日本旅行トップ > 海外旅行・海外ツアー > 共通のご案内とご注意 > 共通のご案内

共通のご案内とご注意

共通のご案内とご注意

共通のご案内とご注意

お申込みからご出発までのご案内

  • お申込みに際してのご注意点  
    【予約時のお名前の登録】
    ・ご予約の際にはお手元にパスポート(旅券)をご用意頂き、ご入力頂くローマ字名は必ずパスポート通りにご入力ください。
    ※パスポートの氏名訂正申請手続き(追記訂正)をされた方は、訂正(追記)後のローマ字でご入力ください。また、記載事項変更旅券をお持ちのお客様はパスポート情報はご予約後に販売店まで直接ご連絡ください。
    ・お申込み時のお名前とパスポート記載のお名前(ローマ字)に1文字でも相違がありますと、別人とみなされ航空機に搭乗することができませんので、ご注意ください。またお申込み後、お申込み時のお名前とパスポート記載のお名前に相違があり、ご参加頂けない場合も所定の取消料はお客様のご負担となります。またはお名前の変更を承れる場合でも別途変更手数料や追加実費が必要となりますので予めご承知ください。
  • 【渡航手続きについて】
    ・訪問国により有効残存期間が異なりますので、お持ちのパスポートが今回お申込み頂いたご旅行に有効かどうかのご確認をご自身でお願いいたします。
    残存期間に不足がある場合は、再取得をお願いいたします。(旅券有効期間1年未満になった場合は、切替申請が可能です。) パスポート(旅券)をお持ちでない方は、 お早めにご取得をお願いいたします。その際、お申込み時に登録頂いたローマ字スペルでの取得をお願いいたします。また、ご取得後、パスポートのローマ字スペルとお申込み時に登録頂いたローマ字スペルとが同一であるかをご確認願います。
    ※パスポートの残存有効期限の不足、及び査証(ビザ)の不備等には十分ご注意下さい。 お客様ご自身にてご確認されない場合、当社としては責任を負いかねます。ご了承ください。
    ・ 日本国籍でないお客様
    掲載のコースに記載のパスポート及び査証(ビザ)の情報は、日本国旅券をお持ちのお客様を対象としております。日本国籍以外の国籍のお客様は、自国の領事館・渡航先国の領事館・入国管理局事務所等に訪問する国及び乗継をする国でのパスポートの残存期間、及び査証(ビザ)の有無をお問合せの上、お申込みください。 また、ミドルネームをお持ちのお客様はお名前(givenname)に続けてミドルネームをご入力ください。(スペースは不要です)
    文字数制限でご入力いただけない場合や、ご不明点がございましたら販売店までご連絡ください。
  • 日程表のご案内
    確定の便名、ホテル名等を記載した日程表をご出発の7日前を目処にご用意いたします。(時期によっては、ご出発の間際になる場合もございます。 確定書面(最終日程表)は特にお申し出のない場合、代表者にまとめて お送りします。別送をご希望の場合は予め販売店にお申し出下さい。 ※インターネットよりご予約いただいた一部コースは、マイページよりダウンロードいただきます。

