フランス印象派を求めてパリ地方&ノルマンディー地方を巡る旅

多くの人を魅了し続けるフランス印象派の作品は日本で展覧会が開催されれば大勢の来場者があり、大盛況を博すほど。フランスのパリ地方&ノルマンディー地方を旅するならぜひ訪れたい、フランス印象派ゆかりの地や美術館をご紹介します!

2019年4月16日 更新 2,765 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

「テュイルリー公園」で印象派絵画の余情を味わう

 (66367)

ヴェルサイユ宮殿を設計した、ル・ノートルによって整備された「テュイルリー公園」。19世紀末にはパリ市民に人気の憩いの場となり、モネの「テュイルリー庭園」やマネの「テュイルリーの音楽会」など、テュイルリー公園をテーマに多くの作品が生まれました。
©Van Biesen / Ooshot / CRT Paris Ile-de-France (66406)

via ©Van Biesen / Ooshot / CRT Paris Ile-de-France
テュイルリー公園の西側にはモネの「睡蓮」をはじめ、フランス印象派の作品を多数所蔵するオランジュリー美術館があります。
©Musée d'Orsay / Sophie Boegly (66405)

via ©Musée d'Orsay / Sophie Boegly
また、セーヌ川を渡ればミレーの「落ち穂拾いや、マネの「草上の昼食」などの名作が揃うオルセー美術館が。

フランス印象派の作品を鑑賞後、テュイルリー公園で印象派作品の余情を味わうなんていうのはいかがでしょうか。
【所在地】
113, Rue de Rivoli 75001 Paris

【開園時間】
9月の最終日曜日~3月の最終土曜日:午前7:30~午後7:30
3月の最終日曜日~5月31日、9月1日~9月の最終土曜日:午前7:00~午後9:00
6月1日~8月31日:午前7:00~午後11:00

【閉園日】
なし

【入園料】
なし

【アクセス情報】
Metro①Tuileries駅 徒歩約3分
Metro①⑧⑫Concorde駅 徒歩約3分
RER Line C Musée d’Orsay駅 徒歩約4分

【電話番号】
+33 0 1 40 20 53 17

ルノワールが住んだ家「モンマルトル美術館」

©musée de Montmartre / F.Reinhart (66407)

via ©musée de Montmartre / F.Reinhart
フランス印象派の画家たちが愛したモンマルトルの中心にある「モンマルトル美術館」。今はモンマルトルの文化史を紹介する美術館ですが、かつてはルノワールが借りた家。有名な「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」や「ぶらんこ」がこの家で誕生しました。

館内では、2014年に再現されたシュザンヌ・ヴァラドンと息子モーリス・ユトリロのアトリエを見学可能。

美術館周辺にドガの「アプサントを飲む人(カフェにて)」の舞台になったカフェ「ラ・ヌーヴェル・アテーヌ」や、ゴッホが弟テオと暮らしたアパートがありますので、周辺を散策がてら見学するのがおすすめです。
【所在地】
12, Rue Cortot 75018 Paris

【開館時間】
4~9月:午前10:00~午後7:00
10月~3月:午前10:00~午後6:00 
※入場は閉館の45分前まで
※12月25日、1月1日は午前11:30~午後6:00の営業
※夜間オープンは、毎月最終木曜日(7月、8月は毎木曜日)

【閉館日】
なし

【入館料】
大人:9.5~11ユーロ (企画展等プログラムにより価格に変動あり)
学生(18-25歳):7.5~9ユーロ (同上)
学生(10-17歳):5.5ユーロ
子供(9歳以下):無料
※日本語のオーディオガイド付き

【アクセス情報】
・電車
Metro⑫Lamarck-Caulaincourt駅 徒歩約10分

・ケーブルカー
funiculaire de Montmartre下車 徒歩約5分 

・バス
Metro②⑫Pigalle駅 Montmartrebus乗り場発
Saules-Cortotバス停 徒歩約1分

【電話番号】
+33 0 1 49 25 89 39

ドガが描いたバレエの世界を堪能「オペラ座」

©JP.Delagarde / CRT Paris IDF (66408)

via ©JP.Delagarde / CRT Paris IDF
「オペラ座(オペラ・ガルニエ)」は、シャルル・ガルニエが設計、1875年に完成しました。当時、貴族や資産家の社交場であったオペラ座は、一歩踏み入れると、大理石の階段や豪華なシャンデリアなどきらめきの世界。

