日本旅行 トップ > 海外旅行・海外ツアー > 世界遺産を旅しよう

世界遺産を旅しよう ~人気の世界遺産一覧~

世界遺産を旅しよう 一生に一度は見てみたい、人気の世界遺産一覧。

アジアの世界遺産一覧

  • 文化遺産万里の長城中国

    かつて遊牧民の襲来に備えて築かれたとも言われる中国を代表する建造物、万里の長城。その長さは全長8,850kmにも及ぶとも言われています。北京では八達嶺観光が有名です。
  • 文化遺産秦の始皇陵中国

    中国歴代王朝の中でも特に有名な、秦の始皇帝の権力の結晶とも言うべき兵馬俑。一体ごとに表情や髪型、服装が異なり、非常に精巧に作られたその姿と圧倒的な数には圧巻です。
  • 文化遺産ボロブドゥール寺院遺跡群インドネシア

    いまだに多くの謎を残す世界最大級の仏教遺跡。その形は仏教の宇宙観を表していると言われ、インドネシア有数の観光地となっています。
  • 文化遺産アンコール遺跡群カンボジア

    9世紀から15世紀に栄えたアンコール朝によって造営されたアンコール・ワットに代表される遺跡群です。アンコール・ワットとアンコール・トムが有名です。
  • 文化遺産古都アユタヤタイ

    至るところに遺跡が点在する古都アユタヤ。1991年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。古くから交易で栄え、日本人町跡も残ります。バン・パイン宮殿などが見どころです。
  • 文化遺産タージ・マハルインド

    インドが誇る世界遺産。ムガール帝国第5代皇帝が亡くなった王妃のために建てた霊廟で世界最大の総大理石の建造物です。細部にまで施された装飾は芸術性の高さを物語ります。
  • 自然遺産九寨溝の渓谷の景観と歴史地域中国

    四川省の省都・成都から400m北に存在する九寨溝。108もの湖沼は宝石を溶かしたような輝きを放っています。中でも五花海は透明度が非常に高く、湖底の石の模様まで見える程の美しさが魅力的な湖です。綺麗な湖水の中で水草がゆらゆらと靡いている様子はまさに幻想的な世界そのものと言えます。
  • 自然遺産黄龍の景観と歴史地域中国

    四川省の東に位置する黄龍はエメラルドグリーンに輝く神秘的な湖沼群です。石灰岩層に出来た大小の湖沼群は棚田状に連なっており、黄色い龍の鱗に見えることからこの名前が付いたと言われています。また、ジャイアントパンダやレッサーパンダなど絶滅危惧種の生息地として生物圏保護区にも指定されている地区です。
  • 文化遺産ラサのポタラ宮歴史地区中国

    チベットのラサにあるポタラ宮はチベット仏教の総本山で、政治・文化の象徴です。宮殿は41万㎡の広大な敷地内にあり、高さ117m、地上13階建、部屋数2,000室という世界最大級の大きさを誇っています。チベットの人々が築いた歴史や仏教史が全て詰まった神秘的な場所であり、誰もが魅了されるでしょう。
  • 文化遺産麗江旧市街中国

    中国の雲南省にある、少数民族ナシ族が造った街です。独特な瓦屋根が広がり、歴史的な風情を感じられます。城には城壁があるのが一般的ですが、ここでは城壁のない珍しい古城を見ることができます。城巡りや古い街並みが好きな方に人気のスポットです。
  • 文化遺産福建の土楼中国

    中国の福建省にある福建土楼は、土造りの巨大な集合住宅のことです。円形の壁に囲まれた数階建ての建築物が多数存在し、その建築様式は非常に個性的だと評価されています。独特の生活スタイルや建築様式は中国内でもこの場所でしか見られません。現在でも多くの人々が住んでおり、のどかな生活に触れ合うことができます。
  • 文化遺産北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群中国

    かつて紫禁城と呼ばれた北京の故宮は約500年にわたり皇帝の居城でした。万里の長城と並ぶ程の巨大な建築物であり、世界最大の木造宮殿として有名です。主要な建築物の多くが建設当時の姿を保っており、明・清王朝時代の宮廷文化を現在に伝えています。映画の舞台になったことでも話題を集めた場所です。
  • 自然遺産済州火山島と溶岩洞窟群韓国

    済州島は本土と異なる文化や自然を楽しめる国際リゾート地で、韓国のハワイと呼ばれています。漢拏山自然保護区、城山日出峰、拒文岳溶岩洞窟群は世界遺産に登録されました。漢拏山自然保護地区にあるのは、巨大な火口の周囲に300以上の小さな火山を擁する韓国最高峰の漢拏山。火山活動により作られた景観美が特徴です。
  • 自然遺産サガルマータ国立公園ネパール