パスポート・査証・渡航手続きなど

  • パスポート・査証・再入国許可及び各種証明書の取得及び出入国書類の作成等はお客様ご自身の 責任で行っていただきます。
    パスポートが有効かどうかの確認も同様です
    ・パスポート: 各国が定めた残存有効期間を満たすパスポートが必要です。残存有効期間は各コースの「ご案内」欄に明記しています。
     ※ 航空便の乗継ぎ地によっては目的地ではない他の国の残存有効期間が求められる場合がございます。
      目的地において求められる残存有効期間は満たしていても残存有効期間が6ヶ月未満のパ スポートは更新することをおすすめします。
    ・査証:各国が求める査証取得が必要です。査証要否は各コースの「ご案内」欄に明記しています。
  • 万一に備えパスポート番号、発行年月日は別にお控えください。また、パスポート用写真1枚を携行され ることをおすすめします。
  • 販売店では、お客様からのご依頼により、お客様の渡航手続きの一部を代行して行います。これは、旅行契約とは別に販売店とお客様との間で渡航手続代行契約を締結していただきます。また、販売 店所定の渡航手続代行料金が必要です。
  • パスポート、査証等の条件は日本国籍の方が当パンフレット掲載コースにご参加される場合に適用されるものです。
    日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先国の領事館、入国管理局事務所 にお問合せください。
    (査証が必要な場合は、ご出発より前に余裕を持って取得されますようお願いいたします。)
  • 旅行目的地の危険情報、衛生情報の入手方法  渡航先(国又は地域)によっては、「外務省海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。お申込みの際に販売店にご確認ください。  
    「外務省海外安全ホームページ(http://www.anzen.mofa.go.jp/)」、「外務省領事サービスセン ター<海外安全担当>(TEL:03-5501-8162/受付時間:外務省閉庁時を除く09:00~17:00)」、 でもご確認いただけます。
    渡航先の衛生状況については、「厚生労働省検疫感染症情報ホームペー ジ(http://www.forth.go.jp/)」でご確認ください。
    外務省WEBサイト「たびレジ」に登録すると旅行期間中、緊急事態発生など安全に関わる情報がメールなどの方法で提供されます。詳しくはhttps://www.ezairyu/mofa.go.jp/tabireg/でご確認ください。
  • 各国の出入国に関わる条件は各コースの「ご案内」欄をご覧ください。
  • 未成年の方が、単独(親権のない成人が同伴している場合も含む)または親権を有するもの一人のみ の同伴で入国する際、入国審査時に両親(親権者)の渡航同意書(英語や現地語)の提示を求める国が増えてきております。該当するお客様は、渡航先の大使館等にご自身で詳細をご確認ください。
  • ESTA:現在、日本国籍の方が米国に入国する場合、短期の商用・観光目的で「査証免除プログラム (VWP)」の要件を満たしていれば、
    無査証で90日間の滞在が可能ですが、2009年1月12日米国入国 より、無査証で米国入国時でも、入国の72時間前までに、電子渡航認証システム(ESTA)の登録をおこな い、オンラインで認証を受けることが義務化されました。この電子渡航認証システム(ESTA)の登録・承認 取得の手続き等は、お客様ご自身で、https://esta.cbp.dhs.gov/のホームペ-ジから申請してください。
    申請にはお1人様14米ドルが必要です(当パンフレット作成時点での申請額)。ESTA認証手続きは弊社で代 行することも可能です。ご希望のお客様は販売店にお申し出ください。
    その際、別途、販売店所定の渡航手 続代行料金が必要です。ESTA認証には最大72時間を要しますので72時間を切ってからの申請は搭乗便 出発時刻までに認証されない場合があります。
  • 18歳未満の方が、単独(親権のない成人が同伴している場合も含む)または親権を有するもの一人のみの 同伴で米国(ハワイ、グアム、北マリアナ諸島を含む)に入国する際、入国審査時に審査官から両親(親権 者)の渡航同意書の提示を求められて提示できない場合、子供(未成年者)に関する様々な事件を防ぐ目的 で入国拒否される可能性があります。現在のところ米国当局は、該当する全ての旅客に対し、提示を求める 書類ではないと表明していることから、渡航同意書の作成・携行をされるかどうかをお客様の責任において お決めいただく必要がございます。
    米国当局は渡航同意書を自由書式で英文により作成し、公証を受けることを推奨しています。渡航同意書を作成される場合は、見本(JATA日本旅行業協会作成)がございますの で販売店にお申し付けください。また、この措置に関する詳細はアメリカ大使館の以下のウェブサイトでご確認いただけます。http://japanese.japan.usembassy.gov/j/info/tinfoj-cbp-child.html
  • 米国発着便、米国籍航空会社利用のお客様は、ご予約時に、パスポートに記載された氏名、生年月日、性別が必要です。
    予約記録とパスポート記載が異なっていると、搭乗を拒否される場合があります。
  • 米国セキュア・フライト・プログラムについて
    米国発着便、米国籍航空会社利用のお客様は、ご予約時に、旅券に記載された氏名、生年月日、性別、リドレスナンバー(米国国土安全保障省発行の認識ナンバー/所持者のみ)が必要です。予約記録と旅券記載が異なっていると、搭乗を拒否される場合がございます。
    また、旅客情報を誤って予約し、事前に気がついた場合でも、訂正が認められず航空会社により予約が取消されてしまう場合がありますので、正確な情報提供をお願いいたします。
  • 無査証でカナダに入国する旅客に対しカナダ電子渡航認証(eTA)の取得が義務付けられています。eTAはお客様ご自身でウェブサイトから申請・取得をしていただきます。出発便搭乗の72時間前までの取得をお勧めします。取得実費は7カナダドル(作成時点での申請額)で申請にはパスポート、Eメールアドレス、クレジットカードが必要です。有効期間は5年間又はパスポートの有効期間までとなります。eTA認証手続きは弊社で代行することも可能です。ご希望のお客様は販売店にお申し出ください。その際、別途、販売店所定の渡航手続代行料金が必要です。
    カナダ市民権・移民省(CIC)ホームページ(英文) http://www.cic.gc.ca/english/visit/eta.asp
  • ヨーロッパ内の国境規則「シェンゲン協定」に加盟している国に入国又は乗継ぎをする場合のパスポート残存有効期間は、旅程中の全てのシェンゲン協定加盟国の出国時に原則として3ヶ月以上が必要です。

