本場で食べたい!わざわざ食べに行きたい日本全国のご当地そば10選

少し温かくなると、喉越しのいいそばが食べたくなりますよね!日本全国にある誰もが知っているそばから、ちょっと変わったそばまで、たくさんのご当地そばを紹介しますので、旅先ならではの味を楽しんでみませんか?

2022年7月28日 更新 3,853 view

※ご旅行につきましては、政府・都道府県からの最新情報にご留意ください。また、ご旅行の際には感染対策をしたうえでお気をつけてお出かけください。

目次

【岩手県】わんこそば

 (171070)

ひと口サイズに盛られたおそばが、次々とお椀で出てくる「わんこそば」。1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
このわんこそばは岩手県盛岡市のご当地グルメで、「じゃじゃ麺」「盛岡冷麺」とあわせて、盛岡三大麺と呼ばれています。
中でもわんこそばは、岩手を訪れたからにはぜひ本場で体験しておきたいですね。
ちなみに女性は30~40杯、男性なら50~60杯が平均ライン。お腹を空かせて挑戦してみては?

【東京都】深大寺そば

 (171071)

東京の「深大寺そば」は調布市の深大寺で来客用に振る舞われたというルーツを持ち、良質な湧き水が豊富な深大寺はそばの栽培に適していて、古くから名産として知られていました。
温かいそばと冷たいそばがあり、温かいそばには、醤油をベースに作ったつゆがかけてあり、冷たいそばには、別の器で提供される濃い目のつゆにつけながら食べるものと、冷たいつゆがかけてあるものがあります。
新そばの季節11月には、深大寺そば組合の加盟店で「深大寺そばまつり」が開催されます!
期間中のみ、少なめ盛りを注文できるのでそば巡りをしてみませんか?

【新潟県】へぎそば

 (171072)

「へぎ」と呼ばれる木の器に、ひと口サイズで盛り付けられているのが特徴のへぎそば。新潟県小千谷市内や十日町市内のお蕎麦屋さんでいただくことができます。
幾何学模様のように美しく盛り付けられたへぎそばは、目で見ても美味しいご当地グルメ。「手繰り・手振り」という方法で、ひと口ひと口丁寧に盛り付けられています。
もちろん味も文句なし。布海苔という海草をつなぎに使用して、コシの強さとのど越しの良さを引き出しています。

【長野県】信州そば

 (171074)

長野県の人気グルメとして名高い信州そば。寒暖差が激しいことや澄んだ山水が美味しいことから、そばの栽培には絶好の環境と言われています。至るところに名店が点在しており、そのそばを求めて全国から集まるほど多くの人を魅了しています。
信州そばは地域によって色や風味が異なり、様々な味わいを楽しめます。
中でも「更級そば」は、全国屈指の人気を誇ります。白っぽくツルツルとした麺で、のどごしバツグン!
さっぱりとした風味とコシの強さが特徴で、蕎麦本来の香りをしっかりと堪能することができます。

長野で味わいたい信州そば!善光寺周辺のおすすめそば店10選

長野で味わいたい信州そば!善光寺周辺のおすすめそば店10選
長野県のご当地グルメ「善光寺そば」は、元々参拝客をもてなすために提供されたもので、善光寺周辺には今でも多くのお蕎麦屋さんが残っています。その中でも特におすすめの善光寺そばのお店をご紹介。善光寺の歴史とともに歩んできた善光寺そばを、ぜひ味わってみてください!

【福井県】越前おろしそば

 (169157)

「越前おろしそば」は福井県を代表する名物グルメの一つです。
おろした辛味大根、ネギ、鰹節がたっぷりと乗っており、直接出汁をかけて食べるのが一般的。
店によっては、つけ汁に大根おろしを入れて食べるスタイルもあります。麺はやや太めで黒っぽく、コシが強いのが特徴。
シンプルな味付けながら、食べ応えバツグン!そば粉と出汁の良い香りに、ピリッと辛い大根おろしが絶妙なハーモニーを生み出していて食欲をそそります。

【京都府】にしんそば

 (171075)

京都の名物料理として有名な「にしんそば」は温かいかけそばの上に、骨まで柔らかく煮詰めたニシンの甘露煮を具材としてのせたシンプルな料理で、薄い味付けの出汁が特徴です。
そばの上のニシンを箸でほぐすと、そばつゆにニシンの脂と旨味が溶け出し、食べ進めていくうちにどんどんコク深い味わいに変わっていきます。
京都の人たちからも愛され続けていて、京都で年越しそばといえば、にしんそばが一般的なほど親しまれています。

【兵庫県】出石皿そば

 (169160)

出石そばは、兵庫の郷土料理として有名な「出石皿そば」のこと。ざるでもお櫃でもなく、手塩皿に盛られたそばを、ねぎやごま、生姜などの薬味をたっぷりいれたつゆでいただくスタイルが定番です。
店によっては何皿食べることができたかを競う大会のようなものも行われているので、大食いに自信のある人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