そんなオペラ座の華やかな雰囲気を作品に残したフランス印象派が、ドガ。オペラ座に足繁く通い、バレエのリハーサルにまで顔を出していたドガは、「エトワール、又は舞台の踊り子」「アラベスクの幕切れ」など、バレエを題材にした作品を多く描きました。

オペラ座の内部を見学可能ですので、舞台や客席を見学してドガが見た光景に想いを馳せましょう。
【所在地】
8, Rue Scribe 75009 Paris

【開館時間】
午前10:00~午後4:30
(7月中旬~9月初旬は午前10:00~午後5:30)
※昼公演のある日は午後1:00までの営業
※Midis musicauxのある日は午後2:00までの営業

【閉館日】
1月1日、5月1日、特別公演のある日

【見学料】
大人:11~12ユーロ (公演の開催有無により価格に変動あり)
学生(12歳~25歳):7~8ユーロ (同上)
子供(11歳以下):無料
※内部見学料金

【アクセス情報】
Metro③⑦⑧Opéra駅 徒歩約1分
RER Line A Auber駅 徒歩約1分

【電話番号】
+33 1 71 25 24 23

ゴッホの最後の家「ラヴー亭」

©J.Cornish / Institut Van Gogh (66409)

via ©J.Cornish / Institut Van Gogh
パリから列車で1時間ほどのところにあるオーヴェル・シュル・オワーズ村は、フランス印象派を代表する画家の1人 ゴッホが生涯の幕を閉じた地。

自然や建造物がゴッホが作品を描いた頃と変わらないまま残されているため、名作「カラスのいる麦畑」「オーヴェルの教会」などの題材になった風景を眺めることができます。

観光案内所の隣にあるカフェ兼下宿所「ラヴー亭」は、ゴッホがオーヴェル・シュル・オワーズ村に移り住んでから亡くなるまでの2ヵ月間を過ごした家。ゴッホが住んでいた5号室は、住んでいた時と同じ状態のまま保存されており、見学が可能です。

今となっては世界的な画家として知られるゴッホの質素な暮らしぶりが伺えます。
【所在地】
52, rue du Général de Gaulle 95430 Auvers-sur-Oise

【開館日時】
※2018年
3月1日~11月4日の水曜日~日曜日 午前10:00~午後6:00
※最終入館時間は午後5:30
※ゴッホの家の見学

【見学料】
大人:6ユーロ
子供(12歳~17歳):4ユーロ
子供(11歳以下):無料
※ゴッホの家の見学

【アクセス情報】
SNCF Auvers-sur-Oise駅 徒歩約4分

【電話番号】
+33 1 30 36 60 60

モネが晩年を過ごした「モネの家と庭」

©Maison Claude Monet ©Fondation Claude Monet, Giverny (66410)

via ©Maison Claude Monet ©Fondation Claude Monet, Giverny
ノルマンディー地方 ジヴェルニーは、パリから列車とバスで1時間ほどのところにある小さな村。モネが晩年を過ごした村として有名で、モネの絵の世界を体感しようと毎年多くの旅人がこの小さな村を訪れています。

フランス印象派の巨匠の名前がついたクロード・モネ通りにある「モネの家と庭」。家とアトリエ、庭が楽しめます。

日本の浮世絵コレクションが飾られているピンク色の家の前に、モネ自らが設計した広大な庭が広がり、四季折々の花が咲き誇っています。

太鼓橋が架かる池の水面に浮かぶ睡蓮を見ると、この庭にイーゼルを立て、名作「睡蓮」を描くモネの姿が目に浮かぶことでしょう。
【所在地】
84, rue Claude Monet 27620 Giverny

【開館日時】
※2019年
3月22日~11月1日 午前9:30~午後6:00
※最終入館時間は午後5:30

【見学料】
大人:9,5ユーロ
学生:5,5ユーロ
子供(6歳以下):無料
※パリ マルモッタン・モネ美術館やオランジュリー美術館などの美術館とのペアチケット有り