お申込み・各種手配・ツアー実施など

  • 海外旅行のお申込み、ご予約にはパスポートに記載された正確なローマ字姓名、性別、生年月日(西 暦)の情報が必要です。
    異なった情報で予約されますと、航空会社の都合で情報の変更ができなかったり、航空機の搭乗を拒否されたりすることがあります。
    また、旅程を重複して予約されますと利用航空会社、ホテルはその予約を無効なものとして取り扱うことがありますのでご注意ください。
  • 団体・グループでお申込みの場合は、その代表者を契約責任者とし、旅行契約に関する一切の代理権を有しているとみなし
    、旅行業務に関する取引は、当該契約責任者との間で行います。
  • お客様のご依頼で別手配を行なった場合は、実費及び取扱料金(手配通信費を含む)が必要です。詳しくは販売店にお尋ねください。
  • 各コースに記載の最少催行人員(エコノミークラス席、ビジネスクラス席の合計)に達しない場合は、当該ツアーを実施しないことがあります(ツアーキャンセル)。この場合、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって23日目(ピ-ク時は33日目)にあたる日より前に、旅行を中止する旨をお客様に通知します。また、出発日から60~90日前までにお客様の予約が全くない場合は、ツアー催行を中止させていただく場合があります。
  • 当社から提供される情報を活用し、お客様の権利・義務、その他募集型企画旅行契約の内容について理解いただくようにお願いします。
  • 最終日程表はご出発の10日前~7日前にお渡しするように努力いたしますが、年末年始やゴールデンウィーク等の特定時期出発の場合は、旅行開始間際になることがあります。
  • お客様が旅行開始後において、現地で提供された旅行サービスが、契約書面に記載された内容と異なるものと認識した時は、旅行地において速やかに当社、当社の手配代行者または旅行サービス提供者にその旨を申し出ください。
  • 現地でお客様からのお申し出に基づき、当社が講じた特別な措置、手配に要する費用はお客様の負担とします。
  • 海外旅行中に忘れ物が発生し、当該忘れ物を当社がお探しする場合は、発見できたか否かにかかわらず、所定の手数料と実費を申し受けます。
  • 未成年者が親権者の同行なくご参加の場合、親権者の参加同意書を提出いただきます。
    各国、地域の法律やホテルの営業規則等によって、未成年者(各国の法により年齢は異なります)のみの宿泊を禁じていることがあります。
    この場合、参加同意書の提出があっても、申込みはお受けできません。
  • 18歳未満の方のみでのご参加はお受けできません。
  • 韓国では、20歳未満の方がご参加いただく際には親権者の同意書が必要です。15歳未満の方がご参加いただく際には、保護者の同行が必要です。また、ご宿泊時に19歳以上の年齢の方が1部屋を一緒に利用することがお申込みの条件です。条件が満たされない場合、お申込みはお受けできません。
  • 台湾では、ご宿泊時に18歳以上の年齢の方が1部屋を一緒に利用することがお申込みの条件となります。条件が満たされない場合、お申込みはお受けできません。
  • 当ツア-で使用する航空機の運賃規則上、宿泊ホテルを使用することが条件となっており、指定のホテルに宿泊されることが参加資格となっております。
  • 現地における航空便での移動に際し、お客様のご都合により全部又は一部区間をご搭乗されなかった場合は未搭乗の区間以降の予約が航空会社によって取り消される場合があります。この場合再予約が必要になり、正規運賃が航空会社から別途請求されることがあります。
    その際は、本来の運賃と正規運賃との差額分の旅行代金が増額となります。

旅行代金

  • 2名1室利用の大人お1人様の代金です(特に記載した場合を除く)。掲載旅行代金は当パンフレット に掲載した出発日(期間)に限り有効です。
  • 現地空港諸税、日本の空港施設使用料、旅客保安サービス料は含みません。別途お支払いが必要です。
  • 大人以外の代金設定は子供代金(2歳以上12歳未満)、特別子供代金※1(ベッドを利用しない2歳以上12歳未満)、幼児代金※1(0歳、1歳)です。特に明記した場合を除き、往路の国際線搭乗日の年齢を基準に適用します。
    ※1 代金設定がないツアーもあります。旅行代金表でご確認ください。
  • 幼児代金は以下の内容は含まれず、航空座席、ベッド、地上各サービス(食事、送迎及び観光の際の車の座席など)は大人と一緒にご利用いただきます。
  • トリプル割引はベッドを利用する大人・子供が合計3名の場合に各旅行代金に対し適用されます。ベッド利用のない特別子供や幼児代金には適用されません。
  • ツアーで使用する航空運賃は、航空会社の運賃規則上、往復の航空便をご利 用いただくことが条件となっているため、片道のみご利用される場合は、航空会社からの正規運賃の 請求に基づき、正規運賃との差額分の旅行代金が増額となります。

燃油サーチャージ(旅行代金に含まれています)

  • 燃油価格の異常な高騰、変動に対し、一定の水準、一定の期間の条件において、航空各社が国土 交通省航空局に申請を行い、認可された付加運賃です。航空会社、路線によって額は異なりますが、全ての利用旅客に課金されるものです。当パンフレット掲載の旅行代金に含まれております。
    新設、変更、廃止されることがありますが、旅行契約成立後でもそれによる旅行代金の変更はいたしません。

