永久保存版!絶景好きがおすすめする東北の絶景スポット20選

自然豊かな東北エリアには大スケールの絶景がたくさん点在しています。非日常の光景に気分がリフレッシュされること間違いなし!今回は、東北にある絶景の中でも特におすすめしたいスポットをご紹介します。見ているだけでも楽しめるので、ぜひ最後までチェックしてみてください♪

2021年8月2日 更新 8,739 view

※ご旅行につきましては、政府・都道府県より発令の「緊急事態宣言」「まん延防止等重点措置」等の最新情報にご留意ください。

目次

【青森県】奥入瀬渓流

 (140218)

国の天然記念物にも指定される東北屈指の景勝地。十和田湖畔から約14kmにわたって続く渓流沿いには、新緑や紅葉が映えるいくつもの滝が点在しています。上流・中流・下流で異なる表情を楽しめるのも魅力です!

特におすすめなのが、5月下旬〜6月上旬の初夏シーズン。木々の緑色と清流の白色が見事なコントラストを生み出し、思わず息を飲むような絶景に♡手付かずの大自然に囲まれて、心も身体もリフレッシュできます。

遊歩道がきちんと整備されているため、気軽に散策を楽しめるのもポイント。道中には数々のフォトスポットがあるので、ぜひカメラ片手に出かけてみましょう♪
【住所】
青森県十和田市大字奥瀬

【アクセス】
東北自動車道十和田ICより車で約1時間

【青森県】蔦沼

 (140219)

青森県・八甲田山の麓に存在する秘境感たっぷりの絶景スポット。あまりにも美しいことから、数々のメディアで紹介され、一度は行ってみたい憧れの観光地となっています。

10月中旬〜下旬が見頃のピーク。水際に生い茂るブナの原生林が赤や橙に色づきはじめ、あたり一面を色鮮やかな世界へと変えてくれます♪

紅葉した木々が水面に映り込む鏡張り姿は、まさに息を飲むほどの絶景♡風がない日しか見ることのできないレア感も、さらに心を沸き立たせてくれるでしょう。

また、朝焼けの時間帯もおすすめ。紅葉した木々が、朝日を浴びて光り輝く様子は圧巻です!
【住所】
青森県十和田市奥瀬字蔦野湯

【アクセス】
・バス
JR東北新幹線新青森駅からJRバス みずうみ号 蔦温泉バス停より徒歩約5分

・車
東北自動車道小坂ICより約1時間

【青森県】弘前さくらまつり

 (140221)

東北を代表する桜スポットで、日本三大桜名所としても有名な場所。敷地内には約52種、2,600本以上もの桜が咲き誇り、人々の心を癒す感動の絶景を楽しむことができます。

毎年4月下旬〜5月上旬に開催される「さくらまつり」は、国内外から多くの見物客が集まる春の風物詩。夜にはライトアップされ、昼間とは一味違う幻想的な風景も満喫できます♪

西濠沿いに続く桜並木、外濠に流れる花筏など、見どころスポットがいくつも点在しており、それぞれ表情の異なる桜を見物できるのも魅力の一つです!
【開催期間】
4月23日〜5月5日(年によって変動あり)

【住所】
青森県弘前市大字下白銀町1

【ライトアップ時間】
日没~23:00

【アクセス】
JR東北本線弘前駅から土手町循環100円バス 弘前公園バス停より徒歩すぐ

今年は絶対満開の桜を見たい!東北三大桜を見に行くには?

今年は絶対満開の桜を見たい!東北三大桜を見に行くには?
弘前城、角館武家屋敷、北上展勝地の東北三大桜は一生に一度は見ておきたい桜の名所です!この三大桜を好条件で見に行くには??ゴールデンウィークに見頃となるこの東北三大桜、今年は満開の状態で見に行きませんか?