    世界最高峰のエベレストを有するサガルマータ国立公園には、東西2,400kmにわたって8,000m級の山々と渓谷が点在。地元ネパールでは「世界の頂上」、国境に接するチベットでは「世界の母神」と呼ばれ、世界を包み込む存在として讃えられています。想像を絶する規模の自然景観に魅了されること間違いなしです。
  • 文化遺産カトマンズ盆地ネパール

    ヒマラヤ山脈の麓にあるカトマンズの谷は、ヒンドゥー教と仏教が融合した独自の文化が根付いています。インドとも中国とも異なるネパール特有の文化が根付く地域です。約900もの歴史的建築物が密集し、今もなお中世の面影が残る光景が広がっています。神々が多く住む街として称されてきました。
  • 自然遺産ハロン湾ベトナム

    「海の桂林」と呼ばれ、壮大な自然彫刻美を有するベトナム随一の景勝地です。石灰岩台地の一部が最終氷期の後に海に沈み、地上に残った台地が海水や風雨に侵食されてできた不思議な形の島が大小3,000ほど点在しています。断崖の島、鍾乳洞のある島など様々な特徴がある風景が広がる海です。
  • 自然遺産キナバル自然公園マレーシア

    キナバル自然公園は標高1,401mの東南アジア最高峰キナバル山を中心に、ふもとには生命豊かな緑の森が広がっています。この地域には熱帯植物から高山植物まで5,000種類以上の珍しい植物が自生。世界最大の花として有名なラフレシアや絶滅危惧種のオランウータンも見ることができます。
  • 文化遺産ピュー古代都市群ミャンマー

    ピュー古代都市群はミャンマーで初めて世界遺産に登録された建築物。3つの遺跡を総称していますが、どの遺跡も城壁がレンガ造りであることが特徴です。約2,000年前に仏教が伝えられた地であることが推測できる仏塔や建造物が多く残っており、非常に貴重な場所であることを示しています。
  • 文化遺産エローラ石窟群インド

    デカン高原北西部に位置するエローラ遺跡は、古代の信仰を伝えるインド最大の石窟寺院。仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の三宗教の聖地となっており、それぞれの石窟が30窟ほど並んでいる姿には圧巻されるでしょう。特に、岩山を掘り抜く今までの建築常識を覆す方法で造られたカイラーサ寺院は見どころです。

ヨーロッパの世界遺産一覧

  • 文化遺産モンサンミッシェルとその湾フランス

    8世紀、大天使ミカエルのお告げにより、礼拝堂が建立されたのが始まりといわれるモンサンミッシェル。満潮時には海に浮かんだように見えるロマンチックな姿が人気です。
  • 自然遺産スイス・アルプス ユングフラウ‐アレッチュスイス

    アイガー・メンヒ・ユングフラウという3大名峰と西ユーラシア大陸最大のアレッチ氷河を抱く雄大な地域です。壮麗なアルプスの景観や美しい湖水は必見。鉄道の旅がおすすめです。
  • 文化遺産プラハ歴史地区チェコ

    チェコのプラハ歴史地区は、1000年以上の歴史を持つ世界遺産です。中世の街並みをそのまま残すこの地区は、9世紀ごろから文化の中心地でもありました。
  • 文化遺産ドロットニングホルムの王領地スウェーデン

    ストックホルム郊外・ローベン島にあるこの宮殿は、その優美な姿から「北欧のヴェルサイユ」とも呼ばれています。現在も王室の居城となっており、18世紀の姿をそのまま残しています。
  • 文化遺産ベネチアとその潟イタリア

    ラグーナ(干潟)に点在する100以上の島々を橋で結んだ水の都、ベネチア。かつて東西貿易の中継地として繁栄したこの年は、「アドリア海の女王」とも呼ばれていました。
  • 文化遺産グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区スペイン

    アルハンブラ宮殿、王族の避暑地として造られたヘネラリーフェ、グラナダ最古の居住地であるアルバイシン地区の3つがひとつの世界遺産を構成しています。
  • 文化遺産ストーンヘンジイギリス

    立石の上に板石を乗せて組み合わせた謎の構造物、ストーンヘンジ。直径約100mの土手と溝に囲まれた中に大小の石が立ち、不思議な構造であるため世界で最も謎に満ちた遺跡と言われています。研究結果から、数千年の長い歳月をかけて完成されたこと、当時は墓地として使われていたことがわかりました。
  • 文化遺産ライン渓谷中流上部ドイツ

