オーストラリアの絶景スポットで“一生モノ”のセルフィー画像 を!

今や旅行とSNSは切っても切り離せない関係。 投稿用の写真を撮るために旅先を選ぶ人もいるほどです。 絶景がひしめくオーストラリアは、セルフィー撮影には格好のスポットが盛りだくさん。 雄大な大自然をバックに記念撮影したら、ぜひSNSに投稿しちゃいましょう。 きっと想像以上の「いいね!」と、一生に残る思い出が手に入るはず!

2017年6月1日 更新 5,214 view Clip追加

この度2024年1月1日に発生した能登半島地震により、被害状況によっては営業されていない場合がございます。

キングス・キャニオン(ノーザンテリトリー中央部)

© Miki Hirano/ Wave Planning Pty Ltd. (27970)

目が眩むような断崖絶壁!
via © Miki Hirano/ Wave Planning Pty Ltd.
太古の地層がむき出しになったダイナミックな景観が目の前に広がる「キングス・キャニオン」。オーストラリア中央部、赤土が特徴的な“レッド・センター”と呼ばれるエリアにあるこのスポットは、7万1千ヘクタールに及ぶ広大な「ワタルカ国立公園」最大の見どころです。

場所的には、世界最大級の一枚岩として知られる世界遺産「ウルル」とアリス・スプリングスのほぼ中間地点に位置していますが、手軽に行き来できる交通手段がないことから、訪れる日本人はまだまだ少ない秘境的なスポットといえます。

キングス・キャニオンは、4億4千万年以上かけて赤い大地が浸食された “水のない渓谷”。先住民アボリジニの人々は、2万年以上に渡ってこの地で暮らしてきました。岩肌に刻まれた見事な地層、そして、切り立った断崖絶壁からの眺めは、言葉を失うほど壮観! まさに、地球の歴史を今この目で見ている感じです。

そんな太古の大地を踏みしめ、垂直に切り立った崖やドーム状に重なった地層が迫るスリリングな景色の中を歩くウォーキングが、キングス・キャニオン観光のハイライト。コースはいくつかありますが、一度は挑戦してみたいのが全長約6kmの「リム・ウォーク」。
© Shaana McNaught/ Tourism NT (27972)

断崖絶壁のふちを歩くリムウォークが大人気
via © Shaana McNaught/ Tourism NT
リム・ウォーク中にセルフィーを撮るなら、コース最初の崖を登り切った頂上から渓谷全体が見渡せる場で!また、ここキングス・キャニオンは、ドラマ版『世界の中心で愛をさけぶ』のロケ地でもあります。
© Shaana McNaught/ Tourism NT (27974)

セルフィーは絶景をバックに!
via © Shaana McNaught/ Tourism NT
ただ、このリム・ウォークのコースは、かなり急な崖を登り降りする上、暑い日には40℃を超える過酷な環境のため、初めての人はガイド付きツアーに参加するのがおすすめです。また、途中で休憩所やトイレはありません。飲料水や軽食を十分に持ち、装備をしっかりしてお出かけください。
基本情報
【正式名称(英語表記)】ワタルカ国立公園 Watarrka National Park
【通称】キングス・キャニオン Kings Canyon
【アクセス】ユララ(ウルルに最も近い町)、または、アリス・スプリングスから車で約3時間。どちらからも現地発着ツアーがでている。
【都市・地方(英語表記)】ノーザンテリトリー準州Northern Territory
【ベストな時間帯】午前中
【日本語ツアー】なし
【入場料】なし
【装備】日焼け止め、帽子、サングラス、飲料水の4点は必須。しっかりとしたトレッキングシューズ、日よけになる長袖シャツ、スナック等の軽食、方位磁石など

ワイングラス・ベイ(タスマニア州)

© robburnettimages. Tourism Tasmania & Rob Burnett (27978)

ワイングラス・ベイを望む絶景パノラマ
via © robburnettimages. Tourism Tasmania & Rob Burnett
島全体のほぼ20%に当たる138万ヘクタールもの広大なエリアが、世界自然遺産に指定されたタスマニア島。手つかずの太古の森と島を囲む豊かな海が、タスマニア最大の魅力です。

そんなタスマニア島の東のはずれに、ワイングラスのように見事な弧を描いた世にも美しい湾があります。それが、フレシネ国立公園内にある「ワイングラス・ベイ」。こちらも手軽に行き来できる交通手段がないことから、訪れる日本人はまだまだ少なく、穴場ともいえる絶景スポット!