【青森県】青池

 (140223)

世界遺産・白神山地内に存在する東北随一の絶景。十二湖の中でも群を抜いた美しさを誇り、青く澄んだ湖面が神秘的に輝く様子は圧巻です!

午前中は明るいブルー、午後は濃いブルーと訪れる時間帯によって色合いが異なるのも楽しみの一つ。季節によっては、新緑や紅葉とのコラボレーションを楽しむこともできます。毎回違った雰囲気を味わえるので、何度でも訪れたくなるでしょう♪

さらに、大自然の中でリラックスできるヒーリング効果も♡心を癒すのにピッタリな一押しスポットです。
【住所】
青森県西津軽郡深浦町森山

【定休日】
12月上旬~4月初旬は冬季閉鎖(ガイド同行であれば散策可能)

【アクセス】
JR五能線十二湖駅から弘南バス 奥十二湖行き 奥十二湖バス停より徒歩約10分

【岩手県】八幡平ドラゴンアイ

 (140224)

奥羽山脈北部の八幡平山頂付近に出現する神秘的な絶景スポット。澄んだ青色の水面と真っ白な雪が作り出す珍しい光景で、雪が溶け始める頃だけにしか見られない貴重さも話題となっています。

「ドラゴンアイ」とは鏡沼に降り積もった雪が溶け、水と雪の面積が絶妙なバランスとなった時、まるで龍の眼のように見える不思議な現象のこと。上方から見るとさらにくっきりと浮かび上がり、迫力満点な姿を望めます!

また、近くには温泉もあるのであわせて訪れることも可能です。まだまだ新しい東北一のレア絶景を、ぜひ押さえておきましょう♪
【住所】
岩手県八幡平山頂付近鏡沼

【アクセス】
東北自動車道松尾八幡平ICより車で約40分

【岩手県】厳美渓

 (140225)

絶景スポットの宝庫・岩手県が誇る東北屈指の景勝地。猊鼻渓と合わせて2大渓谷と言われており、1927年には国の天然記念物にも指定されました。

全長約2kmにおよぶ磐井川の両岸には、ゴツゴツした岩肌が特徴的な奇岩や怪岩が次々と姿を現します。大自然の迫力に圧倒されること間違いなし!よく晴れた日には、青く澄んだ川との調和が素晴らしい景観を生み出します。

また、ウォーキングコースが整備されているので、大自然の迫力を間近に感じながら散策を楽しむことが可能。散策路の途中には天工橋、御覧場橋などの見どころも点在しているほか、レストハウスの名物「かっこうだんご」で一息つくのもおすすめです♪
【住所】
岩手県一関市厳美町滝ノ上地内

【アクセス】
東北自動車道一関ICより車で約10分

【岩手県】龍泉洞

 (140226)

日本三大鍾乳洞に数えられる龍泉洞は、世界でも認められるほどの高い透明度が自慢で、国の天然記念物にも指定されている絶景スポット。真っ青な湖水に魅了される人が絶えません。

洞内は全長4,088mにもおよび、国内有数の規模を誇ります。その内700mが公開されており、奥へ進んでいくにつれて神秘的な青の世界に♡特に美しいのが、LEDの光でライトアップされる「月宮殿」で、その他にも数々の見どころが点在しています。

また、年間を通して様々なイベントが開催されているのも魅力の一つ。季節に合わせた催しを楽しめるため、子どもから大人まで何度でも訪れたくなること間違いなしです!
【住所】
岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉神成1番地1

【営業時間】
10月~4月 8:30〜17:00
5月~9月 8:30~18:00

【定休日】
なし

【アクセス】
東北自動車道盛岡南ICより車で約2時間

【電話番号】
0194-22-2566

【秋田県】田沢湖

 (140227)

「たつこ姫伝説」で知られる田沢湖は、秋田県を代表する絶景スポット。日本一深い湖と言われており、瑠璃色に輝く湖と背後にそびえる雄大な山々とのコラボレーションを楽しむことができます。

