[ ここから本文です ]


sample1

フィジー旅行・フィジーツアー特集

フィジーにはヴィセイセイ村や眠れる大男の庭、ヴンダ・ポイントなど、魅力的な観光地が多数あります!格安のフリープランから安心・安全の観光付きプランまで、日本旅行がおすすめするフィジー旅行のツアーや観光情報をご紹介します。

出発地を選ぶ

フィジー旅行の新着情報・お知らせ

フィジー こだわりの旅を探す!

はじめてのフィジー旅行ではぜひ訪れたいところ!
フィジー旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。
※詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。

フィジーのリゾート

フィジーのリゾート

フィジーは新婚旅行の旅先としても人気で、世界中からハネムーナーが集まります。美しい海が自慢のラグジュアリーなビーチリゾートも数多くあり、成熟したリゾート地として、スパやマリンスポーツ、ゴルフなどアクティビティも充実しているのが魅力です。

おすすめ観光
ヴィセイセイ村、眠れる大男の庭、ヴンダ・ポイント

フィジー旅行ページ上部へ

フィジー旅行の見所はこちら!

常夏の島フィジーは南半球でも人気のビーチリゾートです。 ハネムーンにもおすすめのフィジーは美しい白砂と青い海、 さらにはホスピタリティー豊かな人々の笑顔あふれる島でもあります。

「ブラ!」で挨拶!

フィジーの挨拶は「ブラ!」が基本。リゾートでもスタッフが笑顔で「ブラ!」と声をかけてくれます。フィジーの人々はとても素朴で親切な人が多いです。

フィジーの伝統文化に触れる!

フィジーへ行ったならば、ぜひ参加してもらいたいのが「カバの儀式」です。古くは客人を村に迎え入れる儀式に用いられた飲み物で、植物の根から作られます。その儀式の迫力もさることながら、「カバ」の味はきっとフィジーの旅の忘れられない思い出になるはずです。

マリンアクティビティも盛んなフィジー。滞在中には無人島観光やシュノーケリングもおすすめ!

フィジー旅行ページ上部へ

フィジー 人気ランキングTOP5

おすすめのフィジーツアーはこちら♪
人気のフィジーツアーBEST5!お得なフィジーツアーや人気のフィジーツアーが盛りだくさん!

  • 東京発
    フィジーツアー
  • 大阪発
    フィジーツアー
  • その他発
    フィジーツアー

※昨日もっともクリックされたフィジーツアーのランキングです。
ツアーが無い場合はランキングが表示されません。
※各地の空港から国内線乗り継ぎでご参加いただける国内線特別代金プランをご用意している海外ツアーもございます。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。
※その他発フィジーツアーランキングには千歳発、名古屋発、福岡発のフィジーツアーが掲載されます。それ以外の出発空港をお探しの場合はツアー検索よりご確認下さい。

フィジー旅行ページ上部へ

フィジーの人気ホテルを探す!

フィジーへ行ったならぜひ泊まってみたい憧れのホテルや人気ホテルをご紹介します。
航空券をすでにお持ちの方、宿泊のみでお探しの方はホテルのみのご予約も可能です。
※「この都市に行くツアーを探す」では該当する都市を訪れるすべてのツアーが表示されます。
ご紹介しているホテルに宿泊しない場合もございますので、必ずツアー詳細にて利用ホテルについてご確認下さい。
※写真はイメージです。

ナンディ

マナ・アイランド・リゾート&スパ

マナ・アイランド・リゾート&スパ

フィジーの離島リゾートを代表するのがマナ島にあるリゾートが「マナ・アイランド・リゾート&スパ」です。フィジーの離島リゾートの中でも最も規模が大きく、充実した施設で知られています。

フィジーホテルのご紹介

新しい表示を準備中です。近日公開!

ナンディ

フィジー・ビーチリゾート・アンド・スパ・マネージド・バイ・ヒルトン

フィジー・ビーチリゾート・アンド・スパ・マネージド・バイ・ヒルトン

デナラウ港から1km圏内にあり、20km圏内にスリ ジヴァ・スブラマニア寺院、ガーデン・オブ・ザ・スリーピング・ジャイアントがあります。客室の家具付きバルコニーまたはパティオからは、オーシャンビューやビーチビューをお楽しみいただけます。

ナンディ

ラディソン・ブル・リゾート・フィジー・デナラウ・アイランド

ラディソン・ブル・リゾート・フィジー・デナラウ・アイランド

ダナラウ・ゴルフ・アンド・ラケットクラブから500m圏内、デナラウ港からは5km圏内にあります。各客室には、専用のバルコニーまたはパティオがあります。レストランでは軽食をとったり、客室で24時間対応ルームサービスをご利用いただけます。

ナンディ

インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフリゾート&スパ

インターコンチネンタル・フィジー・ゴルフリゾート&スパ

ナタンドラビーチから1km圏内にあります。 この5つ星のリゾートからは、20km圏内にシンガトカ大砂丘、ラワカパークがあります。天気が良い日の日中は、ゴルフでラウンドを回ったり、あるいはプライベートビーチで過ごしたりできます。

フィジー旅行ページ上部へ

フィジーの航空券・ホテルを探す!

