日本旅行 トップ > 赤い風船 > 関西エリア

[赤い風船《関西版》〜関西エリアのホテル・旅館]-国内旅行を探すなら旅行の情報が満載の日本旅行

赤い風船 関西版

夏の家族旅行におすすめプラン
【赤い風船45周年特別企画】新幹線で行く!バリバリスペシャル東京・横浜
JR新幹線で行く!おすすめの旅
≪45周年記念企画≫新幹線利用!バリバリスペシャル★ヒルトン東京ベイに泊まってこの価格!
限定列車利用!トーキョーブックマーク日帰り☆アートアクアリウム時間指定優先入場券付
限定列車利用!東京ブックマーク日帰り☆東京スカイツリー天望デッキ・天望回廊入場券付
おかげさまで45周年 赤い風船特別企画
8/5(土)第47回みなとこうべ海上花火大会鑑賞券付プラン
九州からありがとうキャンペーン
先着限定!JRで行く!くるり四国
スーパーチャンス 広島・山口
バリ得ひかり・こだま Web限定スペシャル
おかやまハレいろキャンペーン JRで行く晴れの国おかやま

行き先エリアで探す

宿泊または交通セット(JRセット・航空セット)を選択してください。
  • 宿泊
  • JRセット
  • 航空セット

日本地図 中国 九州 甲信越 関東 東北 沖縄 四国 北海道 近畿 東海 北陸

日本地図 中国 九州 甲信越 関東 東北 四国 近畿 東海 北陸

日本地図 九州 関東 沖縄 北海道

赤い風船45周年特別企画 JRで行く!バリバリスペシャル

新着情報


超得価!お値打ちプラン

赤い風船関西版 人気・一押しプラン

担当者イチオシ

くるり四国

四国の魅力をお楽しみいただける、四国デスティネーションキャンペーンが開催!

夏の家族旅行

夏のファミリー旅行におすすめプラン大特集!

おかやまハレいろキャンペーン JRで行く晴れの国おかやま

注目の企画が盛りだくさん!魅力いっぱいの岡山へ!

往復JRセット

トーキョー☆ブックマーク

東京メトロ1日乗車券+ガイドブック付プラン発売中!

スーパーチャンス 広島・山口

500名様限定!JR+宿泊がセットになったお得なプラン!

赤い風船45周年特別企画 JRで行く!バリバリスペシャル

JR+宿泊セットでお得!東京・横浜・千葉・北陸・九州

往復航空セット

飛行機で行く!東京ディズニーリゾート®へ

おすすめのホテルがいっぱい♪Webコレスペシャル★舞浜・新浦安・海浜幕張のホテルをご紹介♪

ファミパック沖縄

往復のフライト+ご宿泊ホテル+乗り放題レンタカー付!さらにお得な割引クーポン付♪

ファミパック北海道

往復のフライト+ご宿泊ホテル+乗り放題レンタカー付!さらにお得な割引クーポン付♪

目的・テーマから選ぶ

夏の家族旅行

夏の家族旅行
その他の目的・テーマはこちら

地区別のおすすめ

  • 首都圏・関東
  • 北陸・中部
  • 京阪神
  • 南紀・北近畿・有馬・淡路
  • 中四国・九州
  • 北海道・東北・沖縄

東京・横浜

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • ビアテラス in 丸の内ハウス2017(2017年5月26日〜9月29日)※強風等により閉鎖する場合あり
    丸の内ハウスの各店が特製のビールジョッキにてビールを提供し、ビールに合う約50種類のメニューを用意。さらに、各店内で提供しているオリジナルメニュー全300種類以上のグルメも(一部除く)、東京駅丸の内駅舎が一望できるリニューアルで快適になった開放的なテラスで楽しめます!

    詳しくはこちら

  • ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法(2017年4月8日〜9月24日)
    ミッキーマウスの誕生から最新作「モアナと伝説の海」にいたるまでのディズニー作品を紹介する展覧会が、日本未来科学館で開催されます。原画やスケッチ、コンセプトアートなど、ほとんどが日本初上陸となる約450点が公開されます。

    詳しくはこちら

  • 東京タワー 天の川イルミネーション(2017年6月1日〜9月3日)
    東京タワーを“青の世界”に染める恒例の「天の川イルミネーション」が、6月から9月にわたり開催されます。2017年は、合計19万7000個の青色と白色のLED電球により、大展望台では「天の川」の架かった夏の夜空が表現されます。

