旅行/ツアー > 国内旅行・国内ツアー > 北海道旅行 北海道ツアー > 人気の旭山動物園を訪ねる

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出制限等、事前に現地の最新情報をご確認ください。

人気の旭山動物園を訪ねる

旭山動物園MAP

ほっきょくぐま館
1、2を争う動物園の人気者です。
巨大プールで観察するホッキョクグマは毛並みまではっきり観察できて迫力満点!
おらうーたん館&おらうーたん舎
おりもガラスもない空間で、直接見ることが出来ます。

ぺんぎん館
水中トンネルに入ると視野が360℃!元気な姿が楽しめます。
あざらし館
マリンウェイ(円柱水槽)や大水槽でアザラシが自由に泳いでいる姿がいろんな角度から観察できます。
サル舎
いきいきと遊具やロープで遊ぶ姿が観察できます。
※冬期開園中は見られませんのでご了承下さい。
もうじゅう館
姿様々な角度からもうじゅうたちを観察でき、迫力満点!

旭山動物園号~かわいい動物達と出発進行!~

イメージ

ホッキョクグマやライオンさんが椅子になった「ハグハグチェアー」や、おやつを食べたり、絵本を読んだりする「モグモグコーナー」など楽しさ満載!

ハグハグチェアー
広々としたフリースペースでハグハグチェアとの記念撮影もゆっくり撮れます。モグモグコーナー
おやつを食べたりできるカーペット敷きのコーナーです。
1号車ホッキョクグマ号

旭山動物園について

【2021年度開園期間】
夏期開園
2021年4月29日(木曜日・祝日)~2021年10月15日(金曜日) 午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2021年10月16日(土曜日)~2021年11月3日(水曜日・祝日) 午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)

夜の動物園
2021年8月10日(火曜日)~2021年8月16日(月曜日) 午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)

冬期開園
2021年11月11日(木曜日)~2022年4月7日(木曜日) 午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

(補足)休園日:2021年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2022年1月1日
(補足)感染症の流行等によって開園期間が変更する場合があります。
(補足)開園期間中でも園内の安全かつ円滑な運営が不可能、又は不可能となる恐れがあるときは、予告無しに閉園させていただく場合があります。

【2022年度開園期間】
夏期開園
2022年4月29日(金曜日・祝日)~2022年10月15日(土曜日) 午前9時30分~午後5時15分(最終入園/午後4時00分)
2022年10月16日(日曜日)~2022年11月3日(木曜日・祝日) 午前9時30分~午後4時30分(最終入園/午後4時00分)

夜の動物園
2022年8月10日(水曜日)~2022年8月16日(火曜日) 午前9時30分~午後9時00分(最終入園/午後8時00分)

冬期開園
2022年11月11日(金曜日)~2023年4月9日(日曜日) 午前10時30分~午後3時30分(最終入園/午後3時00分)

(補足)休園日:2022年4月8日~4月28日、11月4日~11月10日、12月30日~2023年1月1日
(補足)感染症の流行等によって開園期間が変更する場合があります。
(補足)開園期間中でも園内の安全かつ円滑な運営が不可能、又は不可能となる恐れがあるときは、予告無しに閉園させていただく場合があります。


【入園料金】

通常料金:1,000円 (中学生以下無料)
※休園日等詳しい情報は、公式Webサイト にてご確認ください。


【アクセス】

■最寄空港・・・旭川空港
バス利用・・・旭川電気軌道のバス(旭川空港旭山動物園線78番線)が1日2便運行されています。
所要時間:約35分 料金:大人片道560円
タクシー利用・・・約30分で約3,500円程度かかります。
■最寄駅・・・JR旭川駅
バス利用・・・旭川駅前バスタッチの6番のりばから、旭川電気軌道のバス(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。
所要時間:約40分 料金:大人片道450円。
タクシー利用・・・約30分で約3,000円程度かかります。


【車をご利用の場合】

旭川北ICからを旭川空港方面へ8km。動物園通りを左折2km。
※詳細につきましては下記の『旭山動物園のホームページ』をご覧下さい。


旭山動物園ホームページはこちら

イメージ


大きな地図で見る


大きな地図で見る


宿泊プラン 旭山動物園に便利な周辺宿泊エリアのご案内

富良野エリア
イメージ
北海道のほぼ中心に位置します。ラベンダー畑やテレビドラマ『北の国から』の舞台となったことでは有名。
所要時間:約1時間~1時間30分
富良野エリアの宿泊プランはこちら
白金エリア
イメージ
湯どころとして知られる白金温泉。車で30分程の丘のまち「美瑛」の丘陵地帯では四季折々の彩りが楽しめます。
所要時間:約1時間
白金エリアの宿泊プランはこちら
旭岳温泉エリア
イメージ
標高1100mの大雪山の山懐深く抱かれた秘湯。春から夏にかけて色とりどりの高山植物に彩られます。
所要時間:約40~50分
旭岳温泉エリアの宿泊プランはこちら
層雲峡温泉エリア
イメージ
大雪山国立公園最大の拠点である層雲峡温泉は、断崖絶壁が24km続く峡谷の中ほどにあります。
所要時間:約1時間30分
層雲峡温泉エリアの宿泊プランはこちら
旭川エリア
イメージ
札幌に次ぐ北海道第二の都市。話題の旭川ラーメンなど、市内の味どころも巡りもおススメです。
所要時間:約40
旭川エリアの宿泊プランはこちら

周辺の観光スポット

あさひかわラーメン村
イメージここ数年、全国的に話題になっている旭川ラーメンのテーマパーク。人気の8店舗に、お土産ラーメンが変えるお店もあります。
営業時間:11:00~21:00
(季節・店舗により異なる場合があります。)
定休日:各店により異なりますのでお問い合わせください。
(元旦休・臨時休業の場合あり)


旭川市科学館・サイパル
イメージ「北国」「地球」「宇宙」の3コーナーからなり、楽しみながら科学を学び、体験できます。
プラネタリウム、屋上には天文台もあります。
営業時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日 (祝日の場合は翌日火曜日)/祝日の翌日/年末年始/毎月末の平日)
常設展示室観覧料:大人400円 高校生250円
(中学生以下は無料)
※プラネタリウムは別途観覧料が必要です。
(大人300円 高校生200円/1回)
※消費税率の改定に伴いパスポートの料金が,
4月1日以降変更になる場合があります。


他のテーマパークを見に行く

国内テーマ別特集一覧へ