日本旅行 ツアートップ > 海外旅行・海外ツアー > ヨーロッパ旅行・ヨーロッパツアー特集 > イタリア旅行・イタリアツアー特集

[ ここから本文です ]


sample1

[イタリア旅行・イタリアツアー特集]イタリア旅行・イタリアツアーを探すなら旅行情報満載の日本旅行にお任せ!

  • ヨーロッパ
  • アジア
  • ビーチリゾート
  • 北米・中南米
  • オセアニア
  • 中近東・アフリカ
  • 格安ツアー
  • 季節のおすすめ
  • 人気の定番

出発地を選択してください。

年末年始海外旅行特集

海外ツアーを検索より探す

海外ツアー検索はこちら

厳選!イタリアツアー選びのこだわりポイント

単にイタリア旅行と言ってもたくさんのツアーがあります。その中からピッタリのツアーを見つけるのは至難の業!出発日や行き先だけではない、イタリアツアーを選ぶ際の切り口をちょっぴりご紹介!ご自身の今回の旅行に合ったとっておきツアーを探してください!

ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ

定番4都市周遊のイタリアゴールデンルートを巡る

ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノのイタリア人気4都市はイタリア旅行の定番ルート!初めてのイタリア旅行ではぜひ押さえたいところ。それぞれの都市が見所満載なのでリピーターも飽きさせません!

観光

近隣国

イタリアと他の国も一緒に巡る周遊ツアー

フランスやドイツなど近隣の国も一緒に巡る周遊ツアーは1度の旅行で色々見られてお得ですが、日程によっては少しハードなので体調管理には気を付けて!最近はイタリアとクロアチも人気!

観光

オープンテラスレストラン

ロマンチックディナー&ペアシート特典付きツアーで新婚旅行

2人きりのディナーや成田~イタリア間のペアシート確約などハネムーンに嬉しい特典が既にセットされているツアーもあります!新婚旅行の際にはチェックしてみて下さい★

ハネムーン・新婚旅行

ゆったりバス

イタリアの長旅もゆったりバスで巡れば快適

観光地が国中に点在しているイタリアを色々と見て回ろうとするとやはり移動も多くなります。長いバス移動ををより快適にするならゆったりバスがオススメです!座席間のピッチ幅が広くゆったりと作られているので移動の疲れも和らぎます。

移動手段

アリタリア・イタリア航空

アリタリア・イタリア航空直行便利用で乗継なし!

現在イタリアへの直行便の定期運航便はアリタリア・イタリア航空のみ。体の負担を考えるとやはり直行便はおすすめです。また往復の時間も短縮できるので、現地での観光の時間も多くなります。

航空便

イタリア旅行ページ上部へ

ベストシーズン!イタリア観光カレンダー

季節ごとにその土地土地の魅力があります。春のイタリア、夏のイタリア、秋のイタリア、冬のイタリア…日数の限られた旅行だから、旬のイタリアを目いっぱい満喫してください!※カレンダーは目安です。自然現象などは年により時期変動することがありますのでご注意ください。

イタリアベストシーズンカレンダー

イタリア旅行ページ上部へ

ヨーロッパエキスパートが教える

添乗員同行
イタリアツアー選びのアドバイス!

日本旅行のヨーロッパエキスパートがイタリアのツアー選びのポイントをご案内します。
※ヨーロッパエキスパートは日本旅行の社内資格です。日本旅行のお店ではヨーロッパに精通したスタッフがお待ちしておりますので、お気兼ねなくヨーロッパのご旅行についてご相談ください。

まずは3つのポイントをチェック!

初めてのイタリア?リピーター?

イタリアは見どころがとにかく満載!残念ながら、イタリア中の観光地を一度のツアーで回りきることはできません。

【初めてのイタリア旅行の方】
イタリアの人気4都市(ローマ、フィレンツェ、ベネチア、ミラノ)を巡る定番コースがおすすめです。春~秋はカプリ島の「青の洞窟」もおすすめです。波が穏やかなこの時期、青の洞窟に入る確率が高まります。
【リピーターの方】
シチリア島や定番ルートではなかなか訪れない小都市巡り(ラヴェンナ、サンマリノ、サンジャミーノ、シエナ、マテラ、アルベルベッロなど)はいかがでしょうか?イタリアの豊かな歴史と文化をより深く感じられるはずです。夏なら北イタリア(ドロミテ街道、アオスタ渓谷など)もおすすめ。北イタリアは冬より夏の方が天候に恵まれることが多いです。また、一度訪れた街でもフリータイムのたっぷりあるツアーでじっくり個人で巡るのもまた面白いのではないでしょうか?初めてではない分街の雰囲気も分かるので、フリータイムもより楽しめます。

観光重視派?ゆとり派?

