中国(広島・岡山・鳥取・山口)の観光情報・季節のおすすめツアー・食・おすすめの宿をご紹介します。

人気の観光スポット

01広島県 尾道水道

尾道水道
尾道水道

尾道水道の恵みによって、中世の開港以来、瀬戸内随一の良港として繁栄した街、尾道。

また、海と山に囲まれ限られた生活空間の中に歴史的な建造物や民家などが混在していることから『尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市』として日本遺産に認定されています。尾道は別名「坂の街」、「猫の街」とも呼ばれています。細い道が多いことから猫がたくさん住みつき、至るところで猫に出会えます。登り切った坂道の先には尾道全体を見渡せる千光寺があります。道中には古民家をリノベーションしたカフェやパン屋など趣を感じるスポットがあるのも尾道の魅力の一つです。

02広島県 宮島・弥山(みせん)

宮島・弥山(みせん)

写真提供:広島県

もみじ饅頭や厳島神社で有名な宮島。

厳島神社の背後にそびえる弥山(弥山)は古くからの信仰の対象として崇められた霊山です。厳島神社と共に世界遺産に登録されました。手付かずの原生林が生い茂り神秘的な光景を見せてくれる一方、山頂は巨岩・奇石が不思議な雰囲気を作り出しています。山頂から眺める瀬戸内海は『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三つ星と評価されるほどの絶景です。

03岡山県 倉敷美観地区

倉敷美観地区

写真提供:岡山県

倉敷美観地区

写真提供:岡山県

柳並木と白壁の屋敷で風情溢れる街となっている倉敷美観地区は、かつて江戸幕府の天領であり、物資の集積地として非常に栄えた町でした。

明治時代に創設された倉敷紡績所の跡地は現在、「倉敷アイビースクエア」という複合施設となり施設内にはホテルもあり泊まることができます。また、近年では倉敷発のブランド「倉敷帆布」や「倉敷デニム」、蔵や町家を改装したカフェやレストランなどで多くの人々が集まり賑わいを見せています。様々な時代で栄えてきた倉敷で歴史を感じる旅はいかかでしょうか。

04鳥取県 鳥取砂丘

鳥取砂丘

Ⓒ鳥取県

鳥取砂丘

Ⓒ鳥取県

東京ドーム117個分の大きさで見渡す限り砂の大地の鳥取砂丘。

早朝や日没は空の色と砂丘の風紋が幻想的な風景を見せてくれます。乾燥地帯に多くみられる砂漠とは違い、長い年月をかけて風で運ばれた砂で形成される地帯なので、冬は真っ白な雪景色、夏には花が咲いたり砂漠では見ることができない景色を楽しむことができます。また、砂丘をならではのサンドボードやラクダ乗りなどのアクティビティがあり、本場の砂漠にいるような気分が味わえます。

05島根県 出雲大社

出雲大社
出雲大社

出雲大社といえば縁結び。

日本一の縁結びの聖地と呼ばれ男女の縁だけでなく、人々を取り巻くあらゆる繋がりのご縁を結ぶものとされています。そんな出雲大社のおみくじには凶が入っていないとか??出雲大社のおすすめの参拝時間は一日で最も清らかな時を感じることができる早朝です。出雲周辺にはレディースプランのホテルや美人の湯と呼ばれる温泉があるので自分磨きをしながら縁結びの女子旅はいかがでしょうか。

06山口県 錦帯橋

錦帯橋
錦帯橋

山口県岩国市の錦川に架かる錦帯橋は日本三名橋として知られています。

当時の方々の流されない橋を作りたいという思いで建築された橋となっています。幾何学模様を作り出している独創的なアーチ構造は木造建築橋として世界的にも類を見ないほどです。錦帯橋では春は桜、夏は鵜飼や花火の夜景、秋は城山の自然林の紅葉、冬は雪化粧と、四季折々の色彩豊かな景観が楽しめます。

おすすめの宿

  • 鳥取県

  • 島根県

  • 岡山県

  • 広島県

  • 山口県