    ライン川は古代から交易の通路として重要な役割を果たし、周辺には城塞や街が多く作られ発展しました。今もなお古城や歴史的な街並みが残っており、聖堂や修道院といった中世の景観を感じられるでしょう。ライン川渓谷に広がる歴史や地理学、文化、産業などの要因が多くの芸術家を生み出してきたと言われています。
  • 文化遺産ハルシュタット ダッハシュタイン・ザルツカンマーグートの文化的景観オーストリア

    ハルシュタット湖に面した絵画のような湖畔の景観は、ザルツカンマーグートの真珠と呼ばれるほどの美しさです。山と湖の狭いエリアに、3、4階建てのカラフルな家がひしめくように並んでおり、まるでおとぎ話に出てくるような姿を見る事ができます。山や湖の風景がより美しい夏がベストシーズンです。
  • 文化遺産ウィーン歴史地区オーストリア

    ウィーンはハプスブルク家の王家として発展し、ヨーロッパ史に多大な影響を与えた街です。音楽の都としても有名で多くの偉大な音楽家たちを生み出しました。旧市街にはバロック様式など様々な建築様式の歴史的建造物や美術館が多く残っています。しかし、高層ビルの開発などを理由に危機遺産に登録されてしまいました。
  • 文化遺産パリのセーヌ河岸フランス

    セーヌ河岸には、ノートルダム大聖堂、ルーヴル美術館、エッフェル塔など多数の有名建造物が建ち並んでいます。この地域のシンボル的存在が1250年に完成したノートルダム大聖堂です。カトリックの聖地、さらにゴシック様式の最高傑作として高く評価されています。パリの発展と歴史の様子を展望できる地域です。
  • 文化遺産レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(スイス側)スイス

    レーティシュ鉄道は4,000m級のスイスアルプスや氷河を楽しめる山岳鉄道です。1990年代の優れた鉄道技術を残す遺産として、スイスで唯一の鉄道遺産に登録されました。アルプスの雄大な自然と鉄道が見事に共存した景観美に高い評価を得ています。氷河特急やベルニナエクスプレスの登場でさらに有名になりました。
  • 文化遺産ブリュージュ歴史地区ベルギー

    13世紀後半、ブリュージュ地区は羊毛の輸入港として繁栄しヨーロッパ最大の商業都市となりました。12~14世紀頃の中世の街並みがそのまま残され、市街を縦横に走る運河や赤レンガの建物が立ち並ぶ美しい光景は、水の都と呼ばれている所以です。船で街並みを見渡すことができるのも魅力でしょう。
  • 文化遺産ドブロヴニク旧市街クロアチア

    ドブロブニクはアドリア海に面したクロアチア最南端の城塞都市です。ヨーロッパで最も美しい地中海都市と称され、アドリア海の宝石や真珠と呼ばれています。旧市街は中世に建造された強固な城壁に囲まれており、赤い瓦屋根の家々が建ち並んでいるのが特徴です。映画『魔女の宅急便』の舞台とも言われています。
  • 自然遺産プリトヴィッチェ湖群国立公園クロアチア

    石灰華により作り出されたエメラルドグリーンの美しい湖が92の滝で階段状につながる、非常に珍しい景観美が特徴。200㎢の広大な土地に湖と滝が点在している姿は言葉にできないほどの美しさです。ヒグマやオオカミなど希少な動物たちの生息地ともなっており、美しい自然が残っていることを象徴しています。
  • 自然遺産シュコツィアン洞窟群スロベニア

    日本ではまだ知名度が低い遺産ですが、実はグランドキャニオンに並ぶ世界的な鍾乳洞。白亜と石灰岩で形成された洞窟には、素晴らしい自然美を持つ多数の鍾乳洞が存在します。遺跡内では特有の生態系が発見されたり、先史時代に人が住んでいた形跡が残っていたりと、自然と文化の両面において貴重な存在です。
  • 文化遺産チェスキー・クルムロフ歴史地区チェコ

    中世の街並みがほぼ当時のまま残っており、時間が止まったような風景が広がる稀有な遺産です。世界で最も美しい歴史地区と言われています。プラハ城に次ぐチェコ第二の規模を誇るクルムロフ城は、ゴシック様式など様々な建築様式の影響を受け、最も美しい形で完成しました。圧倒的な存在感で人々を魅了する街です。
  • 文化遺産アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所ポーランド

    反ユダヤ主義を掲げるナチス・ドイツがユダヤ人の大量虐殺を目的に建設。収容所内にある犠牲者の写真や遺品を見ると、深い悲しみに包まれると同時に平和の大切さを改めて考えさせられるはずです。第二次世界大戦後、この悲劇を忘れてはならないという願いから20世紀最大の負の遺産として登録されました。
  • 文化遺産サンクト・ペテルブルグ歴史地区と関連建造物群ロシア

