日本旅行 トップ > 国内旅行・国内ツアー > 定番特集 > 日本の世界遺産 > 平泉の文化遺産

[ ここから本文です ]

[平泉の文化遺産]世界遺産周辺のお宿の宿泊プランやJR・新幹線または航空と宿泊がセットになったプランを楽々検索!国内旅行/国内ツアーなら日本旅行!

にっぽんの世界遺産

世界遺産マップへ戻る

【岩手県】平泉の文化遺産

イメージ

極楽浄土に思いを馳せて

平安時代末期、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残り、そのうち中尊寺・毛越寺・観自在王院跡・無量光院跡・金鶏山の5件が「平泉 - 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」の名で世界遺産に登録されました。
4つの浄土庭園の内、3つが神聖な山である金鶏山に焦点を合わせており、極楽浄土に往生することを目指す浄土思想を視覚的・体感的に感じさせる浄土式庭園を取り入れています。
「中尊寺」境内にある、金銀をふんだんに使った華麗な装飾がほどこされている金色堂は、創建当初の姿を伝える貴重な建造物として知られています。
山頂に雄雌一対の伝説の金鶏を埋めたことにちなむと伝わる「金鶏山」。彼岸の時期に無量光院の堂宇を庭園の中島から眺めると、金鶏山の山頂と日没が重なるように見ることができたとされ、西方極楽浄土を想起させる空間設計上、重要な位置を占めたとされます。
イメージ
イメージ

世界遺産周辺に泊まる

アクセスガイド

東京からのアクセス
東京(新幹線約1時間40分)⇒仙台(新幹線約30分)⇒一ノ関(東北本線約8分)⇒平泉
大阪からのアクセス

新大阪(新幹線約2時間40分)⇒東京(新幹線約1時間40分)⇒仙台(新幹線約30分)⇒一ノ関(東北本線約8分)⇒平泉

伊丹(航空約1時間20分)⇒いわて花巻空港(路線バス約14分)⇒花巻(東北本線)⇒平泉

名古屋からのアクセス

名古屋(新幹線約1時間40分)⇒東京(新幹線約1時間40分)⇒仙台(新幹線約30分)⇒一ノ関(東北本線約8分)⇒平泉

小牧(航空約1時間10分)⇒いわて花巻空港(路線バス約14分)⇒花巻(東北本線)⇒平泉

福岡からのアクセス
福岡(航空約1時間30分)⇒羽田(モノレール約18分)⇒浜松町(約JR京浜・東北約6分)⇒東京(新幹線約1時間40分)⇒仙台(新幹線約30分)⇒一ノ関(東北本線約8分)⇒平泉
 

詳細MAPはこちら