真っ白な砂浜が弧状に延び、そこに青く澄んだ海の水がなみなみと湛えられ、その名のごとく、ワイングラスのよう! そしてさらに、その周囲を深い森の緑がふちどり、息を呑むほど美しい海と森の大パノラマが広がります。

フレシネ国立公園のこの部分は半島になっており、4億年以上かけて形成された花崗岩の丘陵地帯。手つかずの大自然越しに、上から見渡すワイングラス・ベイのパノラマは、この丘陵地帯のウォーキング・コースを自分の足で歩かなければ、見ることができない絶景なのです。そう、まさに歩き切った者へのご褒美!
セルフィーを撮るなら、ぜひ、ルックアウト(展望所)の上の岩から眼下に見下ろすワイングラス・ベイの眺めとともに。ただし、岩が滑りやすいので、グリップのしっかり効いたトレッキング・シューズを履いていくのがおすすめです。
© Tourism Tasmania & Andrew McIntosh, Ocean Photography (27980)

ワイングラス・ベイを一望!
via © Tourism Tasmania & Andrew McIntosh, Ocean Photography
また、ウォーキング・コース上のところどころで現れる巨大な岩は、何万年もの長い歳月がつくりだしたもの。どれもユニークな形状をしており、こちらも見どころのひとつですので、お見逃しなく。
基本情報
【正式名称(英語表記)】フレシネ国立公園 ワイングラス・ベイ Freycinet National Park, Wineglass Bay
【通称】フレシネ国立公園 Freycinet National Park
【アクセス】ホバート、または、ロンセストンから車で約2時間半。両都市から現地発着ツアーがでている。
【都市・地方(英語表記)】タスマニア州 Tasmania
【ベストな時間帯】午前中
【日本語ツアー】なし
【入場料】車1台につき$24 または 1人 $12
【装備】日焼け止め、帽子、サングラス、飲料水の4点は必須。しっかりとしたトレッキングシューズ、日よけになる長袖シャツなど

モートン島大砂丘(クイーンズランド州)

© Tourism and Events Queensland (27989)

真っ白な砂が眩しいモートン島大砂丘
via © Tourism and Events Queensland
ブリスベンの沖合に浮かぶモートン島。島の98%が国立公園として保護されている自然豊かな島は、その周囲も海洋公園に指定されています。

ブリスベン郊外から高速船に乗り、島に近づくにつれ、緑の森と白いビーチの美しさに誰もが目を奪われてしまうはず……。でも、この島は一見しただけではわからない不思議な島でもあるのです。

それは、島自体がすべて砂でできていること。実は、モートン島は、世界で3番目に大きな砂島なのです。(ちなみに、1番と2番もモートン島の近くにあります)
島は、40万年以上かけて、小さな岩場に砂が堆積して形成されたといわれていますが、これほど大量の砂がどこから運ばれてきたのか、今でもはっきりしたことはわかっていません。

そんな謎多きモートン島が、「砂でできている」ということを実感できるが、島の中央部に広がる砂の部分がむき出しになった大砂丘。真っ白でサラサラの砂がこれでもかと覆い尽くし、目が眩むほど!

