一度訪れたら必ず再訪する!一人旅におすすめの尾道の7つの魅力

広島県尾道は訪れる人が年々増えています。一度この地を訪れてしまったら…、また再訪してしまう…。なんでみんな尾道に行くの?それはみんなが魅了してやまない、ある理由があったのです!尾道リピーターがおすすめの尾道のスポットやお店を紹介します!

2019年1月15日 更新 8,095 view

①瀬戸内海の絶景を眺められる

尾道の町は坂が多く、高低差があります。
千光寺山の山頂までを結ぶロープウェーでは尾道市街や瀬戸内海を望めます。
着いた先の千光寺公園からの眺めも抜群!
多くの島が見られるのは瀬戸内海ならではの絶景です。
千光寺山ロープウェー

千光寺山ロープウェー

via photo by author
 (59978)

千光寺山ロープウェーからは尾道水道の絶景が見られます!

②ノスタルジックな坂道で猫とたわむれられる

尾道と言えば、この坂のある風景に猫がいる風景を思い浮かぶ人も少なくないはずです。
石畳が敷かれた階段状の道はまさに尾道を代表する坂道の風景。
迷ってしまうほどの狭い路地や石垣など、どこか懐かしいノスタルジックな風情を感じます。
時折出会う猫ちゃんとたわむれれば、時間を忘れてしまいます…。
photo by author (35783)

via photo by author
photo by author (38379)

急な階段が多いのも特徴です!
via photo by author
photo by author (38380)

狭い路地が多く、迷ってしまうか心配ですが…
via photo by author
photo by author (38381)

via photo by author

A post shared by @fly_japan_man on

③文学に触れあえる

映画のロケ地が多い尾道ですが、文学の舞台でも知られています。
文学のこみちは千光寺公園からすぐの遊歩道。
尾道ゆかりの作家や詩人作品の一節を刻んだ文学碑を見ながら散策するのはまた違った趣がありますね♪
photo by author (38377)

via photo by author
放浪記の一節

放浪記の一節

「海が見えた、海が見える、五年振りに見る尾道の海はなつかしい」
via photo by author

④ご当地ラーメンを食べられる

ラーメンで有名な尾道はラーメン屋さんが点在していますが、おすすめはやはりここ、創業以来の味を守り続ける人気店の朱華園です!
鶏ガラスープに大きめの背脂が美味しさを引き立たせ、お昼時には長い行列になりますが、回転が早いので、そんなに待つことなく入れますよ♪
photo by author (38374)

via photo by author
尾道ラーメン

尾道ラーメン

via photo by author

⑤おしゃれなカフェタイムを満喫できる

やまねこcafe

尾道の海を目の前にしてゆっくりくつろげる「やまねこcafe」。
かわいいやまねこのラテアートや最近では尾道名物となりつつある尾道プリンも食べられますよ♪
photo by author (38384)

via photo by author
尾道プリン

尾道プリン

容器はおみやげに!
via photo by author

尾道ハーブ庭園ブーケ・ダルブル

猫の坂道の横道の階段を上がった先にある、尾道ハーブ庭園ブーケ・ダルブルはかつての茶室を再生したオーガニック素材にこだわったカフェで、テラス席からは尾道市街と尾道水道を眺めながら、ゆっくりとした時を過ごせる、とても居心地のいいカフェです。

A post shared by torizo🐣gram (@torizogram) on

photo by author (35780)

via photo by author

⑥瀬戸内の新鮮な魚を食べられる

たまがんぞう

夜は地元の瀬戸内海で捕れた新鮮な地魚のお刺身なんて食べたいですよね♪
おすすめなのは海岸通りの渡船場の前にある「たまがんぞう」です。
特に2Fのカウンターの端は海が見える特等席!
本日の鮮魚のお造りはその日のおまかせですが、太刀魚なんて、なかなか刺身で食べたことがありませんよね?
カウンターで店員さんと話もしやすく、一人でも入りやすいのが嬉しいところです!
photo by author (54720)

via photo by author
鮮魚のお造り

鮮魚のお造り

via photo by author

⑦景色のいいおしゃれなホテルや変わった宿に泊まれる

グリーンヒルホテル尾道

尾道駅から徒歩2分のグリーンヒルホテル尾道。
1階は渡船場で、海側の部屋からは渡船や船の発着が見られます。
夜は造船所のライトアップを見るのがおすすめの過ごし方♪

