日本旅行 ツアートップ > 海外旅行・海外ツアー > アジア旅行・アジアツアー特集 > ブータン旅行・ブータンツアー特集

[ ここから本文です ]


sample1

ブータン旅行・ブータンツアー特集

ブータンにはタクツァン僧院や首都ティンプー、古都プナカなど、魅力的な観光地が多数あります!格安のフリープランから安心・安全の観光付きプランまで、日本旅行がおすすめするブータン旅行のツアーや観光情報をご紹介します。

出発地を選ぶ

ブータン旅行の新着情報・お知らせ

ブータン こだわりの旅を探す!

はじめてのブータン旅行ではぜひ訪れたいところ!
ブータン旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。
※詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。

ティンプー

ティンプー

ブータンの首都ティンプーは標高2,300メートルに位置します。ブータンの政治、宗教、商業の中心地であり、伝統と近代化が入り混じった町でブータン旅行の拠点です。

おすすめ観光
タシチョ・ゾン、クエンセルポダン、ウォン・チュ川、ノルジン・ラム通り、メモリアル・チョルテン

プナカ

プナカ

古都プナカは歴史的な街であり、ブータンを語る上でも重要な地域です。非常に美しいプナカ・ゾンや雄大な自然を目にすることができます。

おすすめ観光
プナカ・ゾン、パドマサンバヴァ、仏陀

ブータンヒマラヤ

ブータンヒマラヤ

東ヒマラヤの麓に位置するブータンでは、手つかずの自然と7000m以上の山々がすぐそこで連なる絶景を見ることができます。

おすすめ観光
ブータンヒマラヤ

ブータン旅行ページ上部へ

ブータン旅行の見所はこちら!

ブータンの国土のほとんどを覆うのが山岳地帯。そのため手つかずの大自然が残され、「最後の秘境」を今日まで守り続けてきました。今もなお伝統的な文化や風習を大切守りながら人々が暮らしているブータン。掌中の珠のようにヒマラヤの山々に抱かれたシャングリラです。

ブータン最大の聖地、タクツァン僧院

ブータン最大の聖地であり、垂直の岩壁にへばりつくように建つタクツァン僧院。チベット密教の開祖パドマサンバヴァが瞑想したと言われる洞窟近くに、1692年に建てられました。中へは貴重品以外の物を持ち込むことができません。

ブータン観光のハイライト

①首都ティンプーはブータン旅行の拠点です。②東ヒマラヤの麓に位置するブータンでは、手つかずの自然と7000m以上の山々がすぐそこで連なる絶景を見ることができます。③古都プナカは歴史的な街であり、ブータンを語る上でも重要な地域です。非常に美しいプナカ・ゾンや雄大な自然を目にすることができます。

伝統を守り、素朴で穏やかに生きるブータンの人々との触れ合いはブータン旅行を一際素晴らしいものとしてくれるはず。

ブータン旅行ページ上部へ

ブータン 人気ランキングTOP5

おすすめのブータンツアーはこちら♪
人気のブータンツアーBEST5!お得なブータンツアーや人気のブータンツアーが盛りだくさん!

  • 東京発
    ブータンツアー
  • 大阪発
    ブータンツアー
  • その他発
    ブータンツアー

※昨日もっともクリックされたブータンツアーのランキングです。
ツアーが無い場合はランキングが表示されません。
※各地の空港から国内線乗り継ぎでご参加いただける国内線特別代金プランをご用意している海外ツアーもございます。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。
※その他発ブータンツアーランキングには千歳発、名古屋発、福岡発のブータンツアーが掲載されます。それ以外の出発空港をお探しの場合はツアー検索よりご確認下さい。

ブータン旅行ページ上部へ

旅行の前にチェック!ブータン旅行情報

ブータン旅行がはじめての方からリピーターの方まで、ブータン旅行前にはお天気、見どころ、レート・・・などブータンの基本情報をチェックして、楽しいブータン旅行を計画しましょう!