次に今回のご旅行で「観光重視で見どころをたっぷり巡る」のか、「フリータイムもある程度確保してゆったり巡る」のかを決めましょう。ハネムーンの場合はお土産を買う必要もあるので、その時間も想定して日程を確認してください。観光重視で見どころをたっぷり巡る場合は基本的に忙しい日程のツアーが多く、お土産を買う時間もなかなか取れない場合もあります。お土産宅配便などを利用するのもひとつの方法です。ゆとり派の場合は、直行便かどうかやフリータイム、連泊の有無、移動距離(一般にバス→電車→飛行機の順でゆとりが生まれます)も要チェックです。

日照時間とホテルの位置に注目

イタリアは案外緯度が高いため、夏と冬の日照時間が大きく異なります。夏は9時近くまで明るく、冬は4時頃には暗くなり始めます。夏はツアーの観光後でも十分に明るい場合もあるので、街の中心に位置するヨーロピアンタイプのホテルに滞在し、ホテルの周りを散策してみるのも楽しいです。逆に冬はあっという間に暗くなってしまうので、少し早めに観光を切り上げて、快適なホテルでゆっくりするのはいかがでしょうか。バスタブ付などホテルの快適さを重視するなら、郊外のアメリカンタイプのホテルがいいでしょう。一般にヨーロピアンタイプのホテルは古くから街の中心にあり、出歩くのに便利で趣きがありますが、設備面で不便な場合もあります。一方でアメリカンタイプのホテルは新しく快適な設備を備えている場合が多いですが、歴史あるヨーロッパの街ゆえに、郊外に位置する場合が多いです。

観光地別ツアー選びのポイント

イタリアと近隣国周遊ツアーの魅力と注意点

イタリアへの乗継便

次の国への飛行機は小さめの事も

複数の国を周遊するツアーの魅力は、何と言っても一度の旅行でヨーロッパの見所をいくつも巡ることができる点。見所満載のツアーはヨーロッパの入門編として初めてのヨーロッパ旅行に人気です。ただし、なかなかハードな行程になるので往路、復路どちらかが直行便となるツアーだと身体への負担も軽減されます。
※「近隣国周遊ツアーを探す」の検索結果には経由便を含みます。「直行便で行く近隣国周遊ツアーを探す」の検索結果には日本~イタリア間のみ直行便利用や片道のみ直行便利用なども含まれる場合がございます。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。

近隣国周遊ツアーを探す

直行便で行く近隣国周遊ツアーを探す

カプリ島「青の洞窟」観光の魅力と注意点

青の洞窟

船頭さんへはチップ1ユーロ!

青の洞窟へは、ナポリから(1)フェリーに乗りカプリ島へ向かい、さらに(2)小型のボート(クルーザー)に乗り洞窟入口へ→(3)手漕ぎボートに乗り洞窟の中へと計3回船を乗り継いで行きます。洞窟の入り口はとても小さいため、海が荒れるとすぐに入れなくなるため、波が穏やかな5~10月頃がおすすめです。ただし、リゾート地でもあるカプリ島は夏季は非常に暑い上、世界中から観光客が集まるため、洞窟に入るまでの船上での待ち時間がかなりかかることも・・・。6月頃からは熱射病対策もお忘れなく。青の洞窟に近づくと海の青の色が変わってきます。洞窟の中は想像以上に広く、音が響きとても神秘的です。船頭さんによってはカンツォーネのサンタルチアを歌ってくれることも!?
※青の洞窟は波の高さや天候によりたとえベストシーズンでも見ることができない場合があります。

カプリ島を訪れるツアーを探す

ローマ観光の魅力と注意点

ローマの街角

歩いた方が早いことも

言わずもがなローマはとにかく見所満載です。街に遺跡があると言うより、遺跡の中に人々が住んでいると言っても過言ではありません。しかし、世界中から観光客が集り、さらに渋滞も多いため、近年交通規制が大変厳しくなっています。運転手さんは色々な道を駆使して頑張ってくれますが、大型観光バスが観光名所の側まで行けないことも多く、その場合は少し手前で降りて歩くことになります。ローマでは歩きやすい靴と服装が必要です。しかしながら、歩いた方が早いこともよくあります。観光地ではない日常のローマの街もなかなか楽しいものです。歩くのは少し大変という方には、小回りのきく「ミニバス」を利用し、歩く距離を最小限に抑えたツアーもありますので、そちらもご検討ください。