新緑・紅葉・雪景色と、四季折々に表情が異なるのも見どころポイント。さらに満喫したい場合は湖を周遊する遊覧船に乗ってみましょう。各名所に立ち寄ったり、辰子姫の豆知識を説明してくれるので手軽に田沢湖を満喫できますよ♪

近くには東北の秘湯と言われる乳頭温泉郷もあるので、ぜひあわせて楽しんでみてください!
【住所】
秋田県仙北市田沢湖田沢

【アクセス】
JR田沢湖線田沢湖駅から羽後交通バス 田沢湖一周線 田沢湖畔バス停より徒歩すぐ

【秋田県】横手かまくら祭り

 (140228)

毎年2月に開催される横手のかまくら祭りは、450年以上もの歴史を持つ伝統行事。 元々は商売繁盛・五穀豊穣・家内安全などを願うお祭りでしたが、現在は幻想的なライトアップを楽しめる絶景スポットとして人気となっています。

市内に高さ3mを超える100基ものかまくらが設置される様子は、東北地方ならではの冬の風物詩。その他、かまくらの貸し切り体験やミニかまくら作り体験など、子どもから大人まで楽しめるイベントが目白押しです!

夜になると約2,000個のミニかまくらにろうそくが灯され、あたり一面が幻想的な世界に包まれます。柔らかい光に心がほっこりすること間違いなしです♡
【開催期間】
毎年2月15、16日
※状況により中止となる場合あり

【住所】
秋田県横手市

【開催時間】
18:00~21:00

【アクセス】
秋田自動車道横手ICより車で約30分

【秋田県】抱返り渓谷

 (140229)

「東北の耶馬渓」と称される抱返り渓谷は、両岸の原生林と岸壁にかかる滝や独特の青い渓流が美しいことで有名な絶景スポットです。

おすすめのフォトスポットは「神の岩橋」。橋の上からは、コバルトブルーに輝く川と雄大な山々を一望でき、自然が作り出したアート作品のような絶景を楽しむことができます♪

その他にも、ユニークな奇岩や迫力満点の滝など数々の見どころが点在しており、飽きることなく散策を満喫できるでしょう。

また、新緑や紅葉など季節ごとに違った表情を見せてくれるのもポイント。全く雰囲気が異なるので、ぜひ毎シーズン訪れてみてください!
【住所】
秋田県仙北市田沢湖卒田~角館町広久内

【アクセス】
JR田沢湖線神代駅より車で約5分

【秋田県】大曲花火大会

 (140315)

秋田を代表する大曲花火大会は、東北最大級の規模を誇る伝統的なイベント。日本三大花火大会の一つにも数えられ、毎年多くの観光客が訪れます。

一流の花火師が独創的なテーマで競い合うのが、このお祭りの醍醐味。中でも盛り上がるのが、約10分間の「大会提供花火」。毎年異なるテーマの花火が音楽とともに打ち上げられ、圧倒的なスケールで夜空を彩ってくれます。その迫力と美しさは日本一と言っても過言ではないほど!

ぜひ一度は見ておくべき花火大会ですので、開催時期や穴場スポットを事前にチェックして訪れてみてください♪
【住所】
秋田県大仙市大曲雄物川河畔大曲の花火公園

【花火打ち上げ時間】
昼花火の部 17:15~18:00
夜花火の部 18:50~21:30

【開催日】
8月最終土曜日(サイトで確認ください)
荒天時は順延

【アクセス】
JR大曲駅より徒歩約30分

【宮城県】御釜

 (140316)

蔵王連峰の山頂に位置するエメラルドグリーンの神秘的な湖。火山の噴火によって誕生した火口湖で、丸い形状がお米の釜に似ていることからこの名が付けられました。

季節、気候条件などによって緑や青などの様々な色に変化するため、いつ訪れても飽きないのが魅力。バリアフリーの歩道が整備されているので、ベストスポットの展望台から御釜を見下ろすこともできます。七色に輝く絶景に、思わず息を飲むこと間違いなし!