A post shared by @aaaak26 on

渡船

渡船

via photo by author
photo by author (35781)

via photo by author
造船所のライトアップ

造船所のライトアップ

部屋で電気を消して見るのがおすすめ!
via photo by author

グリーンヒルホテル尾道

グリーンヒルホテル尾道
JR尾道駅前に立地し、観光やビジネス、サイクリングの拠点に最適です。尾道水道側のツインのお部屋からは、尾道水道を眺めることができ、船の行き来を眺めながらゆっくりと流れる時をお過ごしください。また、レストラン「ハーバーカフェ」では、カジュアルなお食事をお楽しみください。

ONOMICHI U2

しまなみ海道起点の尾道はサイクリングの聖地ならではの宿があります。
倉庫を改装した「ONOMICHI U2」は自転車のままチェックインでき、そのまま自転車を部屋まで持ち込める新しいタイプのホテル!
尾道観光の翌日はしまなみ海道のサイクリングもおすすめですよ♪

A post shared by みかぶた (@mikabuta) on

坂と海と猫と文学の町

「海が見えた、海が見える、五年振りに見る尾道の海はなつかしい」

林芙美子さんの「放浪記」の一節のように、1回行ってみると、必ず訪れてしまう尾道。
行けば必ずこの魅力に気づきます!
特に一人旅にはおすすめですよ♪

人気の広島旅行・広島ツアー

人気の広島旅行・広島ツアー
2つの世界遺産をはじめ、見どころ満載!山・海・谷等変化に富んだ地形が生んだ自然美と、多彩な歴史・文化を楽しめます。瀬戸内海の島々は、新たなアート&サイクリング&食のスポットとして注目をあびています。 広島の旅行が楽しくなる広島観光情報をお届けします!

女子旅にも一人旅にもおすすめ♪一言では語れない瀬戸内海の魅力

女子旅にも一人旅にもおすすめ♪一言では語れない瀬戸内海の魅力
瀬戸内海にはまる人が増えています。絶景やグルメはもちろん、おしゃれな女子旅やのんびり一人旅にもおすすめの場所も多くあります。そして何より瀬戸内海の独特な雰囲気がたまりません。まだ行ったことない方、必読ですよ♪

新幹線+宿泊

【直前割】間際がお得セール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

瀬戸内海の絶景クルージングも!潮待ちの港町鞆の浦の風情と町並を散策

瀬戸内海の絶景クルージングも!潮待ちの港町鞆の浦の風情と町並を散策

鞆の浦は瀬戸内海のほぼ中央に位置し、潮の流れが変わることから潮待ち、風待ちの港として栄えました。町には昔ながらの町並が残り、路地を散策すると風情が感じられます。絶景ポイントや絶景カフェ、瀬戸内クルージングまでもできる鞆の浦に行くしかない!
tabibitokaoru | 2,286 view
ちょっと疲れたら旅に出よう!一人旅におすすめの観光地7選

ちょっと疲れたら旅に出よう!一人旅におすすめの観光地7選

最近ちょっとぐったり…。という方必読!ちょっと一人旅に出かけて、リフレッシュしてみませんか?電車に乗ったり、おいしいものを食べたり、絶景を見たり…。きっと明日への活力が生まれるはずです!
tabibitokaoru | 41,548 view
風情たっぷりで郷愁をかきたてる!日本人なら絶対訪れておくべき古い町並10選

風情たっぷりで郷愁をかきたてる!日本人なら絶対訪れておくべき古い町並10選

日本全国古い町並が残っている場所はたくさんあり、春夏秋冬いつ訪れてもその時期それぞれの風情が感じられます。そんな素敵な風景、日本人なら是非行っておきたい!写真を撮ったり、食べ歩きしたりにおすすめの町並を紹介します♪
tabibitokaoru | 17,368 view
絶景を見ながら島めぐり!しまなみ海道の絶景とグルメを満喫

絶景を見ながら島めぐり!しまなみ海道の絶景とグルメを満喫

しまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ、島と島を結ぶ道路で、瀬戸内の島々と橋が作る絶景と海に囲まれた地ならではのグルメの宝庫!ここには書ききれないほどたくさんの厳選したおすすめの絶景スポットとグルメを紹介します!
tabibitokaoru | 6,291 view
フォトジェニックな絶景カフェも!江ノ島の絶景スポット10選

フォトジェニックな絶景カフェも!江ノ島の絶景スポット10選

首都圏から近い江ノ島は四方を海に囲まれ、絶景の宝庫でいつも観光客であふれる人気の島です!その中でも選りすぐりのおすすめの絶景と絶景が見られるカフェや食事処を紹介します!カメラ片手にフォトジェニックな湘南を感じに行きませんか?
tabibitokaoru | 10,452 view

この記事のキュレーター

tabibitokaoru tabibitokaoru

Tripα新着記事を配信中!