ブータンの基本情報

ブータン旅行に行く前にブータンの基本情報をチェックしてください。

ティンプー
観光地の多い西ブータンは、ティンプー、パロ、ハ、ワンデュ・ポダン、プナカ、ガサの6つの地域から成っています。中でもブータンの首都ティンプーは標高2,300メートルに位置し、政治、宗教、商業の中心地であり、伝統と近代化が入り混じった町です。
国名 ブータン王国
首都 ティンプー
言語 ゾンカ語
時差
  • -3時間 ブータンが正午のとき、日本は午前9時
電圧 230~240V/50Hz
プラグ
  • BS546
    (15A用と5A用)
  • B3
  • B
通貨 ニュルタム(1ニュルタム=約1.73円 2013年2月現在)
チップ 欧米的なチップの習慣はありませんが、ガイド、ドライバーに対するチップは一般的に行われています。
ブータンの水道水は飲用に適しません。ミネラルウォーターの飲用をおすすめします。
治安 一般にはアジアで最も治安のよい国の1つです。ただし、ティンプーなど都市部では近年、置き引き、窃盗が増加しています。野良犬が多く、狂犬病の予防注射は一般的でないので近づかないことをおすすめします。 
ショッピングタイム レストランやショップ/9:00頃、20:00頃(決まった休業日・営業時間はない)
祝祭日 2015年 1/2(冬至)、1/21(Traditional Day of Offering)、2/19-20(ロサール(チベット正月))、2/21-23(現国王誕生日)、4/28(シャブドゥン・ンガワン・ナムギャル命日)、5/2(第3代国王誕生日)、6/2(涅槃会)、6/26(グル・リンポチェ生誕祭)、7/20(初転法輪の日)、9/19(ディンプードゥプチェ)、9/23-25(ディンプー・ツェチュ)、10/13(ダサイン)、11/1(現国王戴冠記念日)、11/11(第4代国王誕生日)、11/13(神降祭)、12/17(王制記念日)
旅券 残存有効期間は、入国許可証申請先の旅行会社に確認してください。
査証 査証が必要です。ブータン旅行を取り扱う旅行会社で入国許可書を取得。入国許可書を入国時に提示すると空港で査証が発給されます。

ブータンの気候と服装

春夏秋冬のブータンの気候はどんな感じ? 季節ごとのブータン旅行での服装をご案内します。
※気候は年により変動しますので、ご注意ください。

12月~2月(冬)

山岳地帯でもあるブータンでは、冬場は雪が降ることもあり、寒さが厳しく感じます。厚手のコートやジャケットは必須で、夜間になるとさらに気温も下がるため、防寒対策は必須となります。

3月~5月(春)

春、秋はブータンのベストシーズンです。薄手のジャケットやインナーでも過ごしやすく、観光地めぐりをお楽しみください。春先は、朝晩は冷え込むこともありますので、ご注意ください。

6月~9月(夏)

ブータンは標高差が大きく、エリアによって大きく異なります。標高が高ければ夏でも肌寒さを感じることもあり、平地であれば、Tシャツや薄手のジャケットでも過ごしやすいといえます。

10月~11月(秋)

秋は、春と同じくベストシーズンのブータンです。街の散策や観光地に出向く際には、薄手のカーディガンやジャケットで充分でしょう。日が落ちてからの夜間では、気温差にご注意ください。

気候
(気温、降水量)
都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

ティンプー

最高 1 1 4 7 10 12 12 13 11 8 5 3
最低 -17 -15 -10 -5 -1 3 5 4 2 -5 -12 -16
降水量 15 41 23 58 122 246 373 345 155 38 8 3

東京

最高 6.5 8.4 10.3 15.9 20.7 24.4 27.8 28.9 25.3 19.6 14.8 10.2
最低 0.6 1.6 4.8 10.6 15.1 18.3 21.8 22.2 19.3 13.4 7.5 3.3
降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46

ブータンの世界遺産リスト

ブータンの世界遺産をご紹介します。ブータン旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです!

2014年5月時点、ブータンにおける世界遺産の登録はありません。

ブータン旅行ページ上部へ