また、大自然に囲まれた秘境でありながら、アクセスしやすい点もメリットです。近くには東北を代表する蔵王温泉もあるため、一度に絶景と温泉を満喫することができますよ♡
【開通期間】
毎年4月下旬~11月初旬
※多少前後あり

【住所】
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有地内国有林内

【定休日】
11月初旬~4月下旬は冬季閉鎖

【アクセス】
東北自動車道村田ICまたは白石ICより車で約1時間

【宮城県】鳴子峡

 (140317)

東北随一の紅葉スポットとして有名な鳴子峡。高さ100m以上の断崖絶壁が続くV字渓谷で、迫力満点なスケールに思わず圧倒されてしまいます!

10月中旬〜11月上旬のベストシーズンには、あたり一面が赤やオレンジ色に染まり、大パノラマの絶景を一望することが可能。鉄橋や電車とのコラボレーションもフォトジェニック感満載で、道中にも様々な撮影スポットが点在しているため、お気に入りの一枚を探すのも楽しみの一つです♪

散策に疲れたら、鳴子温泉でゆっくりと体を癒すのがおすすめ。紅葉と温泉のセットは、至福のひとときを感じるのにピッタリです♡
【住所】
宮城県大崎市鳴子温泉

【アクセス】
東北自動車道古川ICより車で約50分

こけしの里鳴子温泉郷の豆知識&楽しみどころを7つチェック!

こけしの里鳴子温泉郷の豆知識&楽しみどころを7つチェック!
宮城県北部にある温泉地 鳴子温泉郷。今回は鳴子温泉に行ってみたいという方に向けて、鳴子温泉郷のアクセス方法や見どころを厳選してみました。湯めぐりや温泉街の散歩が楽しめるだけでなく、かわいい工芸品や美しい景色に出会える鳴子温泉郷の魅力をたっぷりご紹介します!

【宮城県】松島湾

 (140318)

日本三景の一つに数えられる東北きっての景勝地。大小260もの島々から成る松島は、古来の著名人も絶賛したという美しい景色が自慢です。眺めているだけで心の癒しになるでしょう。

松島の魅力は、眺める場所や時間帯によって様々な風景を楽しめることで、中でも美しいと称賛されているのが「松島四大観」というビュースポット。夕日のタイミングには言葉を失うほどの絶景になり、まるでポストカードを見ているような幻想的空間を味わうことができます♡

松島湾をゆっくりと一周するクルージングも人気ですので、ぜひ体験してみてください!
【住所】
宮城県宮城郡松島町

【アクセス】
JR仙石線松島海岸駅より徒歩約5分

【山形県】銀山温泉

 (140325)

ドラマやアニメの舞台として有名な銀山温泉は、東北でも随一の人気を誇る温泉地。街の中心を流れる川の両岸には、大正時代に建築された木造の宿が軒を連ね、日本情緒あふれる雰囲気に包まれています。

ベストシーズンは、雪と温泉街が調和する冬の時期。夜になるとガス灯に明かりがともり、街中が温かい雰囲気に包まれます。雪が積もったレトロな建物が、光によってぼんやりと浮かび上がる様子はとても幻想的♡

絶景と温泉を同時に堪能するのに最適なスポットですので、ぜひ心と体を癒されに訪れてみてください♪
【住所】
山形県尾花沢市銀山温泉

【アクセス】
・バス
JR山形新幹線大石田駅からはながさバス 銀山温泉行き 終点より徒歩すぐ

・車
東北中央自動車道東根ICより約50分

タイムスリップしたような気分になれる♪山形県銀山温泉の楽しみ方5選

タイムスリップしたような気分になれる♪山形県銀山温泉の楽しみ方5選
テレビドラマの舞台として有名な銀山温泉は、木造の旅館が建ち並ぶフォトジェニックな街として大人気。そこでSNSなどで銀山温泉を知り、「行ってみたい!」と思った方に向けて銀山温泉の楽しみ方を5選ご紹介します。2時間ほどでめぐれる小さな温泉地をマスターしましょう♪

