日本旅行 トップ > 海外旅行・海外ツアー > 海外旅行定番の特集 > 海外旅行の持ち物チェックリスト(一般的な旅行の持ち物)

[ ここから本文です ]

  • ヨーロッパ
  • アジア
  • ビーチリゾート
  • 北米・中南米
  • オセアニア
  • 中近東・アフリカ
  • 格安ツアー
  • 季節のおすすめ
  • 人気の定番

海外旅行の持ち物チェックリスト(一般的な旅行の持ち物)

貴重品
パスポート 有効期限が十分に残っているかどうか必ず確認しましょう。国によって残存期間が異なりますので、注意が必要です!
ビザ(VISA、査証) 渡航先によっては必要な場合があるので、事前によく確認しましょう。
航空券 日本旅行では「eチケット控え」として、基本的にはご予約後マイページからダウンロードにてお渡しいたします。入国の際に提示が必要な国もあるので、印刷してお持ちになることをおススメします。ただし、ベストツアー/webコレクションは原則空港でのお渡しとなります。
現金 主要通貨は日本の空港で両替が可能なので、少しでも現地通貨に両替していくと安心です。現地で両替をする場合は、到着するとき両替所が営業しているか、旅程に両替をする時間があるかなどの注意が必要です。また、空港までの往復交通費と、雑費、両替するためのお金を含め、最小限の日本円を持参しましょう。
クレジットカード サインレスの場合も多いです。必ず旅行前にPINコード(暗証番号)を確認してください。
海外プリペイドカード 海外に行かれる際はキャッシュパスポートプラチナがオトクで便利!
海外旅行保険保険証 事前に海外旅行保険に加入されている方は持参しましょう。クレジットカードについている保険は限定的なことが多いので、新型コロナウイルスによる疾病を含む、十分な補償が組み込まれた任意保険への加入をおススメします。
各種乗車券・ホテルバウチャー等 自宅~空港までの高速バスなどの乗車券、現地での交通機関の乗車券やホテルバウチャーなど事前にお持ちの方は忘れずに持参しましょう。
新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート) 多くの国で入国時に提示が必要なため、ご自身の渡航先の情報をご確認の上、事前にご用意ください。
日本及び渡航国の出入国に必要なPCR検査や書類 コロナ対策において、日本も含め渡航国の出入国に必要なPCR検査や用意する書類はまちまちです。また必要な書類や制度も流動的ですので、渡航前に、必ず最新情報をチェックしましょう。
服・カバン
スーツケース アメリカに旅行する際、TSAロックによる施錠以外は無施錠が要求されるので、スーツケース選びの際はご注意下さい。
観光用のバッグ 防犯の為ジッパー+αの留め金、内側にもジッパーのついた内ポケットのついているバッグだと安心です。リュックは貴重品を入れるのには不向きなので、必ず体の前に抱えられるようなものにしましょう。
セキュリティポーチ 服の下に身に着けるポーチです。パスポートや高額紙幣などの保管用にあると安心です。
エコバッグ 海外では買い物袋がない場合がほとんどです。エコの観点からも、エコバッグを鞄に忍ばせると便利です。
着替え 旅行日数に合わせて用意しましょう。
下着 旅行日数に合わせて用意しましょう。
ルームウェア・パジャマ 海外のホテルでは基本パジャマの用意はないので持参しましょう。いざという時、予備の服としても着用できるものだと便利です。
上着 渡航先の気候・季節に合わせて用意しましょう。ちょっとした防寒対策なら登山用のレインウェアなどが動きやすくおすすめです。
履きなれた靴(なるべくスニーカー)がよいでしょう。
靴下 宿泊日数+1足が必要です。
日用品
歯ブラシ・歯磨き粉 海外のホテルでは備え付けられていない場合も多いので必ず持参しましょう。
飛行機の中で使う場合は手荷物にしましょう。歯磨き粉は液体になるので、機内持ち込みの制限量に気を付けましょう。
タオル 割れ物の荷造りの際にも利用できます。
ティッシュ・ウェットティッシュ 帰りに荷物が増えた場合は現地に置いてくることも可能なので多めに持っていくと安心です。また、国によってはおしぼりが付かない場合や、お金がかかる場合がありますので、手がふけるものを手荷物に入れておくと便利です。
シャンプー・リンス・ボディーソープ・石鹸 海外のホテルでは備え付けられていない場合もあり、あっても成分が強い場合があります。使い慣れたものを持参すると安心です。
医薬品・サプリメント 常備薬は持参しましょう。粉末のポカリスエットなどもひとつあると旅先で体調不良になった際安心です。不慮の出来事により延泊する場合もあるので、多めに持っていきましょう。
コンタクト(保存液)・眼鏡 必要な場合は持参しましょう。
コンタクトレンズの場合は保存液・洗浄液を忘れずに。液体の機内持ち込みには制限があるので気をつけましょう。
電子機器類
腕時計・目覚まし時計 ツアーでは集合時間など何かと時間が重要になります。
スマートフォン(+充電器) コロナ対策で、アプリのダウンロードを義務付けられている国もあるので、スマホをお持ちください。充電器も忘れずに。
カメラ(+充電器) 必ず機内持ち込みにしましょう。充電器も忘れずに。予備の電池やメモリ―カードがあると便利です。
海外用電源プラグ変換アダプター 様々なタイプのプラグに対応できるものもあります。最近は充電が必要な機器が複数あるのでプラグも複数あると便利です。
Wi-Fiルーター スマホを利用する場合などは便利です。
その他おすすめ
ガイドブック・会話集 機内持ち込みにすれば、移動中に予習も可能です。
筆記用具・メモ帳 入出国カードなどの記入が必要な場合があるので、消えないタイプのボールペンを持参しましょう。手荷物に。
雨具

