日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 沖縄県旅行 沖縄県ツアー > 琉球村

[ ここから本文です ]

〜琉球村にでかけよう〜人気の新幹線と宿泊のセットプランや飛行機と宿泊の国内ツアーを探すなら、国内旅行の情報が満載の日本旅行で!

琉球村へ行こう

沖縄観光スポットなら雨が降っても楽しめる琉球村へ!琉球村は沖縄の文化・芸能・自然を見て体感できるテーマパークです。「道の駅ちゃんぷるー」では沖縄民謡ライブを見ながら沖縄料理も楽しめ沖縄をぜ〜んぶ体験できますよ〜!大人気の紅芋タルトや雪塩ちんすこうから、かりゆしウェアなどのファッション雑貨、オリジナルのご当地グッズまで勢揃い!

琉球村へ行こう!お得な交通セットプラン

簡単プラン検索
  • 航空+宿泊セットプラン

出発地
目的地
出発日
 年
 月   日
1室定員

琉球村周辺の宿泊プランはこちら

琉球村ってどんなところ?

琉球村のココがおすすめ!

イメージ

写真提供:琉球村様

道ジュネー
民謡・琉球芸能・エイサーショーが揃った複合パレード。現在でも沖縄各地では、様々な年中行事が受け継がれています。沖縄の年中行事は、色々な神々との関わりがあるのが特長です。琉球村ではその年中行事にみられる芸能を道ジュネー(パレード形式)でご紹介いたします。


イメージ

写真提供:琉球村様

エイサー演舞
近年、全国的にも有名な踊りになった沖縄の代表的な伝統芸能。沖縄では、旧盆(旧暦7月15日)にかけて沖縄各地域の青年会(若い男女の集まったエイサー団体)が各家々を周り先祖が無事に天に帰れるよう、また、家内安全、健康を祈願し踊る民俗芸能です。太鼓、踊り手で地謡(ジカタ)という三線弾きに合わせて囃子(ハヤシ)をたてて踊ります。

イメージ

写真提供:琉球村様

ハブショー
ハブ取り名人の軽快なトークでハブの生態をご紹介いたします。沖縄ハブとマングースの生態を解説をしながら行います。ハブの攻撃実演は一瞬です。見逃せない。
美容と健康に効果抜群!?ハブを原料に使った人気商品も!

イメージ

写真提供:琉球村様

紅型
紅型とは琉球の旧都首里に四百年余の伝統を誇る優雅な琉球独特の染物です。南方の更紗や中国の型紙、糊引きの技法の下に原点がつくられ、南国の鮮やかな自然にふさわしく色彩美しい琉球紅型が生まれました。

琉球村営業情報

  • 営業時間・休館日
    【営業時間】
    8:30〜17:30 ※最終受付17:00

    【サマータイム期間(7月1日〜9月30日)】
    9:00〜18:00 ※最終受付17:30

    【休館日】
    年中無休

    詳しくは公式ホームページをご覧ください。
    ⇒公式ホームページ(営業時間)はこちらから
  • 入場料金
    ■大人(16才以上):1,200円
    ■小人(6〜15才):600円

    ※6才未満のお子様は入場無料となります。
    ※ハブショー観覧料金込み。
    詳しくは公式ホームページをご覧ください。
    ⇒公式ホームページ(施設入場料金)はこちらから
  • 体験プラン料金
    ■【割引】春休み特価プラン 2,000円 〜
    ■こねこねシーサー(当日持ち帰りOK) 2,000円 〜
    ■【割引】美ら海水族館チケット+琉球村入園 セット 1,100円 〜
    ■【割引】 琉球村入園券 ヤンバルジェラート(ダブル:コーン)付き 1,060円 〜

    その他体験プラン料金、詳しくは公式ホームページをご覧ください。
    ⇒公式ホームページ(体験プラン料金)はこちらから
  • 交通アクセス
    【那覇空港からお越しの場合】
    那覇空港から国道58号線を北へ30キロ、貸切バス、タクシー・レンタカーで約60分。

    【バスからお越しの場合】
    那覇から沖縄バス・琉球バス路線の名護行きで約60分、琉球村前で下車。

    詳しくは公式ホームページをご覧ください。
    ⇒公式ホームページ(琉球村アクセスマップ)はこちら


大きな地図で見る

スマートフォンでご覧いただいた場合、スマートフォンページへ遷移します。

他のテーマパークを見に行く

国内テーマ別特集一覧へ

関連コンテンツ