空港諸税・空港施設使用料・旅客保安サービス料(旅行代金に含まれていません)

  • 各国、地域毎の法律等によって空港税等(出入国税、空港施設使用料、税関審査料など)の支払い が渡航者個人に対して義務付けられています。
    当パンフレット掲載の旅行代金に現地空港諸税及び 国内空港施設使用料、旅客保安サービス料は含まれておりません。
    別途お支払いください。金額・支払い方法は各コースの「料金備考」欄をご覧ください。

移動時(航空機及びその他の交通機関)

  • 航空スケジュールは、ツアー作成時点の各航空会社の予定です。航空会社の都合により、便の 出発・到着時刻、便名、経由・乗継ぎ地等に変更がある場合がございます。直行便が乗継ぎ便に変更 されることもあります。臨時便が運航される場合、当該臨時便をご利用いただくことがあります。最終 日程表で再度ご確認下さい。
  • 日程表条件欄の利用航空会社(日本発着時)は、日本発→現地の最初の到着地、現地の最終出発 地→日本着の区間の利用航空会社です。便名を記載した場合も同様です。他の区間の利用航空会社、利用便は最終日程表でご案内します。
  • 航空便の利用空港(募集型企画旅行の出発・帰着空港を除く)、経由・乗継ぎ地、乗継ぎの回数は変更になることがあります。
  • ツアースケジュールに最適な便をご利用いただけないことがあります。この場合、各地の出発・到着時刻が変更となることがあります。
  • 機材毎に異なる座席配列、搭乗手続きの個人化等のため、カップルの方であっても隣席にならないことがあります(席が離れる例:通路を挟んでの席、前後、全く離れた座席)。座席の希望は搭乗チェックイン時に航空会社にお客様ご自身でお申し出いただきます。座席のご希望に対する可否は当該便の混雑状況によります。
  • 航空座席クラスの呼称は航空会社により異なります。一般的に各航空会社の標準サービスが提供 される座席がエコノミークラス、さらにサービスが付加される座席がビジネスクラスです。ツアーでは前者を各航空会社の呼称にかかわらずエコノミークラスと表示します。
  • エコノミークラス席をご利用の場合、ツアー予約時に窓側・通路側、席番等の指定はできません。
  • ビジネスクラス席をご利用の場合、ツアー予約時に窓側・通路側の希望をお申し付けください。(ハワ イコースを除く)但し、予約状況によってご希望に添えないことがあります。
  • ビジネスクラス席の利用区間は明記した場合を除き、日本発→現地の最初の到着地、現地の最終出 発地→日本着の区間です。
    他の区間はエコノミークラス席をご利用いただきます。
  • ビジネスクラス席をご利用の場合であっても、宿泊、食事、観光等の地上サービスの内容はエコノミー クラス席をご利用される場合と同じです
  • 横並びの隣席(通路は挟みません)をご用意する「ペアシート」のサービスを含むツアー(プラン)は、日 本発着の便が対象です。
    仲良しシート(3名様以上の隣席)の場合は、通路を挟んだ席や前後の席も 含めての隣席になります。いずれも日本発着以外の便は隣席の対象ではありません。
  • マイレージサービスの入会、登録、申請手続き等は、お客様ご自身で航空会社へお問い合わせください。(ツ アー参加の場合に適用が制限されている特典があります)ホテル等のマイレージプログラムも同様です。
  • ご参加のコースによりコードシェア便を利用する場合があります。コードシェア便とは、ひとつの航空便 に大して、複数の航空会社がそれぞれ自社の便名を付けて共同して運航する形態をいいます。ご参加 のコースのコードシェア便の機材・乗務員については各コース毎に記載しております。また、特に一方の 航空会社利用を指定しない場合は、共同各社のいずれかを通じて予約を行います。航空会社が運営 するマイレージサービスは、予約先航空会社のみ有効です。 ※利用航空会社の詳細は最終日程表にてご案内いたします。
  • 他の航空会社の機材・乗務員を使い、自社便として運航する「ウエットリース便」を利用することがあります。機材・乗務員の条件は各コースをご覧ください。
  • 航空会社への「預け荷物」が、出発空港や乗継ぎ空港での積み残しや載せ間違い等で、目的地空港 に届かないことがあります。そのような場合に備えて2~3日分の日用品(着替えを含む)等の機内へ の持込みをお薦めします。
  • パスポート、現金等の貴重品は常にお手元にお持ちいただき、絶対に「預け荷物」の中に入れないでください。
  • 航空会社への「預け荷物」は各社が定める重量等を超えた場合、超過料金の支払いが必要です。エコノミークラス席でお1人様20kgが一般的な上限ですが、航空会社、路線、座席クラスにより異なります。超過した重量等により料金は異なります。「預け荷物」の手続き時に航空会社にお支払いください。コードシェア便の手荷物規定(重量等)は一般的に主たる運航会社(機材、乗務員が所属する会社)の規定に拠ります。航空会社指定なしの条件のツアーの場合、いずれの規定が適用されるかは最終日程表でご案内します。
  • 運輸機関の遅延、不通、スケジュール変更、経路変更等により旅行日程の変更、目的地滞在時間の短縮及び観光箇所の変更、削除等が生じる場合があります。このような場合の責任は負いかねますが、当初の日程に従った旅行サービスを手配するよう努力いたします。
  • 空港~ホテル間の送迎及び観光時は、他のツアーのお客様(他社のお客様含む)とご一緒になることがあります。その場合、空港到着時、ホテル送迎・出発時に他のお客様をお待ちいただく場合があります(専用車利用など特に明記したツアーは除く)。車種はセダン、ワゴン、ミニバス、バスを使用し、ツアーの参加人数によって異なります。(バス以外の場合、ガイドがドライバーを兼任することがあります)
  • 空港(港)、駅、ホテルではポーターサービスは含まれません。お客様ご自身でお荷物をお運びいただきます。但し、一部のコースではポーターサービスが含まれる場合があります。その場合は、各日程表条件欄に明記します。
  • 車両による地上移動時は原則としてシートベルト付車両をご用意しますが、法律規制のない国においてはシートベルト付きでない場合があります。
  • 航空機内は全席禁煙です。
  • 国内線と国際線の乗継ぎは、原則としてお客様ご自身で行っていただきます。ご利用の航空会社によっては、国内線保安エリアを出ることなくそのまま国際線へ乗継ぎができる場合がございます。最終日程表でご案内します。その場合、添乗員同行ツアーであっても国内線の到着口では添乗員、当社スタッフによるご案内はありません(国内線搭乗時から添乗員が同行するツアーであっても国内線の到着口では添乗員、当社スタッフによるご案内はありません(国内線搭乗時から添乗員が同行するツアーは添乗員がご案内します)。添乗員は国際線搭乗口でお客様と合流しますので、国際線搭乗口までお客様ご自身でお越しください。