    街を網目状に流れる川と運河、おとぎ話に出てくるような可愛らしい建物の光景から、北のベネチアとも呼ばれています。街全体が価値あるものとして世界遺産に登録されていますが、特にエルミタージュ美術館の繊細かつ豪華な造りは圧巻。ルーブル美術館、大英博物館と並び、世界でも有名な美術館のひとつです。
  • 文化遺産タリン歴史地区エストニア

    エストニアの首都タリンには古くから残る建造物が多く、街全体が世界遺産に登録されました。旧市街は城壁に囲まれており、緩やかなカーブを描く石畳の通りには歴史的建造物が建ち並びます。この城壁はヨーロッパ内でも非常に保存状態が良いと言われています。ハンザ同盟の文化と面影を伝える遺産としての評価も高いです。

    タリンへの旅行

    ツアー

    海外航空券+ホテル

  • 自然遺産西ノルウェーフィヨルド群ノルウェー

    フィヨルドとは氷河が削った大地の跡に海水が入り込む湾のことです。内陸の深くまで湾が入り込み、両側は断崖絶壁となっています。周りには無数の滝や川、氷河湖、針葉樹林が点在しており、自然の造形美が形成されました。氷河が築いた壮大で芸術的な西ノルウェーの景観は、地球上で最も美しいフィヨルドと称されています。
  • 文化遺産シングヴェトリル国立公園アイスランド

    アイスランドの首都から北東約50kmの所にある国立公園で、世界初の民主議会の開催地としても有名。この地では世界でも稀なギャウと呼ばれる大地の割れ目を見ることができ、神秘的で不思議な姿に圧倒されます。また、極寒ダイビングを楽しむことも可能で多くの旅行者から人気です。

    レイキャビックへの旅行

    ツアー

    海外航空券+ホテル

  • 複合遺産ラポニアン・エリアスウェーデン

    ラポニアンエリアは5,000年以上前からトナカイと遊牧生活を営む先住民が住んでいます。夏は白夜、冬はオーロラという奇跡的な光景を目にすることができ、その素晴らしい景観美には言葉を失うほどです。先住民たちの伝統的な文化と雄大で美しい自然の融合が価値あるものとして、1996年に複合遺産に登録されました。
  • 文化遺産フィレンツェ歴史地区イタリア

    歴史的建物や街並みは中世の世界へタイムトリップした気分になります。ルネサンスが開花した場所でミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチの作品があるウフィッツィ美術館をはじめ、完成度の高い絵画や彫刻がいたる所に存在。街全体が芸術美に溢れていることから、屋根のない博物館とも呼ばれています。
  • 文化遺産ローマ歴史地区,教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂イタリア

    ローマ歴史地区にはコロッセオ、フォロ・ロマーノ、カラカラ浴場など数え切れないほどの素晴らしい遺跡が存在。古代歴史を色濃く感じさせる建造物を見ると、ローマが永遠の都と言われ圧倒的地位を誇っていた所以が分かります。世界遺産の中で特に有名で、多くの人から愛される価値の高い遺産です。
  • 自然遺産ドロミーティイタリア

    ドロミーティはイタリア北部にある山岳地帯で、鋭く尖った山の先端は世界でも稀な美しさです。特有の石灰岩質の石により独特な色やシルエットが生み出されています。また、地形学的にも優れており海洋生物の化石が多数発掘。その芸術美と豊かな自然を眺めながらトレッキングやハイキングを楽しめます。
  • 文化遺産アルベロベッロのトゥルッリイタリア

    南イタリアのアルベロベッロは、童話に出てきそうなトゥルッリの家々が入り組んだ小道に建ち並んでいます。トゥルッリとは、強い日差しを遮るための真っ白な壁と円錐型のとんがり屋根が特徴的で、この地域だけのユニークな建物です。先史時代から伝わる建築方法が受け継がれ今も約1,000軒のトゥルッリが残っています。
  • 文化遺産ポンペイ、エルコラーノ及びトッレ・アヌンツィアータの遺跡地域イタリア

    この遺跡はヴェスヴィオ山の噴火によって一夜にして失われた町です。18世紀初頭に偶然発見されるまで、1,700年間ずっと噴火当時のまま火山灰の下に埋もれていました。石膏で復元された遺体の様子が当時の悲劇を物語っており、訪れた人を何とも言えない気持ちにさせます。
  • 文化遺産ナポリ歴史地区イタリア

    ギリシャの植民地として建設され、地中海貿易の拠点として栄えたナポリは、古代ローマ帝国やフランスなどの周辺大国に支配されました。ヨーロッパと地中海の文化が混在した文化が誕生し、各時代の特徴を表す建物が多く残っています。様々な文化が一帯に広がる様子から、最も美しい港町と呼ばれることも少なくありません。
  • 文化遺産アマルフィ海岸イタリア

