日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 東海旅行 東海ツアー > 愛知県旅行 愛知県ツアー > 名古屋港水族館

[ ここから本文です ]

〜名古屋港水族館にでかけよう〜人気の新幹線と宿泊のセットプランや飛行機と宿泊の国内ツアーを探すなら、国内旅行の情報が満載の日本旅行で!

名古屋港水族館へ行こう

名古屋港水族館は、海棲哺乳類たちの進化の歴史を紹介した北館と、日本から南極までの5つの地域・水域に生息する生き物を紹介した南館から構成された世界最大級の都市型水族館です。

名古屋港水族館へ行こう!お得な交通セットプラン

簡単プラン検索
  • JR+宿泊セットプラン
  • 航空+宿泊セットプラン

出発地
目的地
出発日
カレンダーを表示
1室人数
食事条件

出発地
目的地
出発日
 年
 月   日
1室定員

名古屋港水族館周辺の宿泊プランはこちら

名古屋港水族館ってどんなところ?

名古屋港水族館のココがおすすめ!

イメージ

写真提供:名古屋港水族館

シャチのトレーニング
飼育係の解説を交えたシャチのトレーニングの様子をご覧いただけます。シャチが浅瀬に乗って巨体を披露したり、水中観察窓近くにやってきてお客様にご挨拶もできます。

イメージ

写真提供:名古屋港水族館

イルカパフォーマンス
世界最大級のメインプールで大迫力のイルカパフォーマンスを毎日開催!10頭のイルカたちによる躍動感あふれる種目の数々をご覧ください。

イメージ

写真提供:名古屋港水族館

マイワシのトルネード
約35,000匹のマイワシが"竜巻"を織り成します。縦横無尽に泳ぐマイワシの大群は、まるで光り輝くオーロラのようでもあり、とても幻想的です。

イメージ

写真提供:名古屋港水族館

ウミガメが館内で産卵!繁殖に成功!(産卵:春〜初夏、ふ化:夏)
名古屋港水族館では、屋内の人工砂浜でウミガメが産卵します。これは世界的にも珍しくいことです。1995年に世界で初めて屋内の人工砂浜でアカウミガメが産卵して以来、18シーズン目の産卵に成功しています。

イメージ

写真提供:名古屋港水族館

ナンキョクオキアミの常設展示は世界初!
ナンキョクオキアミ(以下オキアミ)は5cmほどのエビに似た生きものです。オキアミは南極海にだけすむ生きもので、クジラやペンギンなどの餌として非常に重要で、その増減が南極海全体の生態を左右する重要な生きものです。オキアミの飼育は、従来非常に困難とされ水族館での常設展示は不可能とされてきました。当館では1992年からオキアミの飼育を開始し、1997年から常設展示を継続しています。

イメージ

写真提供:名古屋港水族館

シャチ、ベルーガ、バンドウイルカの赤ちゃんに会える!
2012年8月にベルーガ「ミライ」、11月にシャチ「リン」、2013年9月にバンドウイルカの赤ちゃんが誕生しました!一つの水族館でこの3種の赤ちゃんが同時に見られるのは当館だけ!かわいい赤ちゃんたちの様子をぜひご覧ください。

名古屋港水族館営業情報

  • 所在地
    住所:愛知県名古屋市港区港町1番3号
    電話番号:052-654-7080 (FAX:052-654-7001)
  • 開館時間・休館日
    【開館時間】
    通常期: 9:30〜17:30
    GW・夏休み期間:9:30〜20:00
    冬季:9:30〜17:00
    【休館日】毎週月曜日(休日の場合は翌日)
  • 入館料
    大人・高校生:2,000円
    小・中学生:1,000円
    幼児(4歳以上):500円
    ※クレジットカード使用不可
    ☆夜間開館の場合、17時以降は通常個人入館券の2割引で入館できます。
  • 交通アクセス
    ■電車:市営地下鉄名港線「名古屋港」駅 3番出口より徒歩5分
    ■車 :国道23号線 「築地口I.C.」をおりて南西へ約1.5km
    【お問い合せ】 TEL:052-654-7080 FAX:052-654-7001 公式ホームページはこちら


大きな地図で見る

スマートフォンでご覧いただいた場合、スマートフォンページへ遷移します。

他のテーマパークを見に行く

国内テーマ別特集一覧へ

関連コンテンツ