の観光は査証不要です。旅券の未使用査証欄は1頁以上必要です。

フィンランドの気候と服装

春夏秋冬のフィンランドの気候はどんな感じ? 季節ごとのフィンランド旅行での服装をご案内します。
※気候は年により変動しますので、ご注意ください。

12月~2月(冬)

フィンランドでは11月には冬に突入し、12月から3月までは氷点下に。十分な防寒対策を。靴は滑り止めがついている暖かいものを準備しましょう。また、オーロラ鑑賞では完全防寒が必要です。

3月~5月(春)

3月は日照時間が長くなりますが、まだ雪も残り冬の寒さです。4、5月もまだ肌寒く、ジャケットやセーターなどの冬の服装が必要です。

6月~9月(夏)

フィンランドの夏は日差しが強いので、日焼け対策を十分に。また、雨も多く降るので雨具の準備も忘れずに。

10月~11月(秋)

8月半ばには日が短くなり始め、フィンランドの短い夏が終わり秋へと変わっていきます。さらに、9月から10月にかけては気温が急激に下がり、雪も降るので防寒対策を忘れずに。

気候
(気温、降水量)
都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ヘルシンキ

最高 1 1 1 8 16 20 22 20 14 8 5 3
最低 -16 -19 -10 -1 4 9 12 11 6 2 -6 -13
降水量 44 34 31 36 35 49 69 78 69 75 68 56

東京

最高 6.5 8.4 10.3 15.9 20.7 24.4 27.8 28.9 25.3 19.6 14.8 10.2
最低 0.6 1.6 4.8 10.6 15.1 18.3 21.8 22.2 19.3 13.4 7.5 3.3
降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46

フィンランドの世界遺産リスト

フィンランドの世界遺産をご紹介します。フィンランド旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです!

・ラウマ旧市街 文化遺産 1991
・スオメンリンナの要塞群 文化遺産 1991
・ペタヤヴェシの古い教会 文化遺産 1994
・ヴェルラ砕木・板紙工場 文化遺産 1996
・サンマルラハデンマキの青銅器時代の石塚墳 文化遺産 1999
・ハイ・コースト/クヴァルケン群島 自然遺産 2000、2006
・シュトゥルーヴェの三角点アーチ観測地点群 文化遺産 2005

フィンランド旅行のよくある質問

フィンランド旅行の際のよくある質問をまとめました。フィンランド旅行へ行く前にぜひ一度ご確認いただき、安心・安全な素敵な旅にしてください。

現地は寒いですか?
時期にもよります。サマーシーズンは7月8月です。その前後はまだまだ寒いと思います。風を通さないウィンドブレーカーなどをお持ちください。
雨は降りますか?
特に山の天気は変わりやすいので、雨具は必ずお持ちください。
物価が高いと言われているが本当ですか?
付加価値税等の税率が日本に比べて非常に高いです。そのため物価も高くなります。
タバコは吸えますか?
所定の場所で喫煙してください(携帯灰皿をお持ちください)。
豪華客船に乗る時の荷物には何が必要ですか?
スーツケースは荷物室に入れますので、1泊分の荷物をお持ちの上、船室へお入りください。
客船の中は正装ですか?
ツアーであれば普段着で大丈夫です。
おすすめのお土産はありますか?
北欧は家具、食器等のデザインが素敵です。 フィンランドはムーミンのふるさとです。 北欧は冬がとても長いところです。そのため保存食が多く作られています。ニシンの酢漬けやサーモンもたくさんの種類がございます。

フィンランド旅行ページ上部へ