    世界で最も美しい海岸線のひとつと呼ばれるアマルフィ海岸の魅力は、約30kmも続く断崖絶壁と紺碧の海がきらめく美しい海岸線。険しい岩壁が続く地形は、ブドウやレモンの段々畑や放牧地などにも活用されています。自然の美しさのみならず、建築物や芸術作品がある旧市街地も見どころです。
  • 文化遺産シエナ歴史地区イタリア

    旧市街には12~15世紀に作られたゴシック調の美しい街並みが残っており、周囲の景観と調和した芸術作品です。扇型のカンポ広場は世界一美しい広場と言われ、ここを中心に文化や経済が発展していきました。フィレンツェとの激しい論争中に建設された大聖堂は、当時の面影を残す象徴として大切にされています。
  • 文化遺産マテーラの洞窟住居と岩窟教会公園イタリア

    ナポリの東部マテーラは、渓谷の岩盤を掘った洞窟住居サッシが幾層にも重なり、広範囲にわたって密集しています。旧石器時代から人が暮らし始め、時代とともに人々が生活を営む形で街が形成されました。小さな洞窟住居が急斜面に沿って上下左右に並ぶ姿は圧巻。なお、洞窟住居の数は3,000以上と言われています。
  • 文化遺産バチカン市国バチカン市国

    カトリック総本山であるバチカン市国は、イタリアのローマ中心部に存在する世界最小の国家です。小さな土地の中にはサンピエトロ大聖堂、システィーナ礼拝堂、バチカン宮殿など歴史的建築物が密集しています。見所はミケランジェロの「最後の審判」。天井に広がる壁画の壮大さに言葉を失う程の感動を覚えます。

    バチカン市国への旅行

    ツアー

  • 文化遺産アントニ・ガウディの作品群スペイン

    建築士アントニ・ガウディの7作品が世界遺産に登録されています。カサミラの波打つような外観、カサバトリョの海底洞窟をイメージした室内空間、未だに建設中のサグラダファミリアなど、人々を魅了し続ける細部まで丁寧に設計された作品ばかりです。世界遺産の中でも上位の来場者数を誇るほど愛されています。
  • 文化遺産サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街)スペイン

    キリスト教三大巡礼地の一つであり、旧市街は巡礼路の終着点です。キリスト教徒により建てられた守護聖人ヤコブを祀る大聖堂、50以上の聖堂、旧王立施療院など壮美な建築物からは、当時の人々の強い思いが感じられます。ヨーロッパ各地の様々な文化が行き交い、宗教建築や絵画など芸術・文化が大きく発展しました。

    サンチャゴ デ コンポステ-ラへの旅行

    ツアー

    海外航空券+ホテル

    スペインの観光情報・基本情報
  • 文化遺産セゴビア旧市街とローマ水道橋スペイン

    セゴビアはローマ時代の都市遺跡と、中世の美しい城塞都市が美しく調和する歴史の街です。圧倒的な存在感の王宮アルカサルは、ディズニー映画「白雪姫」に登場する城のモデルであり、スペイン屈指の見どころのひとつ。ローマ時代の要塞を起源とした外観と優れた建築様式から、スペインで最も美しい城と言われています。
  • 文化遺産ポルト歴史地区ポルトガル

    ポルトは首都リスボンに次ぐ第2の都市で、ローマ時代には貿易が盛んな街として栄えました。玄関口のサンベント駅は世界で最も美しい駅と言われており、構内には2万枚の青いタイルでできた美しい壁画が一面に展示されています。また独特の甘みとコクが特徴のポートワイン発祥の地で、ワイナリー巡りも楽しめるでしょう。
  • 自然遺産マデイラ諸島のラウリシルヴァポルトガル

    マデイラ島のラウリシールヴァは、標高1,862mの山がそびえ、荒々しい海岸線を持つ火山列島の照葉樹林原生林。その特異な景観から大西洋の真珠と言われています。原生林には約66種の維管束植物や20種の苔類などが生息しており、生物の多様性を伺えます。欧州屈指のリゾート地やワインの産地としても有名です。
  • 複合遺産メテオラギリシャ

    高さ20~400mもの奇岩がいくつもそびえたつ光景はまさに圧巻です。さらに霧が出たときは空に浮かぶような幻想的な修道院が見られます。神の祈りに生涯を捧げた修道士達にとって、自然が生み出した驚異的なこの大地は最適な瞑想の場だったのでしょう。信仰心と自然が生み出した底知れぬ景観美に心打たれます。
  • 文化遺産アテネのアクロポリスギリシャ

