日本旅行 ツアートップ >  海外旅行・海外ツアー >  アジア旅行・アジアツアー特集 >  ベトナム旅行・ベトナムツアー特集 >  旅のスペシャリストがお届け!

[ ここから本文です ]

旅のスペシャリストがお届け!都市対抗 3大対決 -ベトナム編-

テーマ「絶景」「グルメ」「お土産」

対決座談会のテーマは「絶景」、「グルメ」、「お土産」の3つ。

ベトナムを愛してやまない旅のスペシャリストたちによる、一夜限りの都市対抗座談会の様子をお届けします。

対決の最後には、ベトナム関連商品がGETできるキャンペーンも♪

ハノイ vs ホーチミン 対決テーマ一覧

3つのテーマを選んで対決の様子を見てみよう!

ベトナムの絶景

絶景対決を見る

ベトナムのグルメ

グルメ対決を見る

ベトナムのお土産

お土産対決を見る

行きたいのはどっち?ベトナム都市対決キャンペーン投票結果発表!

ハノイ VS ホーチミン 都市対決! 気になる投票の結果は・・・

ハノイ54%ホーチミン46%

ベトナム都市対決の勝者はハノイでした!

勝者・チームハノイ代表 篠原さんがハノイの魅力をもう一度PR!

篠原さん 井上さん

ハノイには世界遺産のタンロン皇城というお城があり、かつての城下町だった場所が現在の旧市街となっています。旧市街はハノイの街の中心で、歴史の中で人がいきいきと生活している様子を見られるのが魅力です。
またハロン湾の他にも、モン族の町「サパ」や、ホアンキエム湖という風光明媚な湖など、ハノイの周りには様々な素晴らしい観光地があります。特にハノイはホーチミンやダナンに比べると日本から近く、冬のスケジュールであれば5時間で行けるところもあります。これからはポスト台湾としての魅力も発信できるのではないかと考えています。
ぜひ、多くの方に訪れてほしいですね。

ご応募いただきありがとうございました!

参加スペシャリスト

ベトナム旅行の専門家4人による都市対抗座談会が、都内ベトナムレストランで開催されました!
専門家4人が「チーム ハノイ」と「チーム ホーチミン」の2チームに分かれ、
それぞれの魅力を語り合います。

チーム ハノイ

井上 あずみ 様
井上 あずみ 様 日旅サービス株式会社
営業推進本部
プロフィール
井上 あずみ 様
井上 あずみ 様 日旅サービス株式会社
営業推進本部

渡航はホーチミンとニャチャン。基本的にビーチが大好きで各国のビーチリゾートを訪問している。
食べ物の好き嫌いが多く、野菜が苦手なので普段はサラダもほぼ食べない。そんな彼女だがベトナム料理は口に合ったようで、フォーを食べる際に入れて以来、パクチーは食べられるように。(パクチー単独は無理ですが・・・。)ベトナムはお土産で色々な雑貨をいただいたこともあり、もう一度行きたい、と話す。

篠原 昌志 様
篠原 昌志 様 ベトナム航空日本支社
プロフィール
篠原 昌志 様
篠原 昌志 様 ベトナム航空日本支社

1996年から2007年までの8年間 (2001年から2003年は日本で勤務)、ベトナムに在住。2005年、現地でベトナム航空に入社。ベトナム国営企業に正式採用された(おそらく)はじめての日本人。ハノイ、ホーチミンともに在住経験があるが、バリバリのハノイ派(でも南部メコンデルタが一番好き)。

チーム ホーチミン

坂水 誠
坂水 誠 株式会社日本旅行
商品企画チーム(アジア)
プロフィール
坂水 誠
坂水 誠 株式会社日本旅行
商品企画チーム(アジア)

大学生の頃はバックパッカーとしてアジア諸国を巡る。ベトナム旅行の際には、ホーチミンの安宿街に泊まったり、フエの世界遺産をみたり、列車に揺られてハノイまで移動するような旅をした。2016年10月よりベトナム・カンボジア方面の商品企画担当。
食事、ファッションや雑貨、世界遺産などベトナムならではの魅力を多くの人に伝え、ベトナムファンを増やせるような商品を企画していきたい、と語る。

水林 舞子 様
水林 舞子 様 エーペックスインターナショナル株式会社
マーケティング部
プロフィール
水林 舞子 様
水林 舞子 様 エーペックスインターナショナル株式会社
マーケティング部

大学時代、政府の国際派遣事業で訪越したのがきっかけで、卒業後ホーチミンへ移住。同社のホーチミン支店に勤務。ベトナム人家庭居候でリアルうるるんライフを過ごす。現在は本社勤務。学校や旅行会社向けに出張講座を行ない旬なベトナムを紹介。 プライベートでは2016年のベトナムを代表する歌手が来日したコンサートで日本人司会を務め、公私共にベトナムに浸る。ベトナムに「里帰り」する度アオザイ作りと雑貨を集めるのが趣味。