宿泊

  • 現地事情により、宿泊順序を入れ替えてツアーを実施することがあります(変更補償金の対象外です)。
  • 2名1室利用の部屋タイプはベッド2台の「ツインベッドルーム」または大型ベッド1台の「ダブルベッド ルーム」です。部屋タイプを明記した場合を除き、「ツインベッドルーム」をご用意しますが、ダブルベッド ルームに2台目のベッドとして簡易ベッドを入れてご利用いただくことがあります。ハネムーナー、ご夫 婦、12歳未満のお子様等がご一緒の場合は、ホテル側が現地の習慣により、ダブルベッドルーム(大 型ベッド1台のみ)をご用意することがあります。
  • ツインベッドルームには次のベッドタイプを含みます。ベッド間に隙間がなく2つ並べてあるタイプ(2つの ベッドを構造上離すことができないタイプも含む)、2つのベッドの種類や大きさが異なるタイプなどです。
  • 宿泊地域・ホテルにより、バスタブが無くシャワーのみのお部屋となる場合があります。その場合は、各コースの「行程に関するご案内」または「ご利用ホテル」欄に明記します。
  • お1人(または奇数人数)でご参加の場合、他の方との相部屋はお受けできません。
  • 部屋を1人で利用される方は1人部屋追加代金が別途必要です。同行者の取消しにより1人利用と なった場合であっても同様です。
    1名1室利用は特に記載した場合を除き、ベッド1台のシングルルームを ご利用いただきますので手狭になります。
  • 3名1室(トリプル)利用は2人部屋にさらに簡易ベッド1台を入れるため非常に手狭です(特に明記した トリプル専用ルームは除く)。
    一般的に簡易ベッドは夜遅くに搬入されます。トリプル利用ができないツ アー、ホテル、部屋タイプもあります。
    各コースの「行程に関するご案内」または「ご利用ホテル」欄で明記します。
  • トリプル利用が可能なツアーのうち、周遊型で複数のホテルに宿泊する場合、日程中の一部でトリプ ル利用ができないホテルにご宿泊いただくことがあります。トリプル利用でお申込みのお客様はその ホテルへの宿泊時に限り2部屋(2名1室、1名1室)で宿泊いただきます。その際の1人部屋追加代金はいただきません。お客様がトリプル利用ではなく2部屋利用で予約されている場合は1人部屋追加代 金が別途必要です。
  • 全てのお客様に同じタイプの部屋を提供できないことがあります。
  • 1グループで2部屋以上利用の際、ホテル側の事情でグループや家族でも隣、近接、同じ階の部屋を ご用意できないことがあります。
  • 部屋写真、見取図及び部屋からの眺望は一例で、実際と異なることがあります。
  • 館内・館外の改修工事は予告なく行われることがあり、工事のために見栄えが悪かったり、騒音がし たり、施設の利用ができないことがあります。ご出発前に主要施設が利用できないことが判明したと きは販売店を通じてお知らせします。
  • 時間帯や参加人数によりチェックインに要する時間は異なります。フロントで宿泊カード(宿帳)の個 人毎の記入、客室の電話(国際通話)やミニバー利用のためのクレジットカードの登録(利用分を登 録カードで引落とし)又は保証金(現金)を求められることがあります。
  • 客室の禁煙、喫煙のご要望はお受けいたしかねます。客室のほとんどが禁煙ルームになっている地域 があります。ホテルによっても禁煙ルームの割合は異なります。
  • 日本と異なり、歯ブラシ、スリッパ、寝巻きは特に記載していない限り一般的には備えられていませんの でご持参ください。
  • 部屋からの眺望を選択できるツアーを除き、眺望のご希望はお受けいたしかねます。
    部屋からの眺望の基準は次の通りです。
    ・海に面した部屋:海を正面に眺めることができる部屋。
    ・海の見える部屋:海が窓側から視界のかなりの部分を占め、その景観を特色付けている部屋。但し海辺に立地しているとは限りません。
    ・海の一部が見える部屋:ベランダ付きのお部屋では、窓側からは海は見えず、ベランダから海が見えます。ベランダのないお部屋は窓側から
     海の一部が見えます。
    ・部屋指定なし:チェックイン時にご利用いただくお部屋が決まります。通常は海の見えない部屋になります。
  • 「ホテルからのおもてなし」は現地滞在中にホテルから提供されるサービスです。ホテルの都合で予告なく変更、中止される場合があります。提供がない場合は、現地で、現地係員またはホテルフロントにお申し出ください。帰国後の提供や返金はできかねます。利用を希望されない場合の返金もできかねます。特に明記のない限り、ベッド利用の大人・子供代金でのご参加の方がサービス対象になります。
  • 航空便の遅延や現地交通事情によってホテル到着が遅くなることがあり、記載のチェックイン時刻から部屋を利用できるとは限りません。チェックアウトの場合も同様の理由でホテル出発が早まることがあり、記載のチェックアウト時刻まで利用できるとは限りません。
  • ホテル名称に付記したクラス名称はLUX、EX、S、A、B、Cで、LUXが最上位で次がEX→S→A→B→Cのクラス序列です。当社は各国が発行するホテル資料、お客様及び添乗員のアンケートを参考に各ホテルを調査し、独自のクラスに区分しています。クラス評価は全世界における絶対評価ではありません。各都市(地区)における相対評価です。
  • パンフレット作成基準日時点で徴収が行われている宿泊税は含んでおりますが、 それ以降に宿泊税が新設された場合はお客様のご負担になります。