    アクロポリスとは小高いところにある都市という意味で、高い所に神殿を建設し都市国家の機能を集中させていたそうです。最も有名なパルテノン宮殿は曲線によって直線の美を表した建造物と言われており、目の錯覚を利用した画期的な造りをしています。古代文明の高度な技術と知識は非常に価値が高いと評価されました。

北米の世界遺産一覧

  • 自然遺産グランド・キャニオン国立公園アメリカ

    グランド・キャニオンはコロラド川が500万年もの時をかけて創り出した渓谷です。深い谷に刻まれた何重もの地層が朝日と夕日によって赤く染まる光景は息を飲む絶景です。
  • 自然遺産カナディアン・ロッキー山脈自然公園群カナダ

    4つの国立公園と3つの州立公園で構成されるこの世界遺産は、季節や時間帯によって姿を変える湖と氷河によって作られた険しい山々とのコントラストが印象的です。
  • 文化遺産古代都市チチェン・イッツァメキシコ

    チチェン・イッツアはメキシコのユカタン半島北部の密林の中にある古代マヤ文明最大の都市遺跡。文明の神秘性と科学技術が多くの人を惹きつける世界遺産です。
  • 自然遺産イエローストーン国立公園アメリカ

    鮮やかな七色の温泉やあちこちから噴き出す間欠泉、立ち込める蒸気など、地球のダイナミックさをひしひしと感じることができます。煮えたぎるマグマが様々な熱水現象で地上を彩り、多くの人々を魅了してきました。この公園は世界で初めて国立公園に制定された、自然保護の先駆け的存在です。
  • 自然遺産恐竜州立自然公園カナダ

    7,000年前の地層がむき出しになっており、世界最大級の恐竜化石層が発見されたことで知られる公園です。至る所にある土の塔は、雨によって石灰岩が侵食されたために作られました。恐竜時代にタイムスリップしたような大自然の光景に地球の息吹を感じます。数多くのSF映画のロケ地としても有名です。
  • 自然遺産ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園(カナダ側)カナダ

    ロッキー山脈の真ん中に位置し、カナダとアメリカの国境をまたぐ広大な国際平和公園です。3,000m級の山々や一面に野花が咲く草原、ガラスのように澄んだ湖、氷河が形成した渓谷など、圧倒的な大自然があふれた景観美は人々を魅了し続けています。豊かな自然環境の中で多くの動植物が生態系を生み出しています。
  • 自然遺産ハワイ火山国立公園ハワイ

    南国のイメージを覆す漆黒の溶岩大地にそびえ立つのは、キラウエアとマウナロアという2つの活火山。キラウエアは地球上で最も活発な火山で、頻繁に噴火を繰り返し灼熱の溶岩が流れ出しています。世界で最も安全に火山を観察できる場所であると同時に、地球に陸地が誕生したときの様子を教えてくれる貴重な場所です。
  • 文化遺産古代都市ウシュマルメキシコ

    ユカタン半島の丘陵地帯プークに栄えたマヤ文明を代表する都市遺跡です。儀式の中心として使われた高さ36.5mのピラミッドや、独特のプーク様式で建設された宮殿など、15の遺跡が残っています。宗教儀式の広場はマヤ文明の芸術とプーク様式の建築を象徴する地区。遺跡の多くは未だにその用途がわかっていません。

中南米の世界遺産一覧

  • 自然遺産ロス・グラシアレスアルゼンチン

    スペイン語で「氷河」を意味するロス・グラシアレス国立公園は南アメリカ南端のアンデス山脈南部に位置します。湖に崩れ落ちる大小様々の氷河の様子は大自然の威厳を感じさせます。
  • 複合遺産マチュ・ピチュの歴史保護区ペルー

    マチュ・ピチュは、絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2400mの頂上に位置するかつてのインカ帝国の要塞都市。インカ時代の政治・宗教・行政上の重要な中心地です。
  • 文化遺産ラパ・ヌイ国立公園(イースター島)チリ

    太平洋上に浮かぶ絶海の孤島、ラパ・ヌイ。巨石像モアイが島の全域に配置されています。モアイ像がなぜどのように作られたのか、謎はまだ解明されていません。
  • 自然遺産ガラパゴス諸島エクアドル

    ガラパゴス諸島はダーウィンの進化論が生まれた島として有名です。他の地域との接点がほぼ無く、生物進化のあらゆる不思議が存在しています。最古の爬虫類であるガラパゴスゾウガメをはじめ、絶滅危惧種やここにしかいない生物などが多数生息しています。人類の起源とも言えるこの島は世界自然遺産第一号に認定されました。