折り畳み傘やレインウェアがあると安心です。長い傘は施設内に持ち込めない場合もあります。

輪ゴム・ヒモ・袋止め 袋に包まれているお菓子の保存など、特に輪ゴムは重宝します。
洗濯洗剤 下着、靴下等を手洗いすれば荷物も減らすことができます。小さな液体洗剤がおすすめですが石鹸でも代用可能です。
使い捨てスリッパ ホテルの室内や長時間機内にいる場合にあると便利です。海外のホテルでは備え付けられていない場合もあります。100円ショップのもので十分です。
トラベル枕(首用) 長時間移動する際にあると便利です。
ペットボトルの水1本 到着時お店が空いてない場合などもあるので、スーツケースに1本忍ばせておくと安心です。滞在中に飲んでしまいましょう。
衛生用品 体温計や普段使い慣れたマスク、消毒液、除菌シートなど余裕を持った量をご持参ください。消毒液は機内持ち込みの制限量に気を付けましょう。
たびれじの登録 外務省の海外安全情報サービス「たびれじ」に登録しておけば出発前から現地でも情報が入手できるので安心
女性におすすめ
化粧品 機内には液体が100mlを超えて入る容器、スプレー等は持ち込めないので注意してください。
洗顔料・メイク落とし メイク落としシートなら機内持ち込みも安心なのでおすすめです。
生理用品 現地ですぐに購入できない場合もあります。女性の方は念のため持参しましょう。また、パンティーライナーなどを旅行中使用するのもおすすめです。
男性におすすめ
カミソリ・ひげ剃り 海外のホテルでは備え付けられていない場合も多いので持参すると安心です。
夏におすすめ
帽子 夏はツバ付き帽を日差しよけとして、冬はニット帽を防寒として持っていくと便利でしょう。
水着 夏に海やプールに行く場合、ホテルでサウナなどが利用できる場合は持っていきましょう。
サングラス 紫外線の強い夏場や高緯度の場所へ行く際はあるといいでしょう。
虫よけスプレー 必要な場合は持参しましょう。スプレーは機内持ち込み不可なので必ずトランクへ。
日焼け止め 夏場以外でも、高緯度の場所、また高地やトレッキングに参加する場合は持参することをお勧めします。
サンダル 必要な場合は持参しましょう。シャワーブースしかないようなホテルでもあると便利です。
冬におすすめ
防寒具 ダウンなど軽いものだと機内でも便利です。
手袋・マフラー 防寒対策として手袋やマフラーを用意しておくと便利でしょう。
カイロ 防寒対策として持っていくと安心です。
▼他に必要なものがあれば、下記に記載しましょう!
 
 
 
 
 

海外旅行の予約はこちら

海外旅行のおすすめ特集

おすすめ海外旅行をご案内します!

日本旅行海外 公式SNS

  • インスタグラム
    インスタグラム
    「フォトジェニック」なスポットをご紹介!
  • twitter
    twitter
    海外旅行に精通した社員が、旬な旅ネタをつぶやきます♪

人気の特集から探す

定番の特集から人気の海外ツアーを見つけてください!

旅のお役立ち情報

旅行前、旅行後にお役立てください。

【その他の旅行関連サービス】

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 海外Wi-Fi
  • クレジットカード
  • 外貨両替/宅配
  • 旅行関連グッズ
  • 海外専用プリペイドカード
  • ギフト旅行券
  • ドリームプラン

『Tripa』海外旅行に関する新着記事

【羽田発・成田発・関空発:オーストラリア】2つの世界遺産をもつケアンズ
6~10月に行けるおすすめのオーストラリアツアーをご紹介!今年の夏休みはオーストラリアへ! 旅のプロ厳選ツアーガイド | 254view

【8/7成田発:ベトナム・カンボジア】てんこ盛り!ハノイ・ハロン湾観光付
8月に行けるおすすめのベトナム・カンボジア観光付ツアーをご紹介!今年の夏休みはベトナム・カンボジアへ! 旅のプロ厳選ツアーガイド | 591view

【羽田発・成田発・関空発:ヨーロッパ】夏のヨーロッパおすすめ3コース
4~9月に行けるおすすめのヨーロッパ添乗員付ツアーをご紹介!今年の夏休みはスイス・北欧・ドイツへ! 旅のプロ厳選ツアーガイド | 659view

【羽田発・成田発・関空発:台湾】忘れられない夏の思い出に夏休みは台湾へ!
5~9月に行けるおすすめの台湾ツアーをご紹介!今年の夏休みは台湾へ! 旅のプロ厳選ツアーガイド | 811view

オーストラリア内陸の魅力に迫る!流れ星の下で眠るアボリジニの聖地でキャンプ体験
日本との時差約1時間のオーストラリア沿岸都市は、多くの旅行者を惹きつけています。しかし、真のオーストラリアでの体験を得るには内陸への冒険も欠かせません。冒険好きの編集部員が一人旅でアリススプリングスを訪れ、先住民文化や流れ星等を楽しみながら非現実的経験を味わって来ました。オーストラリアの郊外旅行の魅力をたっぷりと紹介するので、旅の参考にしてください。 Tripα編集部 | 911view

海外旅行の記事をもっと見る