    詳しくはこちら

東京・横浜特集

東京ディズニーリゾート®

東京ディズニーリゾート®への旅

  • 新アトラクション!ニモ&フレンズシーライダー(2017年5月12日〜)
    人気のディズニー/ピクサー映画『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界を潜水艇「シーライダー」に乗って、ニモやドリーたちと一緒に海底の世界を冒険する体感シアタータイプのアトラクションが登場!!
  • 関西発!東京ディズニーリゾート®特集ページはこちら

関東・甲信越

イベント・観光情報

  • 長岡まつり大花火大会(2017年8月2日〜3日)
    新潟県長岡市、長生橋下流 信濃川河川敷で行われる日本三大花火大会の一つ!ほかではなかなか見られない大型花火の競演が楽しめる。

    詳しくはこちら

  • SL「大樹」運転開始(2017年8月10日〜2018年3月31日)※2017年度は土休日を中心に98日間運転予定
    東武鉄道SL復活運転プロジェクト。約58年ぶりに鬼怒川線にSL『大樹』が復活します。運転区間は東武鬼怒川線「下今市〜鬼怒川温泉駅」を予定しています。

    詳しくはこちら

伊豆・箱根特集

関東特集


北陸

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • 山中温泉「鶴仙渓 川床」(2017年4月1日〜10月31日)
    あやとりはしの近く、鶴仙渓遊歩道沿いに川床が設営されます。渓谷の木々に囲まれ、清流のせせらぎや野鳥のさえずりを聞きながら優雅なひと時を過ごせます。川床では名物の加賀棒茶が供され、春から夏にかけての新緑、夏の納涼など、四季折々の鶴仙渓が楽しめます。

    詳しくはこちら

  • 黒部峡谷パノラマ展望ツアー(2017年6月2日〜11月13日の金土日)
    一般の人は立ち入ることができない、関西電力の施設内や黒部峡谷が展望できるルートを巡るツアーが行われます。凸(トツ)型の機関車や竪坑エレベーターに乗って、関西電力の黒部川第三発電所の水圧鉄管へ行くトンネルへ向かい、トンネル内ではヘルメットをかぶって歩きます。

    詳しくはこちら

  • 恐竜化石発掘体験(2017年3月19日〜11月19日)
    恐竜化石の発掘現場から運ばれた約1億2000万年前の岩石を、専用の道具で割って、植物、木、貝類などの化石を探す人気の体験学習が、かつやま恐竜の森内「どきどき恐竜発掘ランド」で開催されます。4才以上が対象です。ティラノサウルス、アパトサウルスの巨大な恐竜が戦う像がある遊具広場のほか、30種類以上の動く恐竜に出会えるかつやまディノパークや、2017年4月オープンのキッズエリアなどでも終日楽しめます。

    詳しくはこちら

北陸特集

中部

イベント・観光情報

  • 第71回 海の日名古屋みなと祭(2017年7月17日)
    夏の恒例『海の日名古屋みなと祭』が今年も名古屋港で開催されます。

    詳しくはこちら

  • さわやか信州旅net イベント情報
    信州・長野県の観光情報やイベント情報など信州を楽しむ情報が満載!

    詳しくはこちら

  • 地元人がオススメする 伊勢の郷土料理
    地元の人々から愛される伊勢志摩ならではの食文化。素朴でやさしい味わいはこの地域の人柄と通じているのかもしれません。

    詳しくはこちら

東海特集


京都・奈良・滋賀

イベント・観光情報

  • 長浜・北びわ湖大花火大会(2017年8月4日)19:30〜20:30
    スターマインを中心とした約1万発の色鮮やかな花火が、夏の夜空と日本一の湖・琵琶湖を美しく彩ります。長浜港湾で次々と打ち上げられる花火は、真上だけでなく琵琶湖上を左右に飛び交い、息もつけない迫力です。

    詳しくはこちら

  • 京都駅開業140周年記念企画展 洛中洛外鉄道絵巻〜京の都の鉄道史〜(2017年4月28日〜7月11日)
    京都駅の開業140年を記念し「京都市の鉄道」をテーマとした企画展が、京都鉄道博物館で開催されます。初代から現在の四代目までの京都駅や、京都市周辺の歴史についてパネルなどで解説されるほか、車両パンフレット類や乗車券類、特急「かもめ」ヘッドマークなど、京都駅を彩ってきた列車に関する資料も展示されます。日本初の電車として運行された京都電気鉄道の路面電車、京都市電、京都市営地下鉄などの公営交通、京都市に路線をもつ私鉄各社についても紹介され、京の都の鉄道史を多面的に振り返る内容となっています。※期間中展示替えをする場合があります。

