日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 定番特集 > 日本の世界遺産 > 白川郷・五箇山の合掌造り集落

[ ここから本文です ]

[白川郷・五箇山の合掌造り集落]世界遺産周辺のお宿の宿泊プランやJR・新幹線または航空と宿泊がセットになったプランを楽々検索!国内旅行/国内ツアーなら日本旅行!

にっぽんの世界遺産

世界遺産マップへ戻る

【岐阜・富山】白川郷・五箇山の合掌造り集落

イメージ

豪雪地帯の知恵と互助の結晶

岐阜県と富山県の県境、飛騨高地の白川郷と五箇山にある3集落(荻町・菅沼・相倉)が1995年に世界遺産登録されました。険しい山間地にある日本有数の豪雪地帯で、外界との往来が少なく、独自の生活文化を形成。3集落で合わせて88棟の合掌造りの家屋が残ります。合掌造りは、釘を1本も使わず、2本の材木を逆V字に組み合わせて作る家屋で、雪が滑り落ちるように茅葺き屋根は60度もの急勾配。一軒に20〜30人もの大家族が住み、屋根裏の2〜3層は、養蚕の作業場となっています。
快適で文化的な生活を求め、合掌家屋は昭和30年代になると徐々に姿を消していきました。そこで、合掌建築を保存するために設けられたのが白川合掌村で、後の「野外博物館合掌造り民家園」。敷地内には重要文化財に指定されている4軒の合掌造りの主屋が点在し、火の見櫓や水車小屋などもあり、白川郷の縮図のようです。
イメージ
イメージ

世界遺産周辺に泊まる

アクセスガイド

東京からのアクセス
東京(新幹線約1時間40分)⇒名古屋(徒歩10分)⇒名鉄バスセンター(高速バス(予約制)2時間40分)⇒高山(高速バス(予約制)50分)⇒白川郷
大阪からのアクセス
新大阪(新幹線約50分)⇒名古屋(徒歩10分)⇒名鉄バスセンター(高速バス(予約制)2時間40分)⇒高山(高速バス(予約制)50分)⇒白川郷 
名古屋からのアクセス
名鉄バスセンター(高速バス(予約制)2時間40分)⇒高山(高速バス(予約制)50分)⇒白川郷 
福岡からのアクセス
博多(新幹線約3時間20分)⇒名古屋(徒歩10分)⇒名鉄バスセンター(高速バス(予約制)2時間40分)⇒高山(高速バス(予約制)50分)⇒白川郷

詳細MAPはこちら