首都圏(東京,千葉(舞浜),神奈川(横浜),埼玉)の観光情報・季節のおすすめツアー・食・おすすめの宿をご紹介します。

人気の観光スポット

01東京都 ~東京スカイツリー®~

東京スカイツリー

©TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー

©TOKYO-SKYTREE

東京のシンボル的存在の「東京スカイツリー®」。

東京スカイツリー®は、高さ634mの世界一高い自立式電波塔です。地上350mの展望デッキは、5mを超える大型のガラスを360度に配置し、天気の良い日には約70km先の景色を眺めることができます。
さらに100m上がった地上450mの展望回廊はチューブ型でガラス張りの回廊が続き、フロア445からフロア450までまるで空中散歩をしているかのような感覚を味わうことができます。
また、スカイツリーを中心とした東京スカイツリータウン®には300店舗以上が集う商業施設「東京ソラマチ」や「すみだ水族館」、「コニカミノルタプラネタリウム“天空”」といったエンターテインメント施設もあり一日中楽しむことができます。そして、一日の終わりはライティングされたスカイツリーや展望台から眺める夜景を満喫してみてはいかがでしょうか。

02東京都 ~浅草~

浅草
浅草

1400年近い歴史を持つ東京都最古の寺「浅草寺」。

聖観音宗の総本山で、本堂に聖観世音菩薩をお祀りしており、一年を通して多くの参拝客が訪れます。
赤い大提灯が目を引く浅草のシンボル「雷門」ですが、正式名称は「風雷神門」といい、風神と雷神は名のとおり風雨を司る神であり、風水害を除け、伽藍を鎮守するために祀られました。
また、浅草寺の参道にある日本で最も古い商店街の「仲見世通り」も見どころです。下町情緒を感じられる仲見世通りには、長く続く老舗や観光客から人気のお土産店が軒を連ね、参拝客で賑わっています。

03東京都 ~渋谷~

渋谷
渋谷

100年に一度の大規模再開発で進化する「渋谷」。

近年、渋谷では大規模な再開発により続々と新しいスポットがオープンしています。
2019年に渋谷駅前に誕生し、地上約230mから360度渋谷の街並みを見渡すことができる展望施設が話題の複合施設「渋谷スクランブルスクエア」や、2020年にリニューアルした街区全体を4階建ての公園に見立て、自然の風と緑を感じられる公園×商業施設×ホテルが一体となった複合施設「MIYASHITA PARK」などが建ち並び、若者のファッションやカルチャーなど流行の中心地として再び注目を集めています。

04神奈川県 ~横浜~

横浜
横浜

歴史的建造物から最新施設まで見どころ満載の「横浜」。

本場の中国料理が堪能できる日本最大級の中華街である「横浜中華街」や商業施設などが点在し夜景スポットとしても人気のある美しい景観の港町「みなとみらい」など、横浜には商業施設やエンターテインメント施設、歴史的建造物など多くの観光スポットがあります。
また、2021年に桜木町駅前~横浜ワールドポーターズ前を約5分で結ぶ日本初の常設都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」が運行開始し、話題を集めています。

05神奈川県 ~鎌倉~

鎌倉
鎌倉

山と海に囲まれ、四季折々の姿が見れる古都「鎌倉」。

鎌倉には歴史ある寺社仏閣や史跡が多数点在しておりますが、なかでも四季をとおして花々を楽しめるお寺や神社が数多く、特に紫陽花や紅葉の時期には素晴らしい景色が広がります。
鎌倉観光では、鶴岡八幡宮を中心に、参拝客や観光客で賑わう小町通りがある「鎌倉駅周辺」でグルメやショッピングを楽しんだり、鎌倉の大仏様でお馴染みの高徳院や長谷寺がある「長谷」や円覚寺や建長寺など最も鎌倉らしい情緒や風情が残る「北鎌倉」などで寺社仏閣巡りをしたり、鎌倉の中心街から離れ相模湾を見渡せるリゾートのような「七里ヶ浜・腰越・鎌倉山」で海の幸とともに絶景のロケーションを満喫するのもおすすめです。

06埼玉県 ~川越~

川越
川越

情緒あふれる蔵の街・小江戸「川越」。

川越の見どころである「蔵造りの町並み」は、もともと類焼を防ぐための耐火建築で、町屋形式として発達しました。黒漆喰の壁に大きな鬼瓦で重厚な造りの商家が連なり江戸の面影が残る町並みが特徴です。小江戸川越のシンボルともいえる「時の鐘」は、現在でも鐘の音が町に響き渡っています。
また、ほかにも大正時代の風情漂う「大正浪漫夢通り」や石畳の道に駄菓子店などが連なる「菓子屋横丁」、縁結びの神様として信仰を集める「氷川神社」があり、散策するのにぴったりの街です。

おすすめの宿

  • 東京都

  • 千葉県(舞浜)

  • 埼玉県

  • 神奈川県(横浜)