食事(食事の有無については各日程表条件欄をご覧ください)

  • 各日程表条件欄の食事回数に機内食は含みません。フライト運航事情により記載どおりに提供されない場合や軽食での提供となることがありますが、代替の食事はご用意いたしません。旅行代金の 変更はありません。
  • 記載メニューの変更はできません。宗教、アレルギーなどの事情のあるお客様からのメニュー変更のご希望はお受けいたしますが、規定の手配手数料を申し受けます。ツアー予約時にお申し付けください。変更で生ずる実費もお客様の負担になります。
  • 動植物を原因とする感染症等の影響で、記載メニューから他のメニューに変更させていただくことがあります。
  • 天候や季節による食材の仕入れへの影響やレストランの事情で記載メニューの変更や、提供日が変わることがあります。
    昼食のメニューを夕食で提供することがあります(その逆も含む)。
  • レストランは、休業等の現地事情で、同等クラスの他のレストランに変更することや、提供日が変わることがあります。
  • 「ホテル内レストラン」と記載した食事は、ご宿泊ホテルのレストランをご利用いただきますが、休業等で、同等クラスのレストランになることがあります。
  • 中華料理はテーブル毎に人数分の料理を一皿に盛りつけるため、同じテーブルのツアー参加者と料理を取り分けてお召し上がりいただきます。人数によっては料理の見栄えやボリューム(品数)が異なる場合があります。
  • お子様とご参加のお客様には、お子様の入場制限があるレストラン、ディナーショーをご利用の場合、代替レストランにご案内させていただくことがあります。
  • ホテルのメインダイニングや格式の高いレストランは、軽装(Tシャツ、ジーンズ、スニーカーなど)ではご利用いただけないことがあります。
    これらがツアーの食事内容に含まれている場合は各日程表(又は各コースのご案内)に記載します。

