沖縄の観光情報・季節のおすすめツアー・アクティビティー体験・おすすめの宿をご紹介します。

人気の観光スポット

01世界文化遺産 斎場御嶽せいふぁうたき

斎場御嶽
斎場御嶽
斎場御嶽
斎場御嶽

世界文化遺産として知られる斎場御嶽は那覇市から車で約50分の南城市に位置し、琉球王国の創世神である「アマミキヨ」が作ったといわれる”琉球王国最高の聖地”です。

また、聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り(あがりうまーい)」の参拝地として、今も多くの方に崇拝され信仰の中心となっています。観光に行く際は単なる観光地としてではなく、琉球王国を象徴する祈りの場所だという心構えでいくことがよいでしょう。また、聞きなれない用語等も多いためガイドとともに回ることをお勧めします。

02ナガンヌ島

ナガンヌ島
ナガンヌ島
ナガンヌ島

ナガンヌ島は那覇から西へ約15㎞の距離に位置する細長~い無人島です。

那覇の泊港から船で約20分で到着するため非常にアクセスも良好で、他の方とは違った沖縄旅行をしたい方にお勧めです!無人島といっても島内はきちんとしたレストハウスやトイレなどの施設が整備されており、観光で行く場合も安心安全となっております。島周辺の海域は珊瑚に囲まれ、シュノーケリングやオーシャンウォークなどのアクティビティで多くの生物に出会えることでしょう。

03琉球村

琉球村
琉球村
琉球村
琉球村

琉球村は恩納村にある沖縄文化を体験できるテーマパークです。

村内には歴史を感じる沖縄独特の赤瓦の古民家が並び、シーサーなどの工芸体験や沖縄グルメが味わえる食事処などもございます。また、伝統舞踊でもあるエイサーのショーも1日4回上演しているため、入村の際はぜひチェックしてみてください!

04識名園

識名園
識名園
識名園

世界文化遺産にも登録されている識名園は琉球時代に建てられた建造物で、当時は琉球王家最大の別邸として外国使臣を接待する時などに利用されていました。

「しちなぬうどぅん」や首里城の南にあることから「南苑」とも呼ばれ、琉球王家の建物や風景、自然を楽しむことができます。造園形式は本島の有名な庭園でよく見られる廻遊式庭園と同じで、”心”の字を崩した形の池である心字池の周りに御殿(うどぅん)や石橋、六角堂などがございます。琉球文化や歴史に触れることができるスポットとしてお立ち寄りください。

05川平湾(石垣島)

川平湾
川平湾
川平湾

石垣島屈指の観光スポットと言えば川平湾!

美しい海と大自然が広がる石垣島に行くならここは外せない名勝となっています。一番の見どころは「カビラブルー」と呼ばれる透き通るほどの美しい海。曇りや雨の天気でもその美しい透明度を保っています。グラスボート体験やシュノーケリング、SUP、シーカヤックなどの様々な体験メニューもあるため一度行ったことがある方でも違った過ごし方ができます。

06伊良部大橋(宮古島)

伊良部大橋
伊良部大橋
伊良部大橋
伊良部大橋

2015年1月に完成した宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は無料で渡れる日本一長い橋として多くの観光客が絶景のドライブスポットとして足を運びます。

全長は3540mもあり、語呂合わせで”サンゴノシマ”と読めることも有名です。好天の際は橋の周囲は驚くほど鮮やかな「宮古ブルー」の海と澄み渡る大空のコントラストでとても美しく、宮古島一の映えスポットにもなっています。

おすすめの宿