日本旅行 トップ >  海外ホテル >  テーマ別の特集一覧 > 海外ホテル 宿泊施設タイプのご案内 > 海外のホテルで人気のコンドミニアムについてのご案内

[ ここから本文です ]

sample1

海外のホテルで人気のコンドミニアムについてのご案内



コンドミニアムとは

ポイント:

コンドミニアムとは、本来、米国等において分譲マンションを指す言葉でしたが、宿泊施設として捉えた場合、賃貸型のリゾートマンションやウェークリーマンションのような形態といえば、イメージが湧くでしょうか?

多くのコンドミニアムにはホテルと同じようにフロントがあり、フロントでチェックインすることができますが、一方では、敷地内に管理事務所があり、そこで鍵をもらう(チェックイン)タイプ等もあります。

また、旅行会社を通して予約した場合、旅行会社の事務所で先に支払いを済ませて鍵を受け取るようなケースもあるので、予約時に確認しておくと良いでしょう。

いずれの場合も、ホテルと違い、夜遅い時間帯には閉まってしまうところもあるので、飛行機の遅延などで到着が遅くなるときは注意が必要です。



また例えば、ベルボーイがいない施設では自分で荷物を運ばなければならないなど、ホテルに比べ全体的にセルフサービス的な要素が多いと言えるかも知れません。


コンドミニアムの魅力

ポイント:

ホテルでは通常、スイートムームを除き、宿泊者には部屋が1つ提供されるだけですが、コンドミニアムでは、ベッドルーム、リビング(ダイニング)、キッチンから成る、住宅のように複合的な空間が提供されます。

そのためホテルより居住スペースが広く、食事を作ったり、ゆったり過ごすことができ、長期滞在にはうってつけです。

ホテルのようにご家族が別々のお部屋にご宿泊しなければならないということがなく、ご家族おそろいで一つのお部屋にご宿泊いただけます!

また、多くのコンドミニアムではセキュリティには充分な配慮がなされており、敷地や建物内へ入るのに専用のセキュリティーゲートが設けられていたり、夜間にパトロールが回っているところもあります。

語学留学の学生さんの1人暮らしも安心です。

なおコンドミニアムという形態自体は全世界に存在しますが、日本人にとって最も馴染みがあるのは、なんと言ってもハワイのコンドミニアムではないでしょうか。

小規模でリーズナブルなものから、プールやジム付きのホテルに勝るとも劣らない大型高層のものまで、多種多様なコンドミニアムが林立し、特に長期滞在でリゾートを楽しむリピーター旅行者にはオススメの施設です。



このページを見た人はこんな記事も見ています

  • 現地に行って参加したい!世界の楽しいお祭り8選

    世界中のいろんな国を見て回るのはそれだけで楽しいことですが、地域の特色が際立つイベントであるお祭りに参加すれば、その国のことをもっと知ることができ、より楽しい体験を得られます。この記事では、人生で一度は参加してみたい、世界の楽しいお祭りを紹介します。 3104punx | 120view
  • 台湾南部を旅するなら!高雄でおすすめ観光スポット7選

    高雄は台湾南部に位置する都市。賑やかな都心部には高層ビルが立ち並び、伝統建築やアートが楽しめるほか、自然や美しい景観にも恵まれています。高雄を遊びつくす旅におすすめの観光スポットをご紹介しますので、台湾への旅の参考にしてみてください! citron | 167view
  • 海外リゾートあきらめてない?近場で楽しめるアジアのビーチ5選

    今年のGW、予定は決まっていますか?今年は最大で10連休と言われていますが、そんなにお休みを取れないという方も多いはず。そこで、今回は近場で海外リゾートが体験できるアジアのビーチをご紹介!最短で2泊3日あれば楽しめる、知られざるアジアビーチの世界へご案内します。 gigi* | 667view

\ 旅のプロがお届けする旅行に役立つ情報が満載! /


tripα(トリパ)をチェックする!

閲覧履歴一覧を見る

お気に入り一覧を見る

その他の海外プラン検索

オススメプラン

※掲載のツアーはこのページでのお申込みを受け付けておりません。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。
※旅行内容・旅行代金等の表示内容は、現時点の情報と異なる場合がございます。詳細はツアー詳細画面にてご確認ください。