    詳しくはこちら

  • ムジークフェストなら2017(2017年6月10日〜25日)
    奈良の街中がステージとなる音楽祭「ムジークフェストなら」が開催されます。16日間にわたり、県内の世界遺産の社寺、ホール、街中のレストラン、奈良公園、春日野園地などで、奈良にゆかりのあるアーティストを中心としたさまざまな公演が予定されています。ファミリーコンサートから本格的なクラシックやジャズのコンサートまで、バラエティに富んだバリエーションが魅力です。

    詳しくはこちら

京都特集

大阪

イベント・観光情報

  • 星空に一番近い七夕 in 空中庭園(2017年7月1日〜7日)
    地上173mに浮かぶ新梅田シティ・梅田スカイビルの空中庭園展望台で、七夕イベントが行われます。七夕をイメージした装飾のほか、短冊に願い事を書いて飾ることができるなど、星空に近い場所ならではの七夕が楽しめます。ロマンティックな夜景を楽しみに来た、家族連れやカップルで賑わいます。

    詳しくはこちら

  • ジャパン・ビアフェスティバル大阪2017(2017年7月14日〜16日)
    地ビールを中心とした国内外の120から150種のビールを味わえる「ジャパン・ビアフェスティバル大阪」が、マイドーム大阪で開催されます。試飲の際に使用する専用グラスは、ビールの香りが強く立つように作られたオリジナルの特別製グラスで、入場時に来場者全員へプレゼントされます。味はもちろん“ビールの香り”が楽しめ、味も香りも異なる個性的なビールを複数堪能できます。

    詳しくはこちら

  • 梅田七夕(2017年6月3日〜8月8日)
    七夕の日の前後に、新梅田シティで涼を呼ぶ「梅田七夕」が開催されます。七夕まつりで有名な仙台から大小さまざまな「笹飾り」を取り寄せ、新梅田シティを豪華絢爛な七夕飾りで彩ります。梅田スカイビル地下1階の滝見小路食堂街には、色とりどりの小さな「吹き流し」が大量に飾り付けられ、昭和のレトロな空間が色彩豊かな装いに変わります。新梅田シティ全体が七夕一色に染まります。

    詳しくはこちら

関西特集

神戸

イベント・観光情報

  • 神戸開港150年記念 第47回みなとこうべ海上花火大会(2017年8月5日)
    みなとこうべの夏の風物詩として市民に親しまれている花火大会で、メリケンパーク前の海上から文字花火などの仕掛花火のほか、スターマイン、1.5号玉の小型煙火から最大10号玉(尺玉/150発)など約1万5000発の花火が打ち上げられます。メリケンパーク周辺は、神戸の夜景の観覧スポットとしても知られ、豪華な花火とともにポートタワーなどの美しい景観も楽しめます。※会場まで/「元町駅」から徒歩15分。市役所東側から無料シャトルバス送迎あり、終了時ポートアイランドしおさい公園から「かもめりあ」まで無料シャトルシップあり。

    詳しくはこちら

  • Aloha!!HAWAII FESTIVAL 神戸須磨アクアイルミナージュ(2017年7月15日〜8月31日)
    夏のスマスイで、夕暮れ時から夜にかけての須磨の魅力が楽しめる「Aloha!!HAWAII FESTIVAL 神戸須磨アクアイルミナージュ」が開催されます。22時まで大幅に開園時間が延長され、ハワイをイメージした夏限定のイルミネーションが日没にあわせて点灯されます。20時からの「イルカトワイライトライブとプロジェクションマッピング」では、光と映像による幻想的な空間の中でイルカたちのパフォーマンスが楽しめます。

    詳しくはこちら

  • 六甲山光のアート「Lightscape in Rokko 〜Summer Version〜」(2017年7月1日〜8月31日)
    ヒノキのフレームで覆われた「自然体感展望台 六甲枝垂れ」に、サマーバージョンの光の演出が施されます。季節ごとにプログラムが変更され、7月1日からは「夏は夜」をテーマにライトアップされます。1000万色以上の繊細な表現が可能な最新のLEDライトを用いて、展望台の内側からフレームに照射することで、美しい光のアートが登場します。

    詳しくはこちら

関西特集

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®

イベント・観光情報

  • 『ミニオン・パーク』2017年4月21日 グランドオープン決定!
    ミニオンのユニークなかわいさ丸ごと楽しめる、世界最大の“ハチャメチャ”エリア誕生!ここはミニオンたちのボス、怪盗グルーが暮らす閑静な街。でもいたずらっ子のミニオンたちが、街並みを変えてしまったから大変!世界最大のミニオン・エリアで、みんな一緒に、ハチャメチャになって楽しもう!

    ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®特集ページはこちら


南紀

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • 白浜花火大会(2017年8月10日)20:00〜21:00 ※荒天時順延(お問い合わせ下さい)
    白浜の沖合300mで繰り広げられる花火大会で、早打ちをはじめ、スターマイン、水中スターマイン、仕掛花火など、趣向を凝らした花火が間近で楽しめます。なかでも海の花火ならではの「水中スターマイン」や、湾全体を銀世界に包む全長約1000mのナイヤガラは圧巻です。

    詳しくはこちら

  • ホエールウォッチング(2017年3月下旬〜9月下旬)出航時間/平日7:00、土日祝(お盆含む)6:00 ※気象状況により欠航および時間にズレが生じる場合あり
    黒潮が流れる熊野灘で、大海原を泳ぐクジラやイルカに遭遇できるホエールウォッチングツアーが行われます。マッコウクジラ、ザトウクジラ、ミンククジラなどの大型のクジラのほか、マゴンドウ、オキゴンドウなどの小型のクジラや、バンドウイルカ、スジイルカなど、さまざまな海中生物の回遊する姿が見られるかもしれません。

    詳しくはこちら

  • 白良浜海水浴場(2016年5月3日〜9月11日)【時間】7月16日〜18日・23日〜24日・30日〜31日・8月中/9:00〜17:00 ※監視員がいる期間
    長さ約620mにわたる白砂の海岸で、白浜の地名はこの浜に由来すると言われている。海水浴場内には、水着のまま入浴できる露天風呂しらすなもある。平成18年度環境省選定の「快水浴場百選」にも選ばれている。

    詳しくはこちら

関西特集

北近畿

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • 城崎マリンワールド(9:00〜17:00)
    海をテーマにした体験が幅広く味わえる水族館。海の中へ潜っていくような感覚になるダイブアドベンチャーをはじめ、イルカとふれあえるアトラクションも用意。さらに潮の干満が演出された岩場では、実際に磯の生きものを触ることも可能。毎年変わるイルカ、アシカショーやトドのダイビングなど、ショーも多彩。アジを釣って、その場で調理した天ぷらを味わうこともできる。

    詳しくはこちら

  • 天橋立
    安芸の宮島、陸前の松島とともに日本三景としても有名。宮津湾と阿蘇海に横たわる、約3.6kmにもおよぶ長大な砂嘴には約8000本もの松が茂り、逆さになって見ると天に架かる橋のように見えることからこの名が付いている。

    詳しくはこちら

  • 城崎温泉ロープウェイ(上り/9:10〜16:50、下り/9:30〜17:10)
    城崎温泉駅から温泉寺駅を経由し、大師山上駅まで約7分間の空中散歩。山頂に近づくにつれ、城崎温泉街、円山川、日本海まで広がる景観が楽しめる。

    詳しくはこちら

関西特集

有馬・淡路島

イベント・観光情報

  • NESTA ILLUMINA〜光の散歩道〜(2016年11月10日〜2017年9月頃 予定)
    2016年7月に三木市の山中に誕生した大型リゾート施設「NESTA RESORT KOBE」で、海をテーマとしたイルミネーションが開催されます。雄大な自然を最大限に生かし、全長約220m・約100万個による光の大トンネル「フローラルアーケード」や、光で表現された海底世界「マーメイドパラダイス」、人食い鮫のストーリーがスリリングなプロジェクションマッピング「アンダーウォーターワールド」、ポセイドンの后の美の世界を描く「ファンタジーラグーン」など、さまざまなイルミネーションが展開されます。

    詳しくはこちら

  • ウォーターガーデンショー −面白き、珍しき水と光の庭−(2017年6月3日〜7月9日)10:00〜18:00(入館は17:30まで)
    淡路島にある日本最大級の植物館「奇跡の星の植物館」に、ユニークでアイデアあふれるウォーターガーデンが登場します。和の水の庭、洋の水の庭など、1000平方mのダイナミックな空間に、美しい水景の数々をはじめ、100種1万ポットのホワイトフラワーと涼しげな水生植物により、ウェディングスペースをイメージしたロマンチックな庭が演出されます。ユニークな噴水もあり楽しめます。

