日本旅行トップ > 海外旅行・海外ツアー > 中近東・アフリカ旅行・ツアー > チュニジア旅行・チュニジアツアー特集

[ ここから本文です ]


sample1

チュニジア旅行・チュニジアツアー特集

チュニジアにはチュニスやカルタゴの遺跡、アラブ建築など、魅力的な観光地が多数あります!格安のフリープランから安心・安全の観光付きプランまで、日本旅行がおすすめするチュニジア旅行のツアーや観光情報をご紹介します。

出発地を選ぶ

国別:チュニジア旅行の新着情報・お知らせ

チュニジア こだわりの旅を探す!

はじめてのチュニジア旅行ではぜひ訪れたいところ!
チュニジア旅行に行ったならぜひ訪れてほしい見どころ満載の人気エリアなどをご紹介します。
※詳細はツアー・ホテル各詳細画面にてご確認ください。

チュニス

チュニス

チュニジアの首都チュニス。フランス保護領時代のヨーロッパ風の街並みや旧市街(メディナ)のスーク(市場)など様々な顔を持ち合わせています。また市街地近郊のバルドー博物館にはローマ時代の状態のいいモザイクを見ることができます。

おすすめ観光
チュニス、チュニス湖、ラグレット、カルタゴの遺跡、TGM

ホテルイメージ

セント ジョージズ チュニス
St Georges Tunis

エリア:

カルフール マーケット近隣

1室1泊あたり 目安額(税・サービス料別):

2,920

ホテルイメージ

Hotel Saheb Ettabaa
Hotel Saheb Ettabaa

エリア:

バルドー博物館近隣

1室1泊あたり 目安額(税・サービス料別):

3,063

ホテルイメージ

ホテル エル アンダルース
Hôtel El Andalous

エリア:

ビーチ

1室1泊あたり 目安額(税・サービス料別):

3,243

その他のチュニスのホテルを探す

チュニジア旅行ページ上部へ

チュニジア旅行の見所はこちら!

チュニジアは地中海にせり出した北アフリカの中でも比較的小さな国です。 しかし、その歴史は古く、カルタゴの遺跡からローマ遺跡、イスラムの遺跡と非常に状態の良い遺跡の数々を見ることができます。

観光のハイライト

チュニジアではチュニス、白壁と青い扉や青い窓枠、そして美しい花々が咲き乱れる坂の町シディブサイド、カルタゴやローマの遺跡、サハラ砂漠などが観光のハイライトです。

チュニジア観光の入口

首都チュニスはまるでパリの路地裏のようなフランス統治下の面影を残し、また活気ある旧市街(メディナ)のスーク(市場)なども見ごたえがあります。市街地近郊のバルドー博物館にはローマ時代の状態のいいモザイクを見ることができます。

観光に疲れたらミントティーはいかが?たっぷりのミントと甘い紅茶がクセになります。

チュニジア旅行ページ上部へ

チュニジアの航空券・ホテルを探す!

組み合わせ自由自在の航空券やホテル、航空券+ホテルなどはこちら。
主要な都市はもちろん、なかなか一般のツアーでは訪れることのできない街への航空券や航空券+ホテルを探すことができます。

チュニジアの
航空券を探す

チュニジアの
ホテル予約はこちら

チュニジア旅行ページ上部へ

旅行の前にチェック!チュニジア旅行情報

チュニジア旅行がはじめての方からリピーターの方まで、チュニジア旅行前にはお天気、見どころ、レート・・・などチュニジアの基本情報をチェックして、楽しいチュニジア旅行を計画しましょう!

チュニジアの基本情報

チュニジア旅行に行く前にチュニジアの基本情報をチェックしてください。

チュニス
地中海沿岸に位置するチュニジアの首都。近郊にはカルタゴなどの遺跡が点在し、観光の拠点となっている。メディナと呼ばれる、城壁に囲まれた旧市街は1979年にユネスコ世界遺産に登録された。
シディブサイド
白壁と青い扉や青い窓枠、そして美しい花々が咲き乱れる坂の町シディブサイド。来た道を振り返ると、地中海を望むことができます。家々の扉の「手」ような飾りは、「ファーティマの手」と呼ばれ、魔よけの意味があるそうです。
おすすめ観光:アラブ建築、アンダルシア建築、白と青の小さな楽園、カルタゴ岬
国名 チュニジア共和国
首都 チュニス
言語 アラビア語、フランス語
時差
  • -8時間 チュニジアが正午のとき、日本は午後8時
サマータイム 夏時間は導入していません
電圧 115/220ボルト/50ヘルツ
プラグ
  • C
通貨
チップ ホテル:10%程度
ポーター、タクシー:500ミリーム
レストラン、カフェ:10%程度
水道水は避けてください。ミネラルウォーターを飲用してください。
治安 外務省海外安全ホームページ 詳しくはこちら
旅券 残存有効期間は、入国時3ヵ月+滞在日数以上必要です。旅券の未使用査証欄は2頁以上必要です。
査証 3ヵ月以内の滞在は査証不要です。

チュニジアの気候と服装

春夏秋冬のチュニジアの気候はどんな感じ? 季節ごとのチュニジア旅行での服装をご案内します。
※気候は年により変動しますので、ご注意ください。

地中海性気候のチュニジアは、冬場でも比較的温暖ですが、朝夕は冷え込むのでしっかりとした防寒対策が必要です。特に、サハラなど砂漠では昼夜の気温差が非常に大きいのでご注意ください。11〜2月は雨季にあたりますが、スコールが時折降る程度です。

暑さも和らぐチュニジアの春は旅行のベストシーズンです。しかし、大変乾燥し、1日の気温差が大きいです。

モロッコの夏は大変熱く乾燥しています。サハラなど砂漠地帯では日中は酷暑の一報、朝晩大変冷え込みますのでご注意ください。

暑さも和らぐチュニジアの秋は旅行のベストシーズンです。しかし、大変乾燥し、1日の気温差が大きいです。

気候
(気温、降水量)
都市名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

チュニス

最高 14 14 18 18 21 26 28 30 27 23 18 15
最低 7 8 10 12 15 20 21 23 20 17 11 10
降水量 63 58 51 48 27 15 4 9 37 78 65 51

東京

最高 6.5 8.4 10.3 15.9 20.7 24.4 27.8 28.9 25.3 19.6 14.8 10.2
最低 0.6 1.6 4.8 10.6 15.1 18.3 21.8 22.2 19.3 13.4 7.5 3.3
降水量 45 60 99 125 138 185 126 147 180 164 89 46

チュニジアの世界遺産リスト

チュニジアの世界遺産をご紹介します。チュニジア旅行のハイライトとして人気の世界遺産もあるので、ぜひ旅行前に要チェックです!

  • カルタゴ遺跡
    カルタゴ遺跡
  • エル・ジェムの円形闘技場
    エル・ジェムの円形闘技場
・チュニス旧市街 文化遺産 1979
・カルタゴ遺跡 文化遺産 1979
・エル・ジェムの円形闘技場 文化遺産 1979
・イシュケル国立公園 自然遺産 1980
・ケルクアンの古代カルタゴの町とその墓地遺跡 文化遺産 1985、1986
・スース旧市街 文化遺産 1988
・カイルアン 文化遺産 1988
・ドゥッガ/トゥッガ 文化遺産 1997

チュニジア旅行のよくある質問

チュニジア旅行の際のよくある質問をまとめました。チュニジア旅行へ行く前にぜひ一度ご確認いただき、安心・安全な素敵な旅にしてください。

チュニジア旅行のよくある質問はただ今準備中です。

チュニジア旅行ページ上部へ