【島根県】出雲そば

 (169163)

出雲地方で古くから親しまれている「出雲そば」は、「日本三大そば」のひとつに数えられる郷土料理です。殻つきのそばの実を製粉して作る麺は黒っぽく、独特の風味や香りが楽しめます。
出雲そばは、「割子そば」や「釜揚げそば」といった食べ方が主流で、「割子そば」は、三段の器に盛られたそばに、つゆをかけていただくスタイル。和の風情漂う赤い器からも、出雲そばならではの趣きが伝わってきます。「釜揚げそば」は、熱々のそばを味わいたいときにおすすめ。水洗いなしで盛り付けた茹でたてのそばに、そば湯やつゆ、薬味をかけていただきます。

【山口県】瓦そば

 (169166)

「瓦そば」は、山口県下関市豊浦町で生まれた郷土料理。瓦を器にしたインパクト抜群の見た目も手伝って、地元だけでなく、観光客からも高い人気を得ています。
熱々の瓦の上には、たっぷりの茶そばや錦糸卵、牛肉やレモン、ネギといった具が盛られ、あたたかいおつゆにつけていただきます。薬味や具によって、味に変化が感じられるのも瓦そばの魅力です。
和の風情たっぷりの瓦そばは、豊かな歴史と文化が今も残る山口への旅で食べるにはぴったりのグルメ。数々のメディアにも登場している山口県のご当地グルメを、ぜひ本場で召し上がってみませんか。

【徳島県】祖谷そば

 (171076)

日本三大秘境のひとつである祖谷地方では、昔から良質なそばが栽培されており、その蕎麦をつなぎなしで仕上げた「祖谷そば」が、町のご当地グルメとして静かなブームになっています。
祖谷そばの麺は一般的なものよりも短く、太い形をしているのが特徴で、そば粉100%ならではの素朴な味わいを楽しめるところも人気です。
祖谷地方では蕎麦を麺としてだけでなく、「そば米」として実のまま食す文化もあり、プチプチとした食感がクセになります。

新幹線+宿泊

夏休みお盆休み国内旅行特集

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本場で食べたい!わざわざ食べに行きたい日本全国のご当地うどん20選

本場で食べたい!わざわざ食べに行きたい日本全国のご当地うどん20選

ツルツルもちもちのうどんやコシのあるうどんが食べたくなりますよね!日本全国にある誰もが知っているうどんから、ちょっと変わったうどんまで、たくさんのご当地うどんを紹介しますので、旅先ならではの味を楽しんでみませんか?
Tripα編集部 | 1,745 view
B級グルメと言えばやっぱりこれ!日本全国のご当地焼きそばを集めました

B級グルメと言えばやっぱりこれ!日本全国のご当地焼きそばを集めました

B級グルメの代表格と言えば、やっぱりご当地焼きそば!いろんな地域でそれぞれの地域の特色を生かしながら力を入れている、日本全国ご当地の焼きそばをたくさんご紹介します♪今後の旅行の参考にしてくださいね!
Tripα編集部 | 10,722 view
おうちご飯でも旅行気分!たびーらちゃんが作る日本全国のご当地グルメ12選

おうちご飯でも旅行気分!たびーらちゃんが作る日本全国のご当地グルメ12選

在宅勤務のたびーらちゃんがおうち時間で日本全国のご当地グルメを作ってみたよ!おうちでも日本全国を旅行した気分になれる、おいしいご当地グルメを作ってランチを楽しもう!なんとたびーらちゃんがレシピを教えてくれますよ♪
Tripα編集部 | 1,771 view
「〇〇ライス」といえば何?タコライスだけじゃない日本全国のご当地ライス

「〇〇ライス」といえば何?タコライスだけじゃない日本全国のご当地ライス

ご当地の「〇〇ライス」と聞いて、何を思い浮かべますか?一度にご飯、肉、野菜が食べられるので、食べ応えもあります!県民のソウルフードである日本各地のご当地ライスを旅行ついでに食べてみませんか?
Tripα編集部 | 8,632 view
これが食べたいからわざわざ行きたい!関西から日帰りで行けるグルメ旅7選

これが食べたいからわざわざ行きたい!関西から日帰りで行けるグルメ旅7選

旅ではその土地のおいしいものを食べることも楽しみのひとつですね♪これを読んだら、食べに行くのにわざわざ行きたくなってしまうご当地グルメをご紹介!思い立ったらすぐ食べに行ける距離なので、日帰り旅にもおすすめですよ♪
tabibitokaoru | 24,856 view
おすすめ記事一覧

この記事のキュレーター

Tripα編集部 Tripα編集部

都道府県観光ガイド

おすすめ観光スポット・グルメ・お土産をチェック

都道府県観光ガイド