ローマを訪れるツアー

ミニバス利用ツアーを探す

『最後の晩餐』鑑賞のポイント

最後の晩餐

次の国への飛行機は小さめの事も

レオナルド・ダ・ビンチが描いた『最後の晩餐』はミラノのサンタ・マリア・デレ・グラツィエ教会付属修道院の食堂の壁に描かれています。鑑賞は現在完全予約制で、1度の入室は25名まで、鑑賞時間は1グループ15分と大変厳しい制限があります。さらに当日入場券はありません。世界的な傑作のため、厳しく入場人数を制限して作品を保護しているのです。そのため必ず見たいと言う場合は最後の晩餐鑑賞確約のツアーをおすすめします。
※休館日等がある場合もありますので、必ずツアー詳細画面にてご確認ください。

ツアーを探す

バチカン、『最後の審判』、サンピエトロ大聖堂の魅力と観光のポイント

バチカン美術館

見どころがあり過ぎて見切れない!

バチカンには観光客はもちろん世界中から信者の方々が巡礼に訪れます。定番の観光ルートとしてはバチカン美術館→システィーナ礼拝堂→サンピエトロ大聖堂→サン・ピエトロ広場と巡ります。有名な『最後の審判』はシスティーナ礼拝堂の天井画ですが、他にも石膏像にもなっている『ラオコーン』や『ベルヴェデーレのアポロン』『ベルヴェデーレのトルソ』なども収蔵される美の宝庫です。しかし、バチカン美術館の入場にはセキュリティチェックもあり、大変混雑します。特にローマ法王のミサのある水曜日は一週間で最も混雑する日です。しかし、ツアーの場合はバチカン美術館へ入場するために時間帯ごとに事前予約をしているのでそれほど並ばずに入場可能です。
※休館日等がある場合もありますので、必ずツアー詳細画面にてご確認ください。

バチカンを訪れるツアーを探す

イタリア旅行ページ上部へ

出発地別ツアー情報出発地を選択してください。

おすすめイタリアツアーをPICK UP!!

日本旅行のイタリアツアー担当者がおすすめするイチ押しツアーです。売れ筋イタリアツアーから、こだわりのイタリアツアーまで魅力的なイタリアの旅をご提案します。

【羽田発】行っ得 イタリア8日(燃油込)

【羽田発】行っ得 イタリア8日(燃油込)

2014年11月~2015年1月出発

燃油込

179,900円~399,900円

おすすめポイント
★全出発日 2名様より出発保証!★<3~6日目・添乗員同行>羽田発着 夜便利用!ポンペイ遺跡も訪れる!

【旅コロンブス】【成田発】リタリア‐イタリア航空エコノミークラスで行く! びっくりアマルフィ海岸とローマ 6日(燃油込)

【旅コロンブス】【成田発】リタリア‐イタリア航空エコノミークラスで行く! びっくりアマルフィ海岸とローマ 6日(燃油込)

http://www.nta.co.jp/nta_world/tour?TOUR_CODE=40638603出発

燃油込

119,900円~139,900円

おすすめポイント
★全出発日2名様より出発保証!★世界遺産アマルフィ海岸へご案内!★最寄り駅からスペイン広場周辺まで地下鉄で15分以内のホ...

【大阪発】とっておきのイタリア 8日

【大阪発】とっておきのイタリア 8日

2014年10月~2015年4月出発

燃油込

239,900円~439,900円

おすすめポイント
アリタリア-イタリア航空、復路直行便利用。人気の4都市を巡る大人気コース。多彩なイタリア料理も満喫。

【大阪発】みどころ満彩イタリア 8日

【大阪発】みどころ満彩イタリア 8日

2014年10月~2015年4月出発

燃油込

209,900円~409,900円

おすすめポイント
人気の4都市と世界遺産ベローナやピサを巡るり、イタリアの名物料理を含む充実の昼食・夕食各5回付き。

【名古屋発】イタリア夢紀行8日

【名古屋発】イタリア夢紀行8日

2014年11月~2015年4月出発

燃油込

259,900円~434,900円

おすすめポイント
◇アリタリアーイタリア航空の往復直行便(成田=イタリア間)で行くイタリア旅行!

イタリア旅行ページ上部へ

イタリアのこだわりの旅をご紹介!

イタリア旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。はじめてのイタリア旅行ではぜひ訪れたいところ!
※詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。

人気エリアイタリアツアー

ローマ

ローマ

街のいたるところで貴重な遺跡が残るローマ。街全体が世界遺産です。古代のロマンや映画のワンシーンを追ってローマ散策はいかがでしょう♪

おすすめ観光
コロッセオ、パンテオン、バチカン市国、フォロ・ロマーノ、サンピエトロ大聖堂、トレビの泉、真実の口

新婚旅行におすすめイタリアツアー

2人きりのロマンティックディナーやペアシート確約などハネムーンに嬉しい特典が付いたツアーもご用意しています!