    詳しくはこちら

  • 第70回淡路島まつり花火大会(2017年8月6日)20:00〜20:50(途中休憩5分間)※荒天・雨天中止
    兵庫県下で最大級とされる「淡路島まつり花火大会」が、第70回を迎え開催されます。洲本大浜海岸間近で打ち上げられる迫力満点の花火は、夜空と水面を同時に埋め尽くし、辺り一面に幻想的な世界が広がります。定番となった尺玉は、全国各地の有名花火師から取り寄せたものから、厳選して打ち上げられます。直径約320mに開く花火は、五感で感じることができるほどの大迫力です。ミュージック花火のほか、約250mの防波堤を使った人気の「超ワイドスターマイン」、全国でも髄一の斜め打ちを誇る「水中スターマイン」など、趣向を凝らした花火が淡路島の夜を彩ります。

    詳しくはこちら

関西特集


山陽

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • 錦帯橋のう飼(2017年6月1日〜9月10日)
    ライトアップされた錦帯橋と城山を背景に、約400年の伝統を誇る鵜飼が、篝火のもと古式豊かに行われます。鵜飼は遊覧船に乗って観賞することができ、船に料理を持ち込んだり、別途注文したりすることもできます(※予約が必要)。6月11日・25日、7月9日・20日、8月9日には、ゆかた(和装)で訪れると特別料金で乗船できる「ゆかたDAY」が開催されます。

    詳しくはこちら

  • 瀬戸内海の夕景と水島コンビナート工場夜景観賞バス(2017年6月10日・24日、7月12日・26日、8月12日・26日、9月9日・23日)
    4月から9月にかけて、特別価格で瀬戸内海の夕景と水島コンビナートの夜景が観賞できるツアーが行われます。倉敷駅から鷲羽山第二展望台へ行き、夕景を眺めながら食事ができるほか、帰りには美しい光に包まれた水島コンビナートの夜景が楽しめます。※乗車場所は倉敷駅西ビル南側と倉敷国際ホテル前となります。

    詳しくはこちら

  • mt art project(2017年3月24日〜6月30日)※イベントにより開催日が異なります
    春の岡山を舞台に、人気のマスキングテープ“mt”とコラボレーションしたアートイベントが展開され、駅や人気の観光スポットがカラフルに彩られます。

    詳しくはこちら

中国特集

山陰

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • とっとり花回廊 ゆりまつり(2017年6月17日〜7月2日)9:00〜17:00
    初夏を迎えるとっとり花回廊では、8万球のユリが順次開花し、ユリのシーズンが開幕します。さまざまな品種を揃えたデザイン花壇や大山を借景に、一面に広がるユリの花々は必見です。花の丘ではブルーサルビアも見頃となります。

    詳しくはこちら

  • 島根ぶどう祭り2017(2017年6月17日〜18日)【17日】10:00〜17:00【18日】10:00〜15:00
    島根ワイナリーで収穫期にあわせて「島根ぶどう祭2017」が行われます。島根ぶどうの品評会や即売があるほか、抽選会やぶどう狩り食べ放題、青空市も催されます。バーベキューハウス「シャトー弥山」では、食事をするとデザートにぶどうがプレゼントされます。

    詳しくはこちら

  • 鳥取砂丘砂の美術館 砂で世界旅行・アメリカ編〜世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて〜(2017年4月15日〜2018年1月3日)平日・日曜/9:00〜18:00、土曜/9:00〜20:00(いずれも最終入場は閉館30分前まで)
    日本で唯一“砂”を素材とした彫刻作品を紹介する砂の美術館で、「砂で世界旅行」を基本コンセプトに、毎回違ったテーマの展示が行われます。第10期となる今回は「砂で世界旅行・アメリカ編」をテーマに、世界から選り抜きの砂の彫刻家が集まって制作した、壮大で美しい建造物や彫刻のモチーフを、国内屈指の景勝地「鳥取砂丘」とともに楽しむことができます。

    詳しくはこちら

中国特集

四国

担当者の一押しプラン

イベント・観光情報

  • 四万十川花紀行 安並水車の里 紫陽花まつり(2017年5月下旬〜6月上旬)※見頃 イベント日/6月上旬
    アジサイが満開となる時期にあわせて「紫陽花まつり」が、安並水車の里で開催されます。イベント日には、田舎寿しなどの特産品の販売や野点などが催されるほか、安並水車管理組合による水車の手作り実演を見ることができます。昼間は大小の水車が並び、約1kmにわたってアジサイが咲き連なり、懐かしく素朴な風景が広がります。