市内観光

  • 現地事情により観光順序が変更になることがあります(変更補償金の対象外です)。
  • 施設の休館、天候、現地事情、交通機関の事情等により、観光箇所や実施日が変更になることがあります。
    そのためにフリータイムの時間が短くなることがあります。
  • 美術品、歴史的建造物の鑑賞は修復や、貸出し等のため、ご覧いただけないことがあります。
  • 寺院、宮殿等の入場観光は、宗教行事、国家行事等で施設へ入場ができない場合があります。
    その場合は下車観光に変更し実施します。グループ入場が制限されている等の理由で、施設内でガイド業務ができない場合は、各自で観光をしていただきます。
  • 美術館、博物館では入場時に並んでお待ちいただくことがあります。待ち時間が長時間に及ぶと予測される場合は、他の美術館、博物館に変更することがあります。
  • 所要時間(観光時間)は、通常時の時間(下車・入場観光、散策、観光箇所への移動)を合わせたもので目安です。
  • 観光箇所によっては、交通規制のため、離れた場所で下車していただきます。
    そのために観光箇所までの徒歩距離が長くなることや、公共の交通機関(タクシー、地下鉄、路線バス)をご利用いただくことがあります。

ショッピング

  • お客様の責任において十分注意し、ご購入ください。商品の確認、レシートの受け取りをお忘れなく。 当社は商品の交換、返品等のお手伝いはいたしかねます。
  • ワシントン条約又は国内諸法令によって、日本へ持ち込みが禁止されている品物がございます。
  • お客様の便宜を図るため、観光・送迎中に土産店にご案内することがあります。
    その場合は、各コースの「行程に関するご案内」欄で土産物店の立ち寄り回数を表示します。(休憩場所、レストラン、観光施設に併設されたものは除く)なお、これは入店や購入を強制するものではありません。
    土産物店にご案内できない場合は旅程保証の変更補償金の支払い対象となりません(特定の土産物店への入店を目的とし たツアーを除く)。
  • 免税払い戻しは、お客様ご自身の責任で行なっていただきます。方法は土産店、空港でご確認ください。
    購入品は必ず手荷物でお持ちください。空港混雑、乗継ぎ時間などによって払い戻し手続きがで きない場合があります。

追加プラン

  • 本体ツアーに追加でお申込みいただける各種サービスのうち「プラン」と表示したものは、当社が企画・実施する募集型企画旅行の一部となります。現地発着プランを除き、プラン単独のお申込みはお受けいたしかねます。
    取消の際は、本体ツアーの出発日を基準とした当社募集型企画旅行の条件書に定める取消料が必要です。
  • 「延泊(減泊)プラン」「ホテルアレンジプラン」「ルームアレンジプラン」「ペアシート(仲良しシート)プラン」「航空座席クラスアレンジプラン(ビジネスクラス、プレミアムエコノミー、デルタ航空エコノミーコンフォートなど)」「航空会社(フライト)選択プラン」を変更や取消される場合、本体ツアー旅行代金と各プラン追加代金を合わせた総額に対して、本体ツアーの出発日を基準に取消料を適用します。
  • 「各種の観光プラン(スパ・エステ・アクティビティなども含む)」「1人部屋利用プラン(1人部屋追加代金)」「食事プラン」「国内線特別代金プラン」「アーリーチェックインプラン」「レイトチェックアウトプラン」は、取消対象となるプラン追加代金に対して、本体ツアーの出発日を基準に取消料を適用します。

オプショナルツアー

  • 各旅行企画・実施会社が所在する国・地域の法律に準拠して実施され、当社の旅行条件は適用されません。
  • 取消や変更等を行う場合には、各旅行企画・実施会社が定める取消料や変更料等が必要となる場合があります。

添乗員・現地係員(添乗員同行の有無は各日程表条件欄をご覧ください)

  • 当社の他のツアーと同じバスで観光・送迎をおこなう場合、1名の添乗員が複数のツアーの添乗業務を兼務し、お世話させていただくことがあります。
  • 添乗員のお客様への対応時間帯は原則として8時から20時の間です。労働基準法に拠り、対応時間帯内に一定の休憩時間を適宜取得させていただきます。
  • 添乗員が同行しないツアーはご旅行を円滑に実施するため各地の現地係員が、次の案内業務を行います。
    空港(駅・港)・ホテルへの送迎、移動、チェックイン、観光、現地事情、オプショナルツアー。
    フリータイム時、ホテル滞在時は同行しませんので、ご用の際、現地オフィスまたは夜間緊急連絡先に電話で連絡いただくことになります。
    航空機、列車等の移動時に出発地~目的地間で乗継ぎがある場合は特に明記した場合を除き、お客様ご自身で乗継ぎ手続きをしていただきます。
  • 現地係員は特に明記した場合を除き、日本語を話しますが、日本人とは限りません。
  • 空港~ホテル間の送迎時と観光時の現地係員は同一人物ではないことがございます。

