日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 季節の国内旅行・国内ツアー・国内プラン > 春らんまん 桜めぐり > 北海道・東北エリア

[ ここから本文です ]

[桜めぐり《北海道・東北エリア》]-桜の名所の周辺ホテルの宿泊プランが満載!国内旅行/国内ツアーなら日本旅行!

桜のスポットと見ごろ情報

※4月出発以降のJRセットプラン・航空機セットプランは、2月中旬より随時発売予定です。

北海道・東北エリア おすすめの桜スポットと宿泊プランをご紹介いたします

五稜郭公園(北海道)
五稜郭タワーから見える星型の満開の桜は見事です。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
松前公園(北海道)
松前城を中心にした公園で、春には約250種1万本のサクラが満開となります。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月中旬
弘前城(青森県)
桜の古城として有名。園内は約5000本の桜が豪華絢爛に咲き誇ります。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
芦野公園(青森県)
湖をもつおよそ80haの自然公園です。約2,200本の桜が咲き誇ります。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
十和田市官庁通り(駒街道)(青森県)
桜と松のコントラストが実に印象的。特に夜桜が素晴らしく幻想的な美しさを満喫できます。
例年の見ごろ:4月中旬〜4月下旬
北上展勝地(岩手県)
北上川沿いの公園に約1万本の桜並木がピンクのトンネルを作ります。
例年の見ごろ:4月中旬〜5月上旬
花巻温泉(岩手県)
5軒ある宿の周囲を1000本の桜が一斉に花を咲かせます。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
高松公園(岩手県)
夜にはぼんぼりの灯りに照らされた桜が水面に映り幻想的。
例年の見ごろ:4月中旬〜5月上旬
綾織の桜並木(遠野)(岩手県)
猿ヶ石川両岸のソメイヨシノや八重桜が400本あまり並んでおり、ドライブしながら楽しめます。
例年の見ごろ:4月中旬〜5月中旬
角館(武家屋敷)(秋田県)
黒板堀の武家屋敷と枝垂桜がなんとも優美なみちのくの小京都です。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
角館(桧木内川堤)(秋田県)
2キロに及ぶ桜のトンネルは圧巻の美しさです。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
千秋公園(秋田県)
樹齢約110年のソメイヨシノをはじめ、832本の桜が咲き乱れる。
例年の見ごろ:4月中旬〜4月下旬
松島(西行戻しの松公園)(宮城県)
公園は高台にあり松島湾を一望でき、桜と海と松のコントラストが見事。
例年の見ごろ:4月中旬〜5月上旬
船岡城址公園・白石川堤(宮城県)
樹齢約80年余りのソメイヨシノが約750本あり、公園のさくらと合わせて白石川堤のさくらも一目千本桜として人気。
例年の見ごろ:4月中旬
烏帽子山公園(山形県)
通称「えぼしやま千本桜」といわれ、大鳥居のしだれ桜は見事。
例年の見ごろ:4月下旬〜5月上旬
鶴ヶ丘城跡・鶴岡公園(山形県)
800本もの桜並木が続き、堀割の水面に桜が影を映します。
例年の見ごろ:4月下旬
松が岬公園(山形県)
樹齢200年を数える250本の桜が咲く時期と「米沢上杉まつり」が重なると大変な賑わいになります。
例年の見ごろ:4月中旬〜4月下旬
花見山公園(福島県)
「福島に桃源郷あり」と称される福島随一の花のスポット。
例年の見ごろ:4月上旬〜4月下旬
鶴ヶ城(福島県)
淡いピンクに包まれた天守閣は、その優美な姿で見る者を魅了します。
例年の見ごろ:4月中旬〜4月下旬
三春の滝桜(福島県)
日本三大桜の一つで日本最古のベニシダレの大木で国の天然記念物。
文字どおり滝のように流れ咲く様は、息をのむほどに美しい。
例年の見ごろ:4月中旬〜4月下旬

→その他の宿検索はこちら

※風景写真については撮影時期の関係で実際とは情景が異なることがあります。
※上記は例年の見ごろ時期を掲載しております。天候等によって異なる場合があります。

五稜郭公園(イメージ)

五稜郭公園(イメージ)

弘前城(イメージ)

弘前城(イメージ)

芦野公園(イメージ)

芦野公園(イメージ)

高松公園(イメージ)

高松公園(イメージ)

角館(武家屋敷)(イメージ)

角館(武家屋敷)(イメージ)

角館(桧木内川堤)(イメージ)

角館(桧木内川堤)(イメージ)

千秋公園(イメージ)

千秋公園(イメージ)

船岡城址公園・白石川堤(イメージ)

船岡城址公園・白石川堤(イメージ)

烏帽子山公園(イメージ)

烏帽子山公園(イメージ)

鶴ヶ丘城跡・鶴岡公園(イメージ)

鶴ヶ丘城跡・鶴岡公園(イメージ)

松が岬公園(イメージ)

松が岬公園(イメージ)

花見山公園(イメージ)

花見山公園(イメージ)

鶴ヶ城(イメージ)

鶴ヶ城(イメージ)

三春の滝桜(イメージ)

三春の滝桜(イメージ)