【山形県】蔵王の樹氷

 (140320)

冬の東北で必ず押さえておきたい絶景が、蔵王連峰の樹氷。毎年1月〜2月ごろになると、山の斜面を埋め尽くすほどの樹氷が姿を現し、独特な形が怪獣のように見えることから「スノーモンスター」との愛称でも呼ばれています。

そもそも樹氷とは、氷点下まで冷やされた霧状の水滴がシベリアから吹く季節風によって木々に吹き付けられてできたもの。まさに自然が造り出した芸術作品であり、神秘的な世界を体感することができます♪

山頂に向かうロープウェイから見下ろす樹氷は圧巻で、夜間の運行時間にはライトアップも行われるため、さらに美しい光景を楽しむことができますよ♡
【住所】
山形県山形市蔵王温泉229

【運行時間】
山頂線 8:45~16:45
山麓線 8:30~17:00

【アクセス】
・バス
JR東日本東北新幹線山形駅から1番乗り場発 山交バス 蔵王温泉行きで約45分

・車
東北自動車道山形蔵王ICより約40分

【山形県】鳥海ブルーライン

 (140321)

壮大な景色を味わいたい方におすすめなのが、鳥海ブルーライン。山形県と秋田県にまたがる全長34.9kmの山岳道路で、雄大な日本海や庄内平野を一望できる絶景スポットです。

新緑や紅葉など、訪れる時期によって四季折々の風景を楽しめるのが魅力。おすすめビュースポットは標高1,150mに位置する鉾立展望台で、遮るものが一切なく、海の向こうまで見渡せる開放感は、心をスッキリとリフレッシュさせてくれるでしょう♪

また、道中にはいたるところに見どころスポットが点在しているため、飽きることなくドライブを満喫できます。次々と現れる絶景の数々に感動すること間違いなしです!
【開通期間】
毎年4月下旬~11月上旬

【住所】
秋田県にかほ市象潟町小滝~山形県遊佐町吹浦

【定休日】
11月上旬~4月下旬は冬季閉鎖

【アクセス】
日本海東北自動車道象潟ICより車で約5分

【福島県】三春滝桜

 (140322)

日本三大桜の一つであり、国内外から多くの観光客を集めるベニシダレザクラの名所。樹齢1,000年を超える巨大な樹木は、樹高13.5m・根回り11.3m・幹回り9.5mという圧倒的なスケールで、観る人々を魅了します♪

毎年4月中旬ごろに見頃を迎え、その時期には夜のライトアップも開催。昼間は青空とのコラボレーション、夜間は幻想的な光との見事な調和とそれぞれ異なる絶景を満喫できます♡特に、正面から見る滝桜の存在感には圧巻の一言。

東北随一の桜スポットなので、春の訪れを感じたい方はぜひ訪れてみてください!
【住所】
福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296番地

【アクセス】
JR郡山駅磐越東線三春駅から臨時バス 滝桜号で直通

【福島県】五色沼

 (140323)

福島県・裏磐梯にある神秘的な湖沼群。毘沙門沼・赤沼・るり沼・青沼など30余りの湖沼の総称を言い、様々な色彩に変化することから「五色沼」という名前が付けられました。

最も人気が高いのは、湖の色がエメラルドグリーンに輝く毘沙門沼。展望台からは雄大な磐梯山とのコラボレーションを一望でき、大パノラマの絶景を思う存分堪能できます。見る角度や場所によって色が変化する不思議な現象も必見です!