    ガラパゴスへの旅行

    ツアー

    海外航空券+ホテル

  • 自然遺産イグアス国立公園ポルトガル

    イグアスの滝は悪魔の喉笛と呼ばれる世界三大瀑布のひとつで、ブラジルとアルゼンチンにまたがる275の滝の総称です。幅2,700m以上落差80mで、1秒間に約65,000tもの水が流れ落ちる景観と轟音は、自然の脅威を感じるでしょう。ブラジル側とアルゼンチン側では見える風景が変わるため二回楽しめます。
  • 自然遺産パンタナル保全地域ブラジル

    パンタナル自然保護区は、3か国にまたがる世界最大の湿地帯です。南米で最多の野生動物が生息しており、様々な生態系を見ることができます。一定の条件でしか見られない神秘的な青い地底湖も有名です。雨期になると湿原はほぼ水没しますが、その姿でさえ魅力的と言われています。
  • 文化遺産ナスカとフマナ平原の地上絵ペルー

    ペルー南部の乾燥地帯には、有名なハチドリをはじめ多くの動植物の絵や幾何学模様が描かれています。巨大絵を残した理由や制作方法、さらに何千年も浸食されずに残っている理由は謎のままです。多くの不思議を持つ地上絵から、高度な技術と豊かな絵心を持つ人たちが多くいたと考えられています。
  • 文化遺産クスコ市街ペルー

    標高3,400mに位置するクスコは15世紀に栄えたインカ帝国の都。当時は栄華を極めた都市でしたが、16世紀に侵略してきたスペイン人の略奪や破壊により、大きく姿を変えてしまいました。しかし、今もなおスペイン植民地時代の面影とともにインカ時代の栄誉ある名残が感じられ、文化遺産としての価値を誇っています。
  • 文化遺産ハバナ旧市街とその要塞群キューバ

    西半球で最も古く美しい街でカリブ海の真珠と呼ばれるキューバ首都、ハバナ。碁盤の目に区画された旧市街には、独特のスペインバロック建築と新古典主義建築で構成された豪華な建造物が約3,000ほど残っています。1950年代のアメリカ車が今でも街中を走る様子から、町全体から歴史の面影を強く感じられるでしょう。

オセアニアの世界遺産一覧

  • 自然遺産グレート・バリア・リーフオーストラリア

    オーストラリアの北東部に広がる世界最大のサンゴ礁群が、グレートバリアリーフです。水中にはサンゴや色鮮やかな熱帯魚が生息し、ダイビングを目的とした旅先としても人気です。
  • 自然遺産テ・ワヒポウナムニュージーランド

    マオリ語で「ヒスイの産地」を意味するテ・ワヒポウナムはニュージーランドの4つの国立公園を含む広大な自然保護区。マウント・クックやタスマン氷河など景勝地が広がります。
  • 自然遺産ニューカレドニアのラグーン:リーフの
    多様性とその生態系ニューカレドニア

    フランスの海外領土であるニューカレドニアの広大なサンゴ礁帯。様々なサンゴや熱帯魚、絶滅危惧種のジュゴンが生息し、独自の生態系を保っています。
  • 複合遺産南ラグーンのロックアイランド群パラオ

    南ラグーンのロックアイランド群はパラオ唯一の世界遺産です。コロール州に点在する445の島々で構成されるロックアイランド群は多様な生態系と独特の地形景観が特徴です。
  • 複合遺産タスマニア原生地域オーストラリア

    タスマニア島には、島の固有種かつ世界最大の肉食有袋類のタスマニアンデビル、卵で産み母乳で育てる単孔類のカモノハシなど、独自の進化を遂げた固有の生物が多く生息します。また、氷河期の人類の存在を証明する石器や岩壁画なども発見されました。古代歴史を物語る島として高い評価を得ています。
  • 複合遺産ウルル=カタ・ジュタ国立公園オーストラリア

    地球のへそと称されるエアーズロックは高さ350m、全長3,400mもある巨大な一枚岩です。太陽の光に照らされる朝と夕方が最も美しく、神秘的な姿に圧倒されるでしょう。36の古代遺跡群カタジュタは、映画『風の谷のナウシカ』の舞台になったと言います。アボリジニの聖地であり、太古の貴重な壁画も残る場所です。
  • 自然遺産ニンガルー・リーフオーストラリア

    西オーストラリア州にあるニンガルーリーフは長さ250mに渡って広がる世界最長級の珊瑚礁。イルカ、マンタなど様々な海洋種が多数生息しており、毎年5月頃にはジンベエザメと一緒に泳ぐこともできます。豊かな自然環境が生み出した生物多様性と地平線が続く広大な景観は、グレートバリアリーフに匹敵する美しさです。
  • 複合遺産カカドゥ国立公園オーストラリア

    オーストラリア初の世界遺産かつ最大の国立公園で、北部は熱帯地方特有の湿地や草原、南部は断崖絶壁の渓谷が広がる変化に富んだ公園です。園内には約6,000種の動植物が生息する動物の宝庫。歴史的文化の面でも重要な土地で、先住民アボリジニが描いた壁画や人類最古の石器が発見されました。