ハネムーンにおすすめ
ペアシート、ロマンティックディナー、2人きりでベネチアのゴンドラ遊覧、トレビの泉のコイン投げのおまじない、恋人たちの街ロミオとジュリエットの舞台ベローナ

国内線乗継OK【東京/成田】【11月以降出発】 感動のイタリア大満喫8日 添乗員同行 燃油込 ペアシート ベニス/フィレンツェ/ローマ

燃油込214,900円〜464,900円

★イタリア人気4都市の市内観光付!ローマでSクラスホテルに2連泊!

2014年11月~2015年5月出発

国内線乗継OK【東京/成田】ローマ 5日 燃油込 航空会社指定なし スタンダードホテルクラス

燃油込129,900円〜322,900円

★本場イタリアの味!ジェラートクーポン付き!

2014年10月~2015年1月出発

女子旅イタリアツアー

ホテルにこだわったり、嬉しい特典やおもてなしが付いたりと乙女心をくすぐるツアーもご用意しています。旅好きな女子におすすめ!

女子旅におすすめ
フィレンツェ、ローマ、ジェラート、ウフィッツ美術館、セール

国内線乗継OK【東京/成田】イタリア★トラベラー フィレンツェ&ローマ 6日 KLMオランダ航空利用 スタンダードクラスのホテル(フィレンツェ:ドゥオモエリア/ローマ:テルミニ駅エリア)

燃油込136,900円〜377,900円

★移動に便利なBIGチケット(1日券)、GUCCIカフェクーポン&ジェラートクーポン付き!

2014年11月~2015年4月出発

国内線乗継OK【東京/成田】イタリア★トラベラー フィレンツェ&ローマ 8日 KLMオランダ航空利用 スタンダードクラスのホテル(フィレンツェ:ドゥオモエリア/ローマ:テルミニ駅エリア)

燃油込148,900円〜397,900円

★移動に便利なBIGチケット(1日券)、GUCCIカフェクーポン&ジェラートクーポン付き!

2014年11月~2015年4月出発

国内線乗継OK【東京/成田】イタリア★トラベラー フィレンツェ&ローマ 8日 アリタリア-イタリア航空利用 スタンダードクラスのホテル(フィレンツェ:ドゥオモエリア/ローマ:テルミニ駅エリア)

燃油込161,900円〜410,900円

★移動に便利なBIGチケット(1日券)、GUCCIカフェクーポン&ジェラートクーポン付き!

2014年11月~2015年4月出発

品質にこだわったイタリアツアー

観光大国イタリアは何度訪れても素晴らしい旅先です。経験豊かな添乗員が同行したり、ゆったりバスを利用したりと様々なツアーをご用意しています。

こだわりの旅におすすめ
ゆったりバス、ビジネスクラス、北イタリア、シチリア島、トスカーナ、カンツォーネディナー、シエナ、ドロミテ渓谷、ベッキオ宮殿の秘密の回廊

イタリア旅行ページ上部へ

イタリア旅行の見所はこちら!

イタリア旅行に行ったならぜひ訪れたい観光地や見どころ、おすすめポイントをご紹介!イタリアは世界有数の観光大国。世界中から素晴らしい遺跡や街並みの数々、文化や芸術、美食を目指して観光客が訪れます!

世界遺産の宝庫!イタリアの魅力

イタリアは各地で世界遺産に出会えます!コロッセオなどの遺跡から『最後の晩餐』といった芸術作品、ルネッサンスなど各時代の美しい建物までイタリア中に見所が満載!

イタリア3大都市を堪能!

イタリアの3大都市と言えば…ローマ、フィレンツェ、ベネチアです!どの都市も見どころ満載!街中に貴重な遺跡が残るローマ、ルネッサンス時代の面影を色濃く残す「花の都」フィレンツェ、ゴンドラが運河を行き交う水の都、ベネチア。個性豊かな街が点在するのがイタリアの魅力です。

各地のお土産や地味豊なイタリア料理や地元で人気のスイーツもまたイタリア旅行の楽しみです♪

イタリア旅行ページ上部へ

人気のイタリアツアーBEST3

おすすめのイタリアツアーはこちら♪お得なイタリアツアーや人気のイタリアツアーが盛りだくさん!
※昨日もっともクリックされたツアーのランキングです。ツアーが無い場合はランキングが表示されません。
※各地の空港から国内線乗り継ぎでご参加いただける国内線特別代金プランをご用意している海外ツアーもございます。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。
※その他発イタリアツアーランキングには千歳発、名古屋発、福岡発のイタリアツアーが掲載されます。それ以外の出発空港をお探しの場合はツアー検索よりご確認下さい。