その他ご案内とご注意

  • 特に夏季において 室内の冷房が効きすぎていて体調をくずすことがあります。薄手のジャケットやカーディガンをご用意ください。一方で気候や生活習慣によってホテル、レストラン、列車、バス等に冷房設備がない地域もあります。
  • タイでは電子タバコ(加熱式含む)の持ち込み及び使用は禁止されています。違反した場合には、10年以下の懲役または50万バーツの罰金が科せられますのでご注意ください。
  • シンガポールでは、電子タバコは輸入・販売が禁止されており、所持も罰金の対象となります。現地空港の入国前・出国後のエリア(手荷物検査場等)も国内とみなされ、警察への通報対象となります。持ち込みは一切できませんのでご注意ください。
  • シンガポールでは、入国時に指紋認証の導入を開始しています。そのため、入国手続きに時間がかかることが増えています。予めご了承ください。
  • 韓国では、指紋・顔写真の提供義務が免除されている者を除く全ての17歳以上の外国人入国者は、空港及び港での入国審査の際、義務的に指紋・顔写真の登録をして入国することとなります。
  • 香港では、PHSの持ち込み及び使用が法律で禁止されていますが、3Gモードの国際ローミングを目的とした、香港への日本人渡航者によるPHS及び3Gモードの携帯電話の所持は禁止措置の対象とはなりません。
  • ヨーロッパのホテル事情 概ね次のふたつのタイプに分けられます。ヨーロピアンタイプは概して立地条件が良く、伝統的な雰囲気が特徴です。古い建築物であり、部屋タイプに格差があったり、給排水に不備があったり、湿度の低い気候のためクーラーがないこともあります。アメリカンタイプは近・現代的な建築物で、機能的な設備と部屋タイプに格差がないのが特徴です。街並みを保護する条例等のために、市街地から離れて立地しているものが多く、街の散策を目的とした滞在には不便な場合があります。
  • 朝食メニュー アメリカンブレックファストまたはビュフェスタイルです
    。ビュッフェはホテルによっては、ハムやチーズ等を、火を通さず提供するコールドビュフェです
    。ホテル発が早朝の場合、パンとコーヒー又は紅茶のみのコンチネンタルブレックファストメニューや、箱にパンやスナックを詰めて車中等でお召し上がりいただくボックスメニューになります。
  • ラマダンについて
    イスラム暦9月にあたるラマダンは、イスラム教徒にとって巡礼に並ぶ最大のイベントであり、イスラム教徒はラマダン期間中の約1カ月は、日中は飲食など一切口にすることを禁じられています。
    またラマダン期間中は昼夜の生活が逆転しますので、この時期トルコとエジプトを訪れる観光客の皆様は以下の点をあらかじめご承知おきください。
    ※上記のラマダン日程は予定であり、間際にならないと決定いたしません。また、国や地域によって若干の違いがあります。
    ※観光時間が短縮される場合があります。
    ※レストランやホテルでのサービスが遅くなることや、アルコールのサービスができなくなる場合があります。
    ※宗教上の理由により、女性が肌を見せることができなくなるので、エジプトの場合はベリーダンスショーがご覧いただけない場合があります。
    ラマダンがトルコやエジプトの観光にとってマイナスイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれませんが、逆にこの時期はイスラム的な雰囲気を一番感じていただける時でもあり、各国の人々がどれだけ宗教的であるかを体験していただける、貴重な時でもあります。
  • OP クルーズツアー寄港地オプショナルツアーについて 各寄港地で実施のオプショナルツアーは、船会社が企画・実施するものになります。
    お申込みは乗船後、諸条件を確認の上、お申込みください。(別料金)各寄港地に記載のオプショナルツアーは一例です。
    また、所要時間、ツアー料金は予告なく変更になる場合がございます。お申込み時にご確認ください。
    クルーズ寄港地観光は船会社の代理販売となり、所要時間、内容などは予告なく変更になる場合があります。
    詳細は船内にてご確認ください。オプショナルツアーは英語でのご案内となります。
  • クルーズツアー出発港ポーターについてクルーズ船に乗船の際、港に待機しているポーターが船室まで手荷物を運ぶお手伝いをする場合があります。ポーターは船会社のスタッフではありません。スーツケース1つにつき2ドル相当のチップをお願いいたします。
  • 妊娠中のお客様は、搭乗日の月数によって別途査証取得が必要な場合や、航空会社の搭乗許可が必要な場合がございますので、必ずお申し出ください。
  • ご旅行に車椅子や医療器具(注射器等含む)等をお持ちになる場合は事前に航空会社への連絡が必要となりますので、お申込み時にお申し出ください。
  • 大型手荷物の持込について
    サーフボード、ウィンドサーフィンボード、ゴルフバッグ、ダイビング機材、自転車等の大型手荷物をお持ちになる際は、航空会社により超過手荷物料金が必要となる場合やお預かりできない場合があります。
    また現地では空港~ホテル間も別途運搬料が必要となる場合があります。
    大型手荷物をお持ちになる場合は、お申し込み時にご予約お取り扱い店舗まで必ずお申し出ください。
    なお、万が一破損した場合の責任は負いかねますので、予めご了承ください。
  • <特別な配慮を必要とする方のお申込みについて>お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要になる可能性があります。特別な配慮、措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させていただきますので係員に必ずお申し出ください。

サイトトップへ