この大砂丘は、世界で最も高い固定海岸砂丘「マウント・テンペスト」でもあり、高さはなんと285m!そして、この砂丘の上から一気に滑りおりるサンド・ボードが、ここでの最大のお楽しみでもあります。上手に滑るとスピードがかなりでるので、想像以上にスリリング!
ここでセルフィーを撮るなら、滑走する雄姿をぜひ!頂上から眺められる360℃のパノラマも必見です。
© Tourism and Events Queensland (27993)

サンド・ボードで砂丘を滑走!
via © Tourism and Events Queensland
モートン島には、イルカに関する大学との共同リサーチ・センターがあるため、夜になると野生のイルカが現れることでも知られています。昼間は砂丘やビーチで遊び、夕方は海辺のサンセットを楽しんで、夜には野生のイルカに出会えるチャンスも!? といった他ではできない体験できる、大自然満喫スポットです。
基本情報
【正式名称(英語表記)】モートン島国立公園 Moreton Island National Park
【通称】モートン島大砂丘 The sand dunes at Moreton Island
【アクセス】ブリスベン郊外の専用高速船乗り場から約75分
【都市・地方(英語表記)】クイーンズランド州 Queensland
【ベストな時間帯】とくになし(いつでも)
【日本語ツアー】なし
【入場料】タンガルーマ・ドルフィン・リゾート発着の砂丘4WDツアー(デザートサファリ・ツアー)でのみアクセス可 ※このツアーが含まれるツアーに参加するか、リゾート到着後にこのツアーへ参加申込みが必要。リゾートで申し込む場合は、$43(2017年3月時点)
【装備】日焼け止め、帽子、サングラス

ウェーブ・ロック(西オーストラリア州)

© Tourism Australia (27998)

大波のような不思議な形状をしたウェーブ・ロック
via © Tourism Australia
乾燥した大地に、突然、大波が出現?!と思わずにはいられない不思議な形の岩壁「ウェーブ・ロック」。その名のごとく、波が瞬時に固まってしまったようなユニークな形状をした奇岩です。

西オーストラリア州の内陸部に位置していますが、手軽に行ける交通手段がないため、訪れる人が限られている穴場的なスポット。パースから陸路で約4時間もかかる上、途中、観光名所らしきポイントがほとんどないのが難点ですが、ウェーブ・ロックの見事な波(ウェーブ)を一目見れば、きっと「ああ、来てよかった!」と思えるはず。

いまにも上から波が被ってきそうな形状に、均一に入った縦筋がさらに波の立体感を生み、とても自然が作り上げたものとは思えないほどリアル。高さはなんと、14mもあります。

この岩は、26億年以上前から風雨によって徐々に削られて出来上がったと言われ、実は、この一帯に様々な形の奇岩が点在しています。また、このエリアは、先住民アボリジニの壁画が残る洞窟や数々の伝説も伝わっており、アボリジニ文化に興味のある人にとっては見過ごせない場所。

ここを訪れた人のほぼ全員が撮るセルフィーといえば「サーフィンのマネ」。もう、このポーズで決まりでしょう!
© Miki Hirano/ Wave Planning Pty Ltd. (28001)

セルフィーのポーズはサーフィンで決まり!
via © Miki Hirano/ Wave Planning Pty Ltd.
ウェーブ・ロックのあるハイデンという町は、春には「ワイルドフラワー」と呼ばれる珍しい野花が一面に見られるエリアでもあります。オーストラリア固有のものだけでなく、西オーストラリア州でしかみられないワイルドフラワーもたくさんありますので、春先がおすすめのシーズンです。
【基本情報】
正式名称(英語表記):ウェーブ・ロック Wave Rock
スポット名称/通称:ウェーブ・ロック Wave Rock
アクセス:パースから車で約4時間。パースから現地発着ツアーがでている。
都市・地方(英語表記):ハイデン、西オーストラリア州 Hyden, Western Australia基本情報
【c】ウェーブ・ロック Wave Rock
【通称】ウェーブ・ロック Wave Rock
【アクセス】パースから車で約4時間。パースから現地発着ツアーがでている
【都市・地方(英語表記)】ハイデン、西オーストラリア州 Hyden, Western Australia
【ベストな時間帯】とくになし(いつでも)
【日本語ツアー】なし
【入場料】車1台につき$10(2017年2月時点)  ※パース現地発着ツアーの場合はツアー代金に含まれる
【装備】日焼け止め、帽子、サングラス

この記事のライター:

【プロフィール】

【プロフィール】

平野美紀(ひらの みき)
シドニー在住のトラベル・ジャナリスト/ライター。旅行情報サイトを運営する傍ら、トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆のほか、ラジオやテレビへの出演等を通じ、オーストラリアの旅の話題を中心に様々な情報を発信。中でも「エコツーリズム」と「ワイルドライフ」については、積極的に取材活動を展開中。

おすすめスポットで探す!オーストラリア旅行

おすすめスポットで探す!オーストラリア旅行
大自然を満喫?グルメと人気スポットを巡る?ロマンチックなカップル旅行?テーマで選ぼう!オーストラリア旅行♪

夏休みはみんなでオーストラリア♪

夏休みはみんなでオーストラリア♪
夏休みには、家族やカップルで旅行に行こう! オーストラリアのおすすめツアーも続々ご紹介します。

絶景を見にオーストラリアに行こう!

絶景を見にオーストラリアに行こう!
息を呑むような迫力ある絶景がたくさんのオーストラリアに旅に出よう! 人気のツアーランキングやこだわりの旅をご紹介します。

海外航空券・ホテルをセットで予約!

海外航空券・ホテルをセットで予約!
航空券とホテルを自由に組み合せたい! 自分だけの自由な海外旅行を楽しみたい! そんなあなたにおすすめです。間際でも予約OK♪

新幹線+宿泊

売りつくしセール

関連する記事 こんな記事も人気です♪

まるで童話の世界!クロアチアのおすすめ観光スポット7選

まるで童話の世界!クロアチアのおすすめ観光スポット7選

中世ヨーロッパの雰囲気漂うクロアチア。そこにはまるで童話の世界に登場するような家々や、神秘的な大自然が広がっています。クロアチアを旅行するなら絶対に訪れたい、魅力あふれる観光スポットとその観光情報をまとめました。
ennui | 65,726 view
息を呑むほどの絶景!アメリカ国立公園&国定公園の魅力

息を呑むほどの絶景!アメリカ国立公園&国定公園の魅力

アメリカの国立公園と国定公園では、これぞ自然の迫力!な絶景を見ることができます。自分探しの一人旅、一生の思い出を作りたい卒業旅行など、ここでしか見られない雄大な景色を堪能してみませんか?世界遺産にも認定されている絶景の数々をご紹介します。
Tripα編集部 | 15,348 view
卒業旅行におすすめ!学生時代に行っておきたいおすすめ海外絶景スポット15選

卒業旅行におすすめ!学生時代に行っておきたいおすすめ海外絶景スポット15選

世界遺産などの絶景スポットには、比較的時間がじっくり取れる学生時代だからこそ行って楽しみたいものです。絶景が広がるスポットで、自分を見つめ直してみませんか。圧倒されるような情景が広がる、心に残る世界遺産に登録された絶景スポットをご紹介します。学生旅行・卒業旅行にもおすすめです。
souhait40 | 17,371 view
死ぬまでに見たい世界遺産の絶景!絶景鉄道で行く大自然スイスの旅

死ぬまでに見たい世界遺産の絶景!絶景鉄道で行く大自然スイスの旅

鉄道王国スイス!その最も有名な氷河特急に乗り、雄大なパノラマを優雅に満喫。世界遺産の鉄道路線を走る列車の車窓からの景色は圧巻!!そして登山列車に乗り、スイスの名峰を望む。大迫力の絶景にひたすら感動するのみ!!
Tripα編集部 | 21,553 view
カナディアンロッキーとナイアガラの滝を見に行きました!

カナディアンロッキーとナイアガラの滝を見に行きました!

カナダの雄大な大自然 世界遺産カナディアンロッキーと世界三大瀑布の一つナイアガラの滝 日本では見ることの出来ない大自然を味わってきました  またナイアガラ・フォールズでは街にはいろんなアトラクションもあって誰もが楽しめます♪
Tripα編集部 | 4,046 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

プロたび! プロたび!

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド

旬のイベント情報

旬のイベント情報

キャンペーン情報

お得まとめ