大阪発イタリアツアー

1位
【大阪/関西】添乗員同行 とっておきのイタリア 8日 ベニス/フィレンツェ/ローマ アリタリア-イタリア航空利用 エコノミークラス 燃油込
国内線乗継OK【大阪/関西】添乗員同行 とっておきのイタリア 8日 ベニス/フィレンツェ/ローマ アリタリア-イタリア航空利用 エコノミークラス 燃油込
2014年11月~2015年3月出発
239,900円〜439,900円
★イタリア人気の4都市ミラノ・ベニス・フィレンツェ・ローマを訪れる
2位
【大阪/関西】【WEB限定】 ★フリータイム★ ローマ 6日 カジュアルクラスのホテル(指定なし) 往路:午前~午後発/復路:午前着
【大阪/関西】【WEB限定】 ★フリータイム★ ローマ 6日 カジュアルクラスのホテル(指定なし) 往路:午前~午後発/復路:午前着
2014年11月~2015年1月出発
84,800円〜93,900円
★インターネット専用特別企画!
3位
【大阪/関西】添乗員同行 びっくりだ値!!ベニス・フィレンツェ・ローマ 8日 カタール航空 エコノミークラス 燃油込
国内線乗継OK【大阪/関西】添乗員同行 びっくりだ値!!ベニス・フィレンツェ・ローマ 8日 カタール航空 エコノミークラス 燃油込
2014年11月~2015年3月出発
199,900円〜349,900円
★見どころ満載!! 観光もフリータイムも大満喫!!

その他発イタリアツアー

1位
【名古屋/中部】見どころ満載!イタリア大満喫 8日 添乗員同行 燃油込 航空会社指定なし ベニス/フィレンツェ/ローマ
【名古屋/中部】見どころ満載!イタリア大満喫 8日 添乗員同行 燃油込 航空会社指定なし ベニス/フィレンツェ/ローマ
2014年11月~2015年5月出発
199,900円〜451,900円
★観光・食事も付いてる!!
2位
【名古屋/中部】イタリア夢紀行 8日 燃油込 アリタリア‐イタリア航空 エコノミークラス利用 ミラノ/フィレンツェ/ローマ
【名古屋/中部】イタリア夢紀行 8日 燃油込 アリタリア‐イタリア航空 エコノミークラス利用 ミラノ/フィレンツェ/ローマ
2014年11月~2015年5月出発
259,900円〜434,900円
★<成田空港より添乗員同行>ベニス本島とローマのSクラスホテルに宿泊!
3位
【福岡】添乗員同行 とっておきのイタリア 8日 ベニス/フィレンツェ/ローマ 基本プラン アリタリア-イタリア航空利用 エコノミークラス 燃油込
【福岡】添乗員同行 とっておきのイタリア 8日 ベニス/フィレンツェ/ローマ 基本プラン アリタリア-イタリア航空利用 エコノミークラス 燃油込
2014年11月~2015年3月出発
259,900円〜459,900円
★〈人気コース〉イタリア人気の4都市ミラノ・ベニス・フィレンツェ・ローマを訪れる

イタリア旅行ページ上部へ

旅行の前にチェック!イタリア旅行情報

イタリア旅行がはじめての方からリピーターの方まで、イタリア旅行前にはお天気、見どころ、レート・・・などイタリアの基本情報をチェックして、楽しいイタリア旅行を計画しましょう!

イタリアの基本情報

イタリア旅行に行く前にイタリアの基本情報をチェックしてください。

ベニス
人口:約32万人。イタリア北東部、アドリア海に面し、約120の島々、約150の運河、架かる橋の数は約400で「水の都」と呼ばれている。ガラス・陶器・レースなどの伝統工芸品も商店に多く並ぶ一方近年は工業化も進み、特に海水や大気の汚染、地下水汲み上げによる地盤沈下が大きな問題となっている。
ミラノ
人口:約145万人 イタリア北部に位置し、ローマに次ぐ第二の都市で経済の中心地。国内の大企業、海外の商社・銀行の多くは首都ローマでなく、ミラノにオフィスをもっている。また洗練されたファッションの発信地として世界の注目を集めている。地下鉄・バス・トラム:切符は共通で75分有効、1回券EUR1。バス-トラム間の乗継ぎ可能、地下鉄は1回のみ。回数券(10枚)EUR9.20。1日券EUR3等が便利。切符はキオスク、タバコ屋、駅等で購入可。キオスクではバスと地下鉄の路線図も販売している。
フィレンツェ
人口:約44万人 イタリア・トスカーナ地方の中心で、花の都・ルネッサンスの都として現在も、学業、芸術において人々に親われる街。徒歩にて旧市街の観光可能。バスはチケットの有効時間によって料金が違う(60分、3時間、24時間)。バスターミナル等の自動販売機でチケット購入後、乗車時に刻印機で打刻する。有効時間内であれば乗り降りは自由。
ローマ
紀元前8世紀に町が築かれ、古代世界の中心地として栄え、現在でも市内に古代遺跡が点在するイタリアの首都。カトリックの総本山ヴァチカン市国があり、フォロ・ロマーノ、コロッセオなどの壮大な古代ローマ遺跡、大教会、世界的に有名な博物館・美術館など見どころは豊富。
ナポリ
人口:約11万人。南イタリア・カンパーニャ州の中心地で、イタリア第三の都市。地中海貿易の重要港で、小麦粉・オリーブ・繊維製品が輸出される。現在市内は交通渋滞がひどく、郊外は工業地帯として乱開発されるなど問題点も多い。
国名 イタリア共和国
首都 ローマ
言語 イタリア語
時差
  • -8時間 イタリアが正午のとき、日本は午後8時
サマータイム -7時間(2013/3/31~2013/10/26)
電圧 220ボルト/50ヘルツ
プラグ
  • C
通貨
チップ ホテルのポーター:荷物1個につき1ユーロ
レストラン:料金の10~15%程度(サービス料別の場合)
タクシー:不要(北部と南部の習慣による)
水道水は石灰分が多く飲用可能ですが、一般的にミネラルウォーターの飲用をおすすめします。
治安 外務省海外安全ホームページ 詳しくはこちら
ショッピングタイム 平日・土曜日/8:30-12:30,15:30-19:30
日曜日・祭日/休み
一般に長い昼休みをとりますのでご注意ください。
主要美術館・博物館の休館日 バチカン美術館:日曜日(最終日曜を除く、但し午後は休み)、1/1、1/6、2/11、3/19、4/20、4/21、4/27、5/1、6/29、8/14、8/15、11/1、12/25、12/26
ウフィッツィ美術館:月曜日、1/1、5/1、12/25
祝祭日 2014年 1/1(新年)、1/6(主顕節)、4/20(復活祭)、4/21(復活祭月曜日)、4/25(解放記念日)、5/1(メーデー)、6/2(共和国記念日)、8/15(聖母被昇天祭)、11/1(万聖節)、11/2(国家統一記念日)、12/8(聖母受胎祭)、12/25(クリスマス)、12/26(聖ステファノの日) ※上記のほか都市により異なる祝祭日あり。
旅券 残存有効期間は、シェンゲン協定加盟国出国時に3ヶ月以上必要です。 備考:シェンゲン協定加盟国
査証 6ヵ月間で90日以内の観光は査証不要です。

イタリアの気候と服装

春夏秋冬のイタリアの気候はどんな感じ? 季節ごとのイタリア旅行での服装をご案内します。
※気候は年により変動しますので、ご注意ください。

12月~2月(冬)

12月末になるとシベリア寒気団が吹き込んでくるのでしっかりと防寒を。2月の初旬までは寒さが厳しいです。日差しが出ると温かいので手袋、マフラー帽子の脱ぎ着で調整を。

3月~5月(春)

春のイタリアは季節の変わり目で気候が不安定です。朝晩の寒暖差もあり、また美術館や教会などでは寒いことも。4月は夏物・冬物のご用意を。5月は温暖で過ごしやすいです。

6月~9月(夏)

真夏のイタリアは非常に日差しが強いので、帽子やサングラスなどで紫外線対策を忘れずに。しかし、朝夕は肌寒くなることも。長袖も1着ご用意いただくと安心です。

10月~11月(秋)

秋のイタリアは比較的過ごしやすい季節。9月はまだ紫外線対策が必要です。10月下旬からは雨期に入ります。11月になると日本の1月に近い気温になるので防寒をしっかりと。

気候
(気温、降水量)
都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ローマ

最高 12 13 15 18 22 26 29 29 26 22 22 17
最低 3 4 5 8 12 16 18 18 16 12 11 7
降水量 74 87 79 55 32 16 15 33 68 93 123 121

ミラノ

最高 4 8 13 19 22 27 29 28 24 17 10 5
最低 1 0 3 8 12 16 18 17 14 9 3 0
降水量 62 54 72 82 70 68 47 57 66 75 90 71

ナポリ

最高 12 12 15 19 22 27 30 29 27 22 17 13
最低 5 6 7 10 13 16 19 19 17 13 9 7
降水量 87 77 76 55 37 33 14 16 56 102 135 105

東京

最高 6.5 8.4 10.3 15.9 20.7 24.4 27.8 28.9 25.3 19.6 14.8 10.2
最低 0.6 1.6 4.8 10.6 15.1 18.3 21.8 22.2 19.3 13.4 7.5 3.3
降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46

イタリアの世界遺産リスト

イタリアの世界遺産をご紹介します。イタリア旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです!

  • ラヴェンナの初期キリスト教建築物群
    ラヴェンナの初期キリスト教建築物群
  • アルべロべッロのトゥルッリ
    アルべロべッロのトゥルッリ
  • ピサのドゥオモ広場
    ピサのドゥオモ広場
・ヴァルカモニカの岩絵群 文化遺産 1979
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院 文化遺産 文化遺産 1980
・フィレンツェ歴史地区 文化遺産 1982
・ヴェネツィアとその潟 文化遺産 1987
ピサのドゥオモ広場 文化遺産 1987、2007
・サン・ジミニャーノ歴史地区 文化遺産 1990
・マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園 文化遺産 1993
・ヴィチェンツァ市街とヴェネト地方のパッラーディオ様式の邸宅群 文化遺産 1994、1996
・シエナ歴史地区 文化遺産 1995
・ナポリ歴史地区 文化遺産 1995
・クレスピ・ダッダ 文化遺産 1995
・フェッラーラ:ルネサンス期の市街とポー川デルタ地帯 文化遺産 1995、1999
・デル・モンテ城 文化遺産 1996
・アルベロベッロのトゥルッリ 文化遺産 1996
・ラヴェンナの初期キリスト教建築物群 文化遺産 1996
・ピエンツァ市街の歴史地区 文化遺産 1996
・カゼルタの18世紀の王宮と公園、ヴァンヴィテッリの水道橋とサン・レウチョ邸宅群 文化遺産 1997
・サヴォイア王家の王宮群 文化遺産 1997
・パドヴァの植物園(オルト・ボタニコ) 文化遺産 1997
・ポルトヴェネーレ、チンクエ・テッレ及び小島群(パルマリア、ティーノ及びティネット島) 文化遺産 1997
・モデナの大聖堂、トッレ・チヴィカ及びグランデ広場 文化遺産 1997
ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域 文化遺産 1997
アマルフィ海岸 文化遺産 1997
・ヴィッラ・ロマーナ・デル・カサーレ 文化遺産 1997
・スー・ヌラージ・ディ・バルーミニ 文化遺産 1997
・アクイレイアの遺跡地域と総主教聖堂バシリカ 文化遺産 1998
・ウルビーノ歴史地区 文化遺産 1998
・パエストゥムとヴェリアの古代遺跡群を含むチレントとディアノ渓谷国立公園とパドゥーラのカルトゥジオ修道院 文化遺産 1998
・ヴィッラ・アドリアーナ(ティヴォリ) 文化遺産 1999
・エオリア諸島 自然遺産 2000
アッシージ、聖フランチェスコ聖堂と関連遺跡群 文化遺産 2000
・ティヴォリのエステ家別荘 文化遺産 2001
・ヴァル・ディ・ノートの後期バロック様式の町々(シチリア島南東部) 文化遺産 2002
・ピエモンテとロンバルディアのサクリ・モンティ 文化遺産 2003
・オルチア渓谷 文化遺産 2004
・チェルヴェテリとタルキニアのエトルリア古代都市群 文化遺産 2004
・シラクーザとパンタリカの岩壁墓地遺跡 文化遺産 2005
・ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェ とパラッツィ・デイ・ロッリ制度 文化遺産 2006
・マントヴァとサッビオネータ 文化遺産 2008