    詳しくはこちら

  • オリーブ&ハーブフェア(2017年5月13日〜6月11日)
    小豆島オリーブ公園で、オリーブとハーブの開花時期にあわせてフェアが開催されます。オリーブとハーブのある生活を提案する内容となっています。

    詳しくはこちら

  • 志国高知 幕末維新博 第一幕(2017年3月4日〜2018年3月31日)※施設・イベントにより異なる
    2017年は江戸幕府が政権を朝廷に返上した「大政奉還」から150年、2018年は「明治維新」150年の節目の年を迎えます。幕末から明治維新にかけて、坂本龍馬をはじめとする偉人を輩出した高知県では、彼らの「志」に思いを馳せ、彼らを育んだ時代につながる土佐の風土・文化・自然・食などの魅力を発信する「志国高知 幕末維新博」が、2年間にわたり開催されます。高知城歴史博物館、坂本龍馬記念館の2つのメイン会場と、偉人ゆかりの歴史文化施設など、20の地域会場でさまざまなイベントが行われます。幕末維新を中心とした土佐の歴史を巡り、維新の息吹が体感できます。

    詳しくはこちら

四国特集

九州

イベント・観光情報

  • ハウステンボス あじさい祭(2017年6月3日〜7月3日)9:00〜22:00(最終入場21:00)※日により変更あり、6月27日〜28日は休園
    パレス ハウステンボスの並木道沿いには、日本最多品種となる1100品種のアジサイが植栽されており、例年6月上旬から見頃を迎えます。紫、水色、ピンク、白といった色とりどりのアジサイが咲き誇り、来場者の目を楽しませてくれます。期間中は、あじさい挿し木や摘み取り、ガイドツアーなどの体験イベント、あじさいマーケットなどが催されるほか、夜にはライトアップも行われます。

    詳しくはこちら

  • THE STAR FESTIVAL〜星に一番近い福岡タワーの七夕まつり〜(2017年6月16日〜7月7日)点灯時間/19:30〜23:00
    福岡タワー側面に、煌めく全長約100mの「天の川イルミネーション」が施され、織姫と彦星が輝きます。館内に設置された笹飾りに結び付けられた短冊は、後日、縁結びの神様で有名な竈門神社に奉納されます。

    詳しくはこちら

  • 戸畑祇園大山笠行事(2017年7月21日〜23日)【22日】18:30〜21:00 戸畑祇園大山笠競演会
    10年を超える歴史を持つ戸畑区の伝統行事「戸畑祇園大山笠」は、国の重要無形民俗文化財に指定されるとともに、福岡県夏の三大祭りの一つとして「提灯山」の愛称で広く親しまれています。2016年に、ユネスコ無形文化遺産登録された「山・鉾・屋台行事」33の祭礼のひとつです。

    詳しくはこちら

九州特集


北海道

イベント・観光情報

  • 北海道のイベント・おでかけ情報をご紹介♪

    詳しくはこちら

  • 第64回さっぽろ夏まつり(2017年7月20日〜8月17日)
    北国の短い夏をおもいっきり楽しむイベントです。大通公園メイン会場でビアガーデン、北海盆踊りなどさまざまなイベントが開かれます。

    詳しくはこちら

北海道特集

東北

イベント・観光情報

  • 観光スポット&イベント情報

    詳しくはこちら

  • 田舎館村 田んぼアート(6月5日〜10月9日)見頃は7月中旬から
    6月4日に田植えが行われる田舎館村では、例年7月中旬になると、田んぼのキャンバスに稲で描かれた見事な絵が浮かび上がる「田んぼアート」が見頃となり、10月中旬まで見学できます。

    詳しくはこちら

東北特集

沖縄

イベント・観光情報

  • 沖縄県のおでかけ&イベント情報をお届け!

    詳しくはこちら

  • 海洋博公園サマーフェスティバル2017(2017年7月15日)

    県内最大規模、海洋博公園の夏の一大イベント海洋博公園サマーフェスティバル(海洋博公園花火大会)が今年も開催されます。※当日はかなりの混雑が予想されます。安全確保のため、会場のエメラルドビーチへの入場規制が行われます。詳しくはこちら

沖縄特集


お問い合わせ・お申し込み

[メディアトラベルセンター内 大阪予約センター] TEL:06-6347-1212 【営業時間】9:30〜18:00(年末年始除く)【定休日】12/30〜1/4

お近くの日本旅行

店舗一覧はこちら