組み合わせ自由自在の航空券やホテル、航空券+ホテルなどはこちら。
主要な都市はもちろん、なかなか一般のツアーでは訪れることのできない街への航空券や航空券+ホテルを探すことができます。

フィジーの
航空券を探す

フィジーの
ホテル予約はこちら

フィジー旅行ページ上部へ

旅行の前にチェック!フィジー旅行情報

フィジー旅行がはじめての方からリピーターの方まで、フィジー旅行前にはお天気、見どころ、レート・・・などフィジーの基本情報をチェックして、楽しいフィジー旅行を計画しましょう!

フィジーの基本情報

フィジー旅行に行く前にフィジーの基本情報をチェックしてください。

ナンディ
南太平洋のほぼ中心に位置するリゾートアイランド。約330もの島々が集まって形成されており、マリンスポーツも充実している。ロボと呼ばれる、バナナの葉などで魚や肉を蒸し焼きにする名物料理が有名。他にもインド料理から、中華、日本の和食などのレストランもある。メインストリートにはデューティフリーショップ、お土産店、各種レストランが並びショッピングも楽しめる。
国名 フィジー共和国
首都 スバ
言語 英語、フィジー語
時差
  • +3時間 フィジーが正午のとき、日本は午前9時
サマータイム +4時間(2012/10/21~2013/1/20)
電圧 240V 50Hz
プラグ
  • O
通貨
チップ チップの習慣はありません。
ミネラルウォーターを飲用してください。氷も避けた方が良いです。
*離島の水は塩分を含むため飲用できません。
治安 外務省海外安全ホームページ 詳しくはこちら
ショッピングタイム 平日:8:00-17:00
土曜日:8:00-13:00
※土、日、祝は休みの店が多い。
祝祭日 2015年 1/1(新年)、1/5(モハメッド降誕祭)、4/3(グッド・フライデー)、4/4(イースター・サタデー)、4/6(イースター・マンデー)、6/26(体育の日)、10/10(フィジーデー)、11/11(ディワリ祭)、12/25(クリスマス)、12/26(ボクシングデー)
旅券 残存有効期間は、入国時6ヵ月+滞在日数以上必要です。旅券の未使用査証欄は1頁以上必要です。
査証 4ヵ月以内の観光は査証不要です。ただし、フィジーを出国するための証明(航空券等)を所持していなければなりません。

フィジーの気候と服装

春夏秋冬のフィジーの気候はどんな感じ? 季節ごとのフィジー旅行での服装をご案内します。
※気候は年により変動しますので、ご注意ください。

雨季(12~4月)

フィジーは年間を通して温暖で、雨季と乾季とがありますが貿易風の影響で雨期に極端に雨が多いということはありません。明確な季節はありませんが、11月~2月頃が最も暑いとされます。また年間を通して海で泳ぐことが可能で、日中は夏服で問題ありません。乗り物や建物内は冷房が強い場合があります。

乾季(5~11月)

フィジーは年間を通して温暖で、年間を通して海で泳ぐことが可能です。明確な季節はありませんが、6~9月頃は朝晩冷え込むことがあります。日中は夏服で問題ありません。乗り物や建物内は冷房が強い場合があります。

気候
(気温、降水量)
都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ナンディ

最高 32 32 31 31 30 29 29 29 29 30 31 31
最低 23 23 23 22 20 19 18 18 19 20 22 22
降水量 299 302 324 163 78 62 46 58 77 103 138 159

東京

最高 6.5 8.4 10.3 15.9 20.7 24.4 27.8 28.9 25.3 19.6 14.8 10.2
最低 0.6 1.6 4.8 10.6 15.1 18.3 21.8 22.2 19.3 13.4 7.5 3.3
降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46

フィジーの世界遺産リスト

フィジーの世界遺産をご紹介します。フィジー旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです!

・レブカ歴史的港町 文化遺産 2013

フィジー旅行ページ上部へ