イタリア旅行のよくある質問

イタリア旅行の際のよくある質問をまとめました。イタリア旅行へ行く前にぜひ一度ご確認いただき、安心・安全な素敵な旅にしてください。

カンツォーネを聴きながらの夕食など、ネクタイやスーツが必要でしょうか。
もちろんネクタイをしておしゃれにされるのも良いでしょう。ただしそうでなければならないというわけではありません。男性の場合襟付きのシャツとジャケットがあれば十分です。
街中に公衆トイレはありますか。
街中に公衆トイレはありません。ホテルのトイレを利用するか、フリータイム中の場合はBARで水など買うついでに利用するのがよいでしょう。
喫煙に関する規制はありますか。
イタリアでは建物の中、乗り物、レストラン、ショップなどで全面的な禁煙が法律で定められています。屋外では特に規制はありませんが吸殻のポイ捨ては論外です。携帯灰皿があると便利でしょう。
徒歩で観光する箇所が多いと聞きましたが。
ほとんどの都市中心部には交通規制があり、観光バスの横付けなどはできません。特にフィレンツェ、ローマなどは徒歩での移動が多くなりますので、歩きやすい靴をご用意下さい。
現地のガイドは日本人でしょうか。
必ずしも日本人というわけではありません。またイタリアの法律上、ご案内は日本人が行う場合でも、ガイド資格を持ったイタリア人のガイドがもう1名同行する場合もあります。
旅行に最も適したシーズンはいつでしょうか。
日本と同様、春と秋が適しています。夏(6月中旬~8月中旬)は高温多湿、冬(11月中旬~3月中旬)は特にミラノなど北部は冷え込みが厳しくなり雪が降る日もあります。
どんな服装が良いでしょうか。
夏は日差しが強いのでサングラス、帽子などが重宝します。また夏でも昼夜の温度差が激しい場合がありますので、上着があったほうが良いでしょう。冬は特に北部は寒さが厳しいので防寒具は必要です。
水道水は飲めますか。
飲んでも特に害はありませんが、石灰分が多く含まれているため地域によっては水道水が白く濁ってる場合もあります。
英語は通じますか?
ホテルおよび観光地周辺のレストランは英語が通じる場合が多いですが、ローマやミラノなど大都市以外では英語がほとんど通じない事が多くなります。
両替はどこでできますか。
空港や市内の両替所、銀行、ホテルで可能です。一般的にレートが良くないので予定されている金額は予め日本で両替しておく事をお奨めします。
バーゲンの時期はいつ頃ですか。
概ね冬は1月初旬、夏は8月初旬から始まります。各都市の商工会議所によって決められます。
日本のクレジットカードは使えますか。
日本で大手のJCBも使える店は多いですが、一般的にはVISAやマスターカードの方が無難です。
現地で変圧器およびヨーロッパ対応のプラグを購入出来ますか?
現地での購入はまず不可能です。日本出発前にご用意下さい。
治安が良くないと聞きましたが大丈夫でしょうか。
残念ながらスリやひったくり、置き引きは多発しています。その手口は巧妙ですぐには気づかない場合もあります。ただパスポートなど貴重品は首からぶら下げたり、バッグは常に手から離さず注意を払うことで十分防ぐ事はできます。
物売りが多いと聞きましたが。
ローマの観光客の大勢集まる場所などには、しばしば物売りが現れます。中には品物を無理やり掴ませた上で法外な料金を請求してくる場合もあるので声をかけられても相手にしないよう注意が必要です。
ローマやミラノの地下鉄やバス、トラムの切符はどこで購入できますか。
新聞スタンド、Tの看板のあるタバコ店(Tabacchi)で購入できます。駅構内の自動券売機でも可能ですが故障していたり、おつりが一定額までしか出ないのでおすすめしません。
地下鉄とバス、トラムの乗り換えはできますか。
1回券(1ユーロ)は75分以内なら乗り換え可能です。ただし地下鉄を利用後、改札を出た後再度地下鉄に乗る事はできません。
ローマの地下鉄を利用する時の注意点は。
まず切符を購入する点は日本と一緒ですが、乗車前に切符に刻印することを忘れずに。刻印がないと違反金が課せられます。また乗車時には貴重品等に十分注意が必要です。
路線バスを利用する際の注意点は。
切符は地下鉄と同様、事前に購入しておく必要があります。ほとんどの場合バス車内で切符は購入できません。切符への刻印は乗車後車内の刻印機で。
タクシー利用の際の注意点はありますか。
流しのタクシーは非常に少ないのでTAKIの表示のある乗り場か、ホテルで呼んでもらいましょう。
料金は日本と同様メーター制ですので表示されているとおりお支払いいただければ結構です。特に問題なければ端数のセントの単位をユーロに切り上げて渡す方がスマートでしょう。
駅などには客引きで声をかけてくる人がいる場合がありますが、これは正規のタクシーではないので絶対に利用してはいけません。
列車でローマ・フィウミチーノ空港へ行きたいのですが。
テルミニ駅から直通列車(レオナルド・エクスプレス)が5:52~22:52の間、30分間隔で運行しており、所要35分、運賃は11ユーロです。
サッカー観戦のチケットをどこで買えますか。
試合の主催チーム(ホームチーム)によって異なります。基本的には日本のチケットピアのようなチケット取り扱い店、または各チームのオフィシャルショップ等で購入する事が可能です。
サッカー観戦のチケットの購入の際および観戦時の注意点は。
イタリア国内で行われる試合のチケットは原則、チケット使用者の名前が発券時に刻印されます。チケット購入時には身分証明書の提示(パスポート)が必要になります。また入場時もチケットの名義人と身分証明書のコントロールがありますので、観戦時は必ずパスポートをお持ち下さい。
サッカー観戦のチケット販売はいつごろ行われますか。
通常のリーグ戦は試合ある週の始め(5-6日前)に行われます。またCLリーグおよび各カップ戦は、試合予定日の2~3週間前に行われます。

イタリア旅行ページ上部へ