【アクセス情報】
SNCF Vernon駅発 Vernon-Giverny Shuttle Bus
Giverny行き Givernyバス停 徒歩約5分

【電話番号】
+33 0 2 32 51 28 21

より深く印象派を味わう旅に♪

モネ、ルノワール、ゴッホ、ドガといったフランス印象派の画家たちを中心にゆかりの地をご紹介しました。オーヴェル・シュル・オワーズもジヴェルニーもパリから1時間ほどで行くことができます。次の旅行はパリはもちろん郊外にも足を運んで、フランス印象派の作品をもっと深く味わう旅にしましょう。

フランス旅行・フランスツアーを探す

フランス旅行・フランスツアーを探す
パリやニース、モン・サン・ミッシェルなど、見逃せない観光スポットが盛りだくさんのフランス旅行。添乗員同行の海外ツアーや、個人向けの海外旅行やフリープラン、格安ツアーまで豊富な品揃えでフランスの旅行やツアーを検索・予約できます。

フランスの最新&定番の観光情報

フランスの最新&定番の観光情報
フランスの観光情報や旅行商品を紹介。定番の観光スポットはもちろん、話題のイベントやグルメなど、フランス旅行に行きたくなる観光情報が盛りだくさん!今話題の観光地のクーポン情報もお届けします!

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【成田発・関空発:フランス・イタリア】カタール航空利用!フランス周遊・イタリア周遊

【成田発・関空発:フランス・イタリア】カタール航空利用!フランス周遊・イタリア周遊

7~10月に行けるおすすめのフランス・イタリア添乗員付き観光付ツアーをご紹介!今年の夏休みはフランス・イタリアへ!
ラグビーW杯が開催!今、熱いフランスをご紹介!

ラグビーW杯が開催!今、熱いフランスをご紹介!

日本中を湧かせた「ラグビーワールドカップ2019」から早4年、熱い決戦の舞台となるのはフランスです!エッフェル塔やルーヴル美術館など見所も多いパリでも試合は行われるのですが、日本戦が開催されるトゥールーズ、ニース、ナントの3都市に注目し、街の魅力についてご紹介します。ラグビーの街として有名で街並みも美しいトゥールーズ、冬でも温暖で世界でも有数のリゾート地として人気の街ニース、フランス人が選ぶ「最も住みたい町」の上位にランキングされるアートの街ナント…などなど見所も盛りだくさん。ラグビーW杯をきっかけに、フランスを観光してみませんか?
akafu | 427 view
可愛らしさと上品さが同居する街並み♡フランスのおすすめ絶景スポット10選

可愛らしさと上品さが同居する街並み♡フランスのおすすめ絶景スポット10選

歴史も芸術も楽しめる観光都市・フランス。伝統ある建物はもちろんのこと、自然豊かな地域も多く、様々な絶景を楽しめます♪この記事ではフランスのおすすめ絶景スポットをご紹介。有名な観光地を観て回るのも楽しいですが、ぜひ絶景スポットもあわせて訪れてみてください!
coldbrew | 21,094 view
想像を超える美しさ!絶対に見ておきたいフランスの有名な世界遺産7選

想像を超える美しさ!絶対に見ておきたいフランスの有名な世界遺産7選

観光大国として世界中から多くの観光客が集まるフランス。国内には43もの世界遺産が点在していますが、今回はモンサンミッシェルやヴェルサイユ宮殿など特に有名な7つをご紹介します。どの世界遺産も圧倒される美しさですので、フランス旅行の際はぜひ参考にしてみてください♪
チャイラテ | 26,668 view
乙女心を呼び覚ます❤フランスのフォトジェニックスポット7選

乙女心を呼び覚ます❤フランスのフォトジェニックスポット7選

アート、ファッション、建築、美食、どれをとってもセンス抜群のフランス。そんなステキなものが溢れているフランスの中でも、とびきりフォトジェニックなスポットを7つご紹介します!乙女心をくすぐるフォトジェニックスポットばかりなので、フランス旅行に行きたくなりますよ♪
Keyko | 4,880 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Keyko Keyko

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