中近東の世界遺産一覧

  • 文化遺産エルサレムの旧市街とその城壁群イスラエル

    エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地である城郭都市です。領土帰属問題などのデリケートな問題から、危機遺産に登録されています。
  • 文化遺産イスタンブール歴史地域トルコ

    かつてローマ帝国、ビザンチン帝国、オスマン帝国と3代続いた大帝国の首都、イスタンブール。ビザンツ建築の最高傑作アヤソフィアなどの建築は必見です。
  • 複合遺産ギョレメ国立公園とカッパドキアの岩窟群トルコ

    トルコのカッパドキア地方ネヴシェヒルにある国立公園。ギョレメ渓谷にそびえる奇抜で不思議な奇岩群は自然の驚異を感じさせます。岩の洞窟に残る壁画も神秘的。
  • 文化遺産ペトラ遺跡ヨルダン

    紀元前1世紀ごろに商業や交通の要地であったこの土地は、古代ナバテア人の有力都市として栄えました。巨大な岩の峡谷を進むと歴史的建築、エル・カズネが現れます。

アフリカの世界遺産一覧

  • 文化遺産メンフィスとその墓地遺跡エジプト

    メンフィスはエジプト古王国時代の首都。カイロより13kmほど進むと圧倒されるピラミッド群が目の前に現れます。いまだ多くの謎に包まれたピラミッドは世界中の人々を惹きつけています。
  • 文化遺産アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群エジプト

    ナイル川流域にある古代エジプト文明の遺跡。岩山を掘り進める形で建設された岩窟神殿は、その規模、レリーフの美しさ、表情の優しさなど多くの点でエジプト屈指の遺跡とされています。
  • 文化遺産フェズモロッコ

    モロッコに存在した過去のイスラム王朝の多くが首都としたフェズは、いまだ中世の街並みと暮らしを残しています。迷路のように入り組んだ狭い路地が異国情緒をいっそう引き立てます。
  • 文化遺産マラケシュ旧市街モロッコ

    モロッコ中央部、サハラ砂漠の西方に位置するマラケシュ旧市街。かつて城壁に囲まれた城郭都市メディナと呼ばれる旧市街にはさまざまなスーク(市場)が立ち並んでいます。

世界遺産の人気記事

祝・世界自然遺産登録勧告!奄美大島・やんばる・西表島の自然を感じる体験
日本政府が世界自然遺産に推薦した「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」が世界自然遺産に登録勧告され、7月に正式に世界遺産に登録される予定です。アマミノクロウサギやヤンバルクイナといった希少な固有種が多く生息し、自然に満ちあふれた奄美大島、沖縄島北部のやんばるエリア、西表島で体感できる、ここにしかない自然を存分に感じる体験やアクティビティをご紹介します♪ Tripα編集部 | 278view

今回の旅行は富士山が主役!富士山絶景と富士山が見えるおすすめ宿をチェック
日本の絶景と言えば、やっぱり富士山!旅行の時も富士山が見えたらテンションもあがりますね。この記事では富士山がきれいに見える絶景スポットと富士山が見える宿もご紹介♪世界遺産富士山の絶景を見る旅へ出かけませんか? Tripα編集部 | 6814view

歴史ある世界最大の国!ロシアで絶対に見ておきたい世界遺産13選
世界最大の国土を誇るロシア。サンクトペテルブルグや首都モスクワをはじめ、珍しい建築様式の建物や自然豊かな風景など一見の価値がある世界遺産がたくさんあります!今回はロシアにある人気の世界遺産をご紹介。ロシアの歴史を感じながら、思い出に残る旅を楽しんでくださいね♪ チャイラテ | 11058view

桁違いの壮大な景色に圧倒される!アメリカの人気世界遺産13選
圧倒的なスケールを誇るアメリカの世界遺産。一生に一度は訪れたい場所に選ばれるほど、世界中から高い評価を受けています。初めて見る絶景の数々に魅了されること間違いなし!今回はアメリカの人気世界遺産を13ヶ所ご紹介しますので、アメリカ旅行の際に役立ててくださいね♪ チャイラテ | 2200view

歴史の神秘を感じよう♪メキシコのおすすめ世界遺産7選
メキシコの観光地といえばカラフルな街並みや美しいビーチリゾートが有名ですが、実は世界でも上位の世界遺産登録数を誇る国なんです!この記事では独特の文化が根付くメキシコならではの世界遺産をご紹介。ぜひ観光に訪れて歴史の神秘を感じてみてください♪ coldbrew | 802view

世界遺産の記事をもっとみる