訪れる度に違った表情を楽しめるので、ぜひ何度でも訪れてみましょう。新緑や紅葉など、四季折々の景観美を楽しむのにピッタリです♪
【住所】
福島県耶麻郡北塩原村檜原

【アクセス】
猪苗代駅から磐梯東都バス 五色沼入口バス停より徒歩すぐ

【福島県】布引高原

 (140324)

標高約1,000mにある布引高原は、磐梯山と猪苗代湖を一望できる絶景の地。丘の上には、33基の風車が雄大に立ち並んでいるのが特徴です。

特におすすめなのが、ひまわりが咲き誇る夏のシーズン。8月中旬〜9月上旬に見頃を迎え、見渡す限り黄色の世界に包まれます。約20万本のひまわりには圧倒されること間違いなし!

また、高台に位置しているため、見晴らし抜群で青空や風車とのコントラストが写真映えします。東北を代表するひまわり畑ですので、夏の絶景を探している方に最適なスポットです♪
【住所】
福島県郡山市湖南町赤津西岐

【アクセス】
東北自動車道郡山南ICより車で約45分

東北の自然絶景スポットでリフレッシュしましょう♪

広大な面積と緑豊かな自然を持つ東北地方は、絶景の宝庫。他のエリアにはないスケールの大きさが自慢です。実際に訪れると、その大自然の景観美に圧倒されること間違いなし!

日本の絶景

日本の絶景
一度は訪れたい、日本の絶景スポットへ。訪問に便利なプランをご用意いたしました。日本の絶景スポットをめぐる思い出づくり!

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

自然が造り出した大迫力のアート作品!珍しい岩の絶景15選

自然が造り出した大迫力のアート作品!珍しい岩の絶景15選

日本にはさまざまな絶景が存在しますが、中でも大迫力なのが岩の絶景。自然が創造したダイナミックな光景には思わず圧倒されてしまうこと間違いなしです!この記事では、全国にある奇岩スポットをご紹介。一生に一度は見ておきたい場所ばかりなので、ぜひ訪れてみてください♪
チャイラテ | 4,684 view
四季折々の絶景に癒される!一度は行きたい日本の湖20選

四季折々の絶景に癒される!一度は行きたい日本の湖20選

SNSなどでもよく話題となる湖の絶景。そんな美しい湖を見て癒されてみませんか?日本全国の中から特に絶景度の高い湖スポットをたくさんご紹介。絶景好きが選び抜いた場所ばかりですので、ぜひ参考にしてみてください♪
チャイラテ | 4,751 view
永久保存版!絶景好きがおすすめする九州の絶景スポット20選

永久保存版!絶景好きがおすすめする九州の絶景スポット20選

自然と食の宝庫である九州エリアには多彩な絶景スポットがたくさん点在しています。九州へ旅行するなら絶景巡りは外せません♪今回は数々の絶景から厳選したスポットを20ヶ所ご紹介。地元民が自信を持っておすすめする場所なので、参考になること間違いなしです!
チャイラテ | 8,867 view
感動の景色を満喫する旅へ出かけよう!日本国内の美しい秋の絶景スポット20選

感動の景色を満喫する旅へ出かけよう!日本国内の美しい秋の絶景スポット20選

紅葉をはじめ、コスモスやコキアなど色鮮やかな風景を楽しめる秋の季節。日本各地には、目を見張るような感動の絶景がたくさん存在します!今回は、一度は見ておきたい秋の絶景を厳選してご紹介。秋のお出かけにぜひ活用してくださいね♪
チャイラテ | 28,036 view
思わず写真を撮りたくなる絶景も!日本全国のフォトジェニックスポット47選

思わず写真を撮りたくなる絶景も!日本全国のフォトジェニックスポット47選

日本全国にあるたくさんのフォトジェニックスポットから各都道府県から厳選して1つをご紹介♪インスタグラムで人気の絶景スポットもいっぱい!気になるスポットを見つけたら、カメラを持って出かけてみませんか?
Tripα編集部 | 24,